2022年10月13日 更新

大阪の行列ラーメン店が京都へ初進出!「ラーメン大戦争 京都河原町店」

ラーメン激戦区 大阪の中でも絶大な人気を誇る「人類みな麺類」、その系列店が2022年10月 京都初進出!早速行ってきましたので、ご紹介します。

大阪の人気ラーメン店が京都へ

 (230689)

京都の繁華街、河原町エリア。六角通り飲食店が多く入るあじびる。その1階には寿司屋さんの魚心が入っていましたが、工事が始まり何やら異変が。どうやら大阪からの刺客が、、
 (230691)

その刺客とは、「ラーメン大戦争 京都河原町店」、大阪の行列店「人類みな麺類」の系列店です。

大改装したあじびるの1階に2022年10月オープン。2022年を締めくくる最後の注目をあつめる新店です。

店内はカウンター席とテーブル席。木材をふんだんに使い、明るく清潔感のあるオシャレな店内です。
寿司屋さんだったときの面影は一切ありません。
 (230705)

店舗の一部は製麺スペースになっており、歩道から製麺の様子を見ることができます。
そば屋、うどん屋さんでは時々見かけますが、ラーメン屋さんで製麺スペースを外から見えるようにされているところはそんなにありませんよね。
麺への自信、こだわりを感じます。

こだわりの自家製麺とスープ!

 (230692)

気になるラーメンのメニューは4種類。

ピストル:関西だし醤油ラーメン
平和:大魚醤油ラーメン
錆びた刀:汁なし醤油ラーメン
自由:小魚醤油ラーメン

そして、驚くべきは5枚まで追加できるチャーシューと、替え玉(半玉)も無料サービス。これは太っ腹。
 (230695)

16時まではランチセットもあり。
チャーシュー丼や唐揚げ、餃子、白ごはんもセットに。
 (230694)

とくに卓上調味料はありませんが、コショウと七味は店員さんに伝えるともらえます。
 (230696)

今回は定番の「ピストル チャーシュー5枚、煮卵」セットで990円(税込)。
これだけチャーシューを増やして、玉子もつけて1,000円以内におさまるのはうれしいですね。
 (230697)

どんぶり鉢を覆う、圧巻のレアチャーシュー。
メンマと白ネギがトッピングされています。
 (230699)

自家製麺は、店頭の製麵スペースで打たれたこだわりの麺。
全粒粉が練りこまれた中太麺で、歯切れのいいもちっとした食感が特徴的。スープともよく馴染ます。
 (230698)

特製のスープは、名古屋コーチンの鶏ガラに貝柱をあわせて、かるい口当たりのあっさりスープ。
しっかりとしたコクと、ほのかな甘みを感じます。
 (230704)

ふわっと柔らかいチャーシューは、贅沢にも5枚。
見た感じはよくあるレアチャーシューですが、ふわっと柔らかい食感と旨味のバランスはワンランク上の美味しさ。
レアチャーシューが苦手でなければ、ぜひ5枚にしてもらってください。
 (230709)

コリコリ食感のメンマ。これくらいのサイズ感いいですね。ラーメンのよき脇役です。
 (230701)

味しみしみの煮卵、濃厚な黄身はちょっと固めの仕上がりに。玉子の入ると少しスープが少しリッチな味わいになります。
 (230702)

お願いしておいた替え玉(半玉)です。
3~5分、茹でるのに時間がかかるので、頼まれる方は時間がかかるのを見越して早めにオーダーしておきましょう。
 (230703)

具材は残さず、最後はシンプルに替え玉とスープのみを味わいます。
具材の旨味が溶け込んで、またスープの表情が変わっていて美味しいですね。〆麺といったニュアンスです。

河原町のど真ん中で、オシャレな店内で、美味しくコスパもいいとなると、賑わうこと間違いなし。
通し営業なのも、地味にうれしいポイントです。
人気が出そうなラーメン店です、ぜひ伺ってみてください。

店舗情報

店名:ラーメン大戦争 京都河原町店
住所:京都市中京区山崎町238
営業時間:11:00~22:30(LO 22:00)
定休日:なし
公式:https://ramen-daisenso.com/
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし

オススメの記事