2021年4月25日 更新

京都、女子ウケ立ち飲みの先駆者「すいば」の人気メニュー『ポテトサラダ』の作り方

酒飲み男子に意外と人気のあるポテトサラダ。酒のつまみにはもちろん、ハンバーグや唐揚げなど肉料理の添え物にあると嬉しい、名脇役です。そんなポテトサラダがとびきり美味しく作れたら、モテ確定。名店レシピ動画で勉強しましょう。

すいば料理長が教える「ポテトサラダ」の作り方

 (205369)

「えっ?」と聞き返すほどに安い、早い、盛り付けも店内もおしゃれ。そしてなにより、どの料理も美味しくてハズレがない「すいば」。ひと皿に盛り付けられた量がちょうどよくて、ひとりで行っても何品も食べられるのも高ポイント。立って飲むのがしんどい〜。なんて言ってる人は、「今日からスクワットして足腰を鍛えな!」といいたくなるぐらいオススメのお店です。
 (205367)

そのすいばグループから西院店の料理長、前山さんが人気の一品「ポテトサラダ」の作り方を教えてくださいました。

材料

 (205368)

じゃがいも 3個
ゆでたまご 1個
スライスハム 2枚
玉ねぎ 1/4個
マヨネーズ 60g
オリーブオイル 2g
グラニュー糖 2g
塩 2g
黒胡椒 少々

料理の手順

・じゃがいもは皮付きのまま水から茹で、沸騰したらそのまま弱火にして20〜30分茹でる。
(串がスッと通ればok)

・茹で上がったじゃがいもの皮を剥く。手で簡単に剥けます。

・卵は水から中火で14分ほど茹でる。

・皮を剥いたじゃがいもとゆでたまごを、一緒にマッシャーで潰す。
(マッシャーがない場合は、フォークの裏などを活用)

・芋が熱いうちにしっかりと混ぜる。

・スライスハムを半分に切り、2mmほどの幅に切る。

・1/4サイズの玉ねぎを、繊維と直角に薄くスライスする。

・別のボウルに★の調味料を合わせて、しっかりと混ぜる。

・じゃがいもと卵をマッシャーしたものに、玉ねぎ、ハム、調味料を入れて混ぜ合わせる。

・1分ほど混ぜて、ひとかたまりになったら完成。

・小皿にうず高く盛って、オシャレにハーブを乗せたらお店風に!

料理のコツ

・じゃがいもと卵は水から茹でる

・じゃがいもは熱いうちにしっかりと潰す

・味付けの隠し味は、オリーブオイルとグラニュー糖

・調味料は、別皿でしっかりと混ぜ合わせてから、具材と合わせる

基本情報

店名:すいばplus 西院店
住所:京都市右京区巽町19
電話番号:075-325-0700
営業時間:17〜24時(LO23時15分)、土日祝15時〜24時(LO23時15分)
定休日:木曜、第3水曜
アクセス:阪急「西院」駅から徒歩2分
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi 編集部 Kyotopi 編集部

オススメの記事

今注目の記事