2021年1月10日 更新

【漆黒ラーメン】京都を代表する超人気店!「新福菜館 本店」

もはや全国区の人気「新福菜館」。その本店は古都の玄関口 京都駅からすぐの場所たかばしにあります。早朝から営業していますが、いうまでもなく閉店までずっと満席の超人気店です。

京都を代表する人気ラーメン店

 (36905)

京都ラーメンといえば、京都駅たかばしにある「新福菜館本店」と隣の第一旭とを思い浮かべる方が多いんではないでしょうか。
超人気ラーメン店が並んでおり、ラーメン好きの方には聖地とも呼ばれています。
新福菜館は1938年に屋台からスタートした老舗のラーメン店。
数年前に外観をリニューアルされきれいになりましたね!
 (36907)

平日の16時前という一番空いていそうな時間にも関わらず、外は数名並んでいてもちろん店内は満席でした。
店員さんのオペレーションもバッチリで、着席したらすぐラーメンが提供されます。

※2020年9月より仕込み作業の為15時〜17時の営業を休止
 (36909)

厨房では職人さんが、手際よく調理されていてまいます。楽しみですね^^
 (36915)

こちらはメニュー表です。お馴染みの中華そば(しょうゆラーメン)の一本勝負です。

新福菜館といえばヤキメシも人気で、中華そばの小とヤキメシのセットで注文される方が目立ちますね。

漆黒スープを堪能

 (36911)

新福菜館といえば、この真っ黒スープの中華そば(750円)

初めて見られた方はビックリするほど真っ黒です(笑)
ですが、二度目からクセになる魅力があります。
 (36912)

スープは鶏がらベースにした、見てのとおり真っ黒醤油です。醤油の香りはたっぷりですが、見た目に反してお味自体は意外とあっさりです。このコントラストがいいですね。
 (36913)

チャーシューそのものをおつまみとして提供しているだけであって自信たっぷりの一品。しっかりした味付けで脂身のバランスもよく絶品。ビールとチャーシューで一杯やっている方も、よく目にします。
 (36914)

中太麺はつるつるモチモチで、スープにもよく絡み箸が止まりません!

色は濃くてもあっさりでコクがあり、唯一無二のラーメンです。
 (36916)

味変グッズは、みそに刻んだ唐辛子をまぜたラージャンです。途中、ラージャンを足すとみそのコクと唐辛子のうまみがプラスされて。またぐっと美味しくなります。

もちろんヤキメシも真っ黒

 (36917)

新福菜館の真骨頂はヤキメシと言われるほどの人気。やはりヤキメシも真っ黒です。
醬油のコクと風味がヤキメシにベストマッチ。普通のヤキメシとは一味違います。
 (36918)

パラパラ感はあまりありませんが、それもまたよし。この醬油の風味がたっぷりなヤキメシはクセになり、定期的に食べたくなります。
 (36924)

お持ち帰り用のラーメンも販売されているので、お土産にどうぞ。キョウトピの通販でも扱っていますので、よろしれけばぜひ!

朝9時から営業していますが、閉店の20時までずっと満席の超人気です。
全国的にも有名な新福菜館、本店は京都の玄関口の京都駅近く。

一度、本店の味を堪能してください。

新福菜館本店 店舗情報

店名:新福菜館本店 
住所:京都市下京区東塩小路向畑町569
電話番号:075-371-7648
営業時間:9:00〜15:00 /17:00~20:00
定休日:水曜日
店舗HP: http://www.shinpuku.net/
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事

今注目の記事