2020年10月16日 更新

【保存版】京都ラーメンの入門編!オススメ老舗系ラーメン「厳選10軒」

おおきに~豆はなどす☆今回はラーメン店数多ある京都。その中でも登龍門的老舗系ラーメン店を集めました。伝統の豚骨醤油ラーメンから九条ネギ入れ放題店まで。

京都を代表する朝から行列店!元祖漆黒スープ「新福菜館 」

 (193603)

 (193605)

下京区、古都の玄関口京都駅からすぐの場所。朝から営業し、行列つくることしばしばの超人気店。そのラーメンの特徴である漆黒スープはあっさりながら醤油のコク味が際立つ、中華そばらしいどこか懐かしい味わい。朝食代わりに食べたくなるのがうなずける。

名称:新福菜館本店 
場所:京都市下京区東塩小路向畑町569
電話番号:075-371-7648
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/N69Od

こってりの生みの親!全国チェーンの総本山「天下一品総本店」

 (193811)

 (193622)

左京区一乗寺。全国展開している京都ラーメンチェーン店の代表格。そして、世の中に『こってり』というラーメンジャンルを知らしめたパイオニア。『天一』の愛称で親しまれ、毎年10月に開催される天一祭りはもはや風物詩(笑)ドロリとした濃厚スープは天一の真骨頂。

名称:天下一品 総本店
住所:京都市左京区一乗寺築田町94メゾン白川1F
電話番号:075₋722₋0955
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/I9YyA

朝ラー組聖地!京都ラーメンの頂点「本家第一旭たかばし本店」

 (193608)

 (193610)

下京区、京都駅すぐの場所の前述新福菜館となり。「THE 京都ラーメン」と言っても過言ではない名店「本家 第一旭 たかばし本店」。
たかばし(高倉跨線橋)に立地することからその店名がついた老舗。王道の京都ラーメンらしい豚骨醤油味のスープと昔から変わらない中太ストレート麺。最近では外国人観光客も並ぶほど、ワールドワイドに人気。早朝6時営業は深夜バスでの京都入り組にもうれしい。

名称:本家 第一旭 たかばし本店
場所:京都市下京区東塩小路向畑町845
電話番号:075-351-6321
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/ZGQTj

木屋町名店!有名人御用達の本場味「博多長浜らーめんみよし」

 (193624)

 (193626)

中京区、三条木屋町下がった場所にある、知らない人はいない名店「博多長浜らーめんみよし」。典型的豚骨醤油味のいわゆる『京都ラーメン』とは違い、本場博多の長浜ラーメンスタイル。しかしながら、古くから存在し、不動の人気店でミュージシャン・GACKTがこよなく愛するお店でもあり。典型的九州ラーメンの豚骨スープに豊富なトッピング材。呑んだ後でもスルスルと完食できる美味しさ。

名称:博多長浜らーめんみよし
場所:京都市中京区石屋町115 辻田ビル 1F
電話番号:075-211-8814
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/W7g5K

『京都ブラック』といえばココ!正統派醤油味「ラーメン親爺」

 (193612)

 (193614)

右京区花園にある、西エリアの人間なら誰もが知る老舗「ラーメン親爺」。昭和風情残る店内とどこか懐かしい味わいのラーメンには、未だ熱烈ファンも多い。漆黒醤油味のスープと、老舗ラーメン店御用達製麺所のストレート麺は、古くから住む京都人には馴染み深い美味しさ。

名称:ラーメン親爺
場所:京都府京都市右京区花園木辻南町22
電話番号:075-463-0406
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/i3B2W

ネギたっぷり!豚骨醤油味の元祖京都ラーメン「ラーメン藤」

 (193616)

 (193618)

南区東九条、地下鉄十条駅にもほど近い場所にある地元ラーメンチェーン本店「ラーメン藤」。典型的な元祖豚骨醤油味のいわゆる京都ラーメン。地元民DNAに刻まれた、たまに食べたくなるラーメンの筆頭。青ネギやモヤシたっぷりのシンプル構成ながら、クセになる味。

名称:ラーメン藤本店
場所:京都市南区東九条南石田町111-1(久世橋通り烏丸東入ル)
電話番号:075-661-3839
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/wyS9r

深夜族御用達!ネギ入れ放題のパイオニア「ラーメン横綱」

 (193813)

 (193636)

南区、吉祥院に本店を構える深夜族御用達の地元では有名なラーメンチェーン「ラーメン横綱」。カウンターの他、グループにもうれしいボックス席もあり、ファミリー層の利用も多いお店。豚骨醤油味のラーメンには国産ネギ入れ放題。ネギ好きにはうれしいサービスが人気。

名称:ラーメン横綱 五条店
場所:京都市 下京区五条通大宮西入下長福寺町293
電話番号:075-361-6050
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/res8Z

長年愛されてきた北白川の老舗「中華そば ますたに」

 (193628)

 (193630)

左京区銀閣寺スグの場所にある創業70年以上続く老舗。昭和風情ただよう店内は、いつきても懐かしく、根強い地元ファンの多いお店。昔ながらの背脂入り醤油ラーメンはこの辺りの学生たちやOBにとっても後々まで記憶に残る味わい。

名称:中華そばますたに
場所:京都市左京区北白川久保田町26
電話番号:075₋781₋5762
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/Z96B8

昭和テイストのオールド京都ラーメン「ラーメン天」

 (193812)

 (193640)

山科区国道一号線沿いの、もともと新幹線高架下に店舗かまえる名店。3年前そのスグ近くにリニューアルオープンを果たし、以前より利便性よくなり、特に年配層に根強いファンも多いお店。いわゆる典型的なオールド京都ラーメンで背脂系醤油味。餃子や唐揚げのセットメニューも人気。

名称:ラーメン天
場所:京都府京都市山科区西野左義長町6-1
電話番号:075-582-3947
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/5RIo4

激戦区・一乗寺の雄「天天有」

 (194033)

 (194034)

ラーメン街道と呼ばれて久しい一乗寺に本店を構える「天天有 本店」。激戦区の一乗寺でも、変わらない人気を誇ります。
のれん分けの支店がいくつかありますが、本店で食べる鶏白湯ベースのラーメンは格別の美味しさ。

店名:天天有 本店
住所:075-711-3255
電話番号:京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町49
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/uxpHT

まとめ

いかがでしたか?どのラーメンも見た目以上にあっさりと食べられ、飽きのこない味わいが根強い人気のラーメンぞろい。それが老舗として長らく営業している証しとも言えます。こうして記事を書いてるうちに食べたくなってしまう、魔性の京都ラーメン。京都ラーメン、恐ろしい子(笑)ぜひ、ご参考に!

ヨ~イヤサ~♪
32 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな