2022年3月21日 更新

【保存版】青空の鴨川桜並木で食べたい☆京都オススメのテイクアウトランチ【厳選8店】

おおきに~豆はなどす☆今回は京都オススメ、鴨川べりで食べたいテイクアウトランチを集めました。京都唯一のイスラエル料理ランチや老舗ベーカリーまで。

超人気台湾料理の味をボリューミーなお手軽弁当で☆台湾食堂「微風台南tears2」

 (220757)

 (220758)

 (220759)

上京区河原町丸太町上がった場所にある、テレビや雑誌でもよく紹介される人気台湾料理店『微風台南tears2』。人気すぎてランチ時には行列風景をしばしばみかける名店。店内で多彩な台湾料理&スイーツを食べることはもちろんだが、テイクアウトも可能。中でも人気なのが微風弁当(便當。メインを鶏肉(鶏腿)or豚肉(排骨)のどちらかをチョイスでき、他日替わりの小菜、滷蛋、滷油豆腐なども一緒に盛り込まれたボリューミー弁当。1000円以下おお手軽弁当でこの多彩な内容はコスパも◎

名称:台湾食堂 微風台南tears2
場所:京都市上京区桝屋町359
電話番号:075-211-9817
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/7AgLi

割烹名店の味を手軽にテイクアウトで「柿沼惣菜店」

 (220762)

 (220763)

 (220764)

左京区京大病院向かいに今年1月にオープンした本格割烹店が手掛けるテイクアウト専門店『柿沼惣菜店』。丁寧な仕事ぶりとこだわりの食材を駆使したお惣菜をはじめ、リーズナブルなお弁当も販売。中でもイチ押しは数量限定販売の日替わり『柿沼弁当』。コンパクトなお弁当箱に数々のこだわりのおかずが盛り込まれ、しかも具沢山出汁自慢の汁物付き。これが1000円以下なので、早々に完売必至。なので、予約が吉。

名称:柿沼惣菜店
場所:京都市左京区聖護院西町18
電話:075‐746‐4954
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/ybhCY

鴨川スグの老舗ベーカリー焼きたてレトロパンでお花見「柳月堂」

 (220766)

 (220767)

 (220768)

左京区、叡電出町柳駅前にある老舗ベーカリー『柳月堂』。素朴な味わいのレトロパンが今も変わらず絶大な人気で、地元民や周辺に住む学生はもちろん、叡電利用者や観光客にも人気のお店。ランチはもちろん、朝も7時半から営業し、ここでパンを調達して鴨川べりで食べる、ということを醍醐味とする人も多い。周辺との景観ともよくマッチする見た目のパンたち。

名称:柳月堂
場所:京都府京都市左京区田中下柳町5−1
電話番号:075-781-5161
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/1HyWb

京都唯一のイスラエル料理『ファラフェル』必食「ファラフェルガーデン」

 (220770)

 (220771)

 (220772)

左京区、叡電出町柳駅北にある、京都では珍しいイスラエル料理店『ファラフェルガーデン』。身体に優しい、化学調味料不使用で新鮮野菜たっぷりのイスラエルの健康食『ファラフェル』ランチが特に人気。ピタパンに潰したひよこ豆やそら豆に香辛料を混ぜ合わせ丸めて食用油で揚げたコロッケのようなものと野菜を詰め込んだ完全ヴィーガン食。ちょうどハンバーガー感覚で食べやすく、アウトドアランチに最適。

名称:ファラフェル ガーデン
場所:京都市左京区田中上柳町15-2
電話番号:075-712-1856
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/5TnhX

激ウマリピ必至のバインミー専門店「120gバインミー京都」

 (220774)

 (220775)

 (220776)

左京区聖護院に2021年オープンのベトナム風サンドイッチ、バインミー専門店『120gバインミー京都』。フランス統治下のベトナムで生まれ、フランスとベトナムの食文化を融合させたサンドイッチ。そして最近ブームの兆し。フランスパンにハムや京都産の新鮮野菜、香草などを挟み、具沢山のボリューミーサンド。さらに自慢の野菜を使ったスープもあり、寒い日のアウトドアランチには最適。こちらはかなりの人気店なので、予約が◎

名称:120gバインミー京都
場所:京都市左京区聖護院東寺領町6−2
電話:075-708-8085
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/1hZBm

鴨川デルタ似のとんがり三角おにぎり「お米自慢おにぎり屋さん」

 (220778)

 (220779)

 (220780)

左京区、叡電出町柳駅すぐ隣にあるおにぎり専門店『お米自慢おにぎり屋さん』。朝7時から営業し、電車の乗り換え時や移動の合間に購入する人も多い好立地店でもあり。特に自慢なのが、具材バリエーション豊富で、その形状や見た目にも創意工夫を感じるおにぎりたち。とんがり三角形のおにぎりは、この近くにある鴨川デルタの形に寄せた感もあり、美味しさはもちろん、この場所にふさわしいおにぎりとも言える。

名称:お米自慢おにぎり屋さん
場所:京都市左京区田中上柳町53
電話:075‐781‐0399
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/Z0Rqa

朝から行列の京都が誇る老舗和菓子!名物豆餅必食「出町ふたば」

 (220782)

 (220783)

 (220784)

上京区、河原町今出川上がった場所、出町商店街にあり朝から行列をつくることでもおなじみの老舗和菓子『出町ふたば』。もはや京都を代表するお店といっても過言ではないほどの不動の人気店。そんな出町ふたばの名物といえば豆餅。客の誰もが購入する看板菓子だが、お餅や小豆の美味しさはどの商品にもおよび、お赤飯も侮れない美味しさ。この時は秋で栗入りだったが、割りばしもつけてくれるのでランチ活用にも最適。

名称:出町ふたば
場所:京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
電話:075-231-1658
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/xLle9

1個からでも揚げてくれる熱々コロッケ☆精肉店「岡田商会」

 (220788)

 (220789)

 (220790)

上京区、出町商店街にある精肉店『岡田商会』。地元民の普段使いのお店で、特に揚げ物が充実。名物の出町コロッケは1個からでも注文可能で、揚げたての熱々を提供。それ以外にもハムカツやミンチカツ、トンカツなどもあり、揚げたて熱々をテイクアウトして、コンビニで缶ビールを買って昼呑みにも最適。いや、むしろそんなアウトドアランチが最高かもしれない(笑)

名称:岡田商会
場所:京都府京都市上京区河原町通今出川上る青龍町239−2
電話番号:075-221-3771
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/jnEzf

最後に

いかがでしたか?これから徐々に暖かくなり、お花見にもいい季節になり、アウトドアでランチを食べる機会も増えそうな時期。しかも風光明媚な鴨川なら桜並木やベンチもあり、ついアウトドアランチしたくなるほど。ですが、場所によってはカラスやトンビにフードを狙われることもあり要注意。そして、最低限のマナーとして、自分の出したゴミは必ず持ち帰る配慮も必要。ぜひご参考に。
ヨ~イヤサ~♪
34 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事