2017年6月29日 更新

【まとめ】6月30日は和菓子・水無月(みなづき)を食べる日!京都オススメの和菓子店【4店】

京都では6月30日、夏越の祓(なごしのはらえ)に和菓子・水無月を食べる習慣があり、最近では全国的にもそれが広がっているようです。今回は京都オススメの美味しい水無月をまとめてみました。

いつも行列人気店の絶品水無月「出町ふたば」

 (84946)

 (84947)

 (84948)

常に行列をつくり、もはやそれが名物的光景になっている、出町柳にある「出町ふたば」。一番人気は豆餅で大半のお客が買っていく看板商品だが、この時期は水無月もオススメ。そして、せっかくなら両方食べていただきたいほどの美味しさ。

創業160年老舗の一子相伝の技「五建ういろ」

 (84962)

 (84963)

 (84964)

五条通にある安政2年(1855年)創業の老舗ういろう専門店。一子相伝の技で続く老舗。建仁寺、六波羅密寺、清水寺など鳥辺野詣のお客のために茶店を構えたのが始まり。水無月も自慢のういろうの美味しさを兼ね備えた技が光る逸品。

生どら焼き名店の隠れた変わり水無月「朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)」

 (84973)

 (84975)

 (84972)

北大路大宮通りを上がった所にある和菓子店。SNSでつねに話題沸騰中の名物生どら焼き。そして、1日数量限定販売で行列必至の激戦店。そんな影に隠れつつ、水無月も名物。ちょっとレアなエンドウ豆の水無月は素材の味が感じられ独創的。

小豆の和菓子ならここが天下一品!創業130年老舗「仙太郎」

 (84979)

 (84980)

 (84981)

創業130年の老舗和菓子店。本店は四条寺町下がったあたりにあり百貨店のデパ地下にも出店。とくにデパ地下では人気でいつもお客でにぎわっています。最中などあんこ系和菓子は絶品。水無月も例にもれず、小豆一つ一つの風味が感じられる仙太郎ならではな美味しさ。
いかがでしたか?どれもそれぞれの店の特徴を活かした水無月。6月30日は美味しい水無月を食べて、残り半年を無事に過ごせるよう願いたいですね。

ヨ~イヤサ~♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都和菓子めぐり】夏越の祓6月30日は和菓子・水無月を食べる日!昔ながらのおまん屋さん☆「都饅頭」

【京都和菓子めぐり】夏越の祓6月30日は和菓子・水無月を食べる日!昔ながらのおまん屋さん☆「都饅頭」

おおきに~豆はなどす☆今回は丸太町通沿いにある古いたたずまいの街のおまんじゅう屋さんで夏越の祓の和菓子・水無月を買いに行ってきました。
京都人が6月30日に食す和菓子・水無月!小豆の和菓子ならここが天下一品!!創業130年老舗「仙太郎」

京都人が6月30日に食す和菓子・水無月!小豆の和菓子ならここが天下一品!!創業130年老舗「仙太郎」

明日6月30日は夏越の祓(なごしのはらい)。正月から六月までの半年間の汚れを祓い清め、残り半年も無事過ごせるよう願う神事。その日に合わせて食べる和菓子が『水無月(みなづき)』。老舗和菓子店に行ってきました。
【京都かき氷めぐり】銀閣寺スグの隠れ家的人気和カフェ!抹茶&黒蜜味が楽しめる☆「茶房一倫」

【京都かき氷めぐり】銀閣寺スグの隠れ家的人気和カフェ!抹茶&黒蜜味が楽しめる☆「茶房一倫」

おおきに~豆はなどす☆今回は銀閣寺にもほど近い場所にある隠れ家的カフェ。抹茶や日本茶を中心に和テイストの甘味もあり。今回はかき氷をいただきました。
【京都かき氷めぐり】数量限定のあんず氷は濃厚!最後まで絶品!!年イチで必食☆甘味処「みつばち」

【京都かき氷めぐり】数量限定のあんず氷は濃厚!最後まで絶品!!年イチで必食☆甘味処「みつばち」

河原町今出川にある人気の甘味処。通常は手づくりあんみつが自慢のお店ですが、夏は特にかき氷が絶品。中でも期間限定のあんず氷は一度食べたら必ずリピーターになる美味しさ。早くも梅雨明け前に食べてきました。
創業130年の京都老舗和菓子!お彼岸に名物青しそ入りぼた餅!!ご先祖への感謝をこめて☆「仙太郎」【山科】

創業130年の京都老舗和菓子!お彼岸に名物青しそ入りぼた餅!!ご先祖への感謝をこめて☆「仙太郎」【山科】

お彼岸の御仏前へのお供えとして、この時期の季節菓子となる和菓子。今回は京都老舗和菓子で有名な仙太郎のぼた餅を買ってみました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな