2022年3月14日 更新

【京都おにぎり】行楽のお供⭐︎鴨川デルタ似のとんがり三角形「お米自慢おにぎり屋さん」

おおきに~豆はなどす☆今回は左京区叡電出町柳駅すぐの場所にあるおにぎり専門店。鴨川デルタを思わせるおにぎりはバリエーション豊富でハイキングや行楽のお供にピッタリ。

駅近でハイキングや行楽のお供にもピッタリ☆

 (220490)

左京区叡電出町柳駅のすぐ東側。

ここに前から気になっていたおにぎり専門店『お米自慢おにぎり屋さん』があります。朝7時から営業しててありがたいです。この日は朝活の合間、おにぎりを買おうとやってきました。携帯しておけばいつでも食べられる、ということもあり。

最近、京都はパン都市!みたいなパン推しばかりしていて、その自戒も込めて今回はご飯です(笑)パンも食べますが、基本はご飯党なので。やはりそこは日本人ですから。
 (220491)

わりと昭和風情残るような、ちょっとノスタルジックな雰囲気すら漂う店内。三角巾を頭に着けたお姉さん方二人でお店を切り盛りされていて、そんなことからも家庭的で和む雰囲気というか。店内には色とりどりのおにぎりがスタンバイ。

 (220492)

 (220493)

 (220494)

それにしても、京都市内にも数々のおにぎり専門店がありますが、ある種独特というかオリジナルの形。鋭角のとんがり三角おにぎり。海苔の巻き方も何パターンかあり、見た目にも面白く、映えもするおにぎりたちにうっとり。
 (220495)

 (220496)

三角以外にも軍艦型もあります。創造性豊か。彩りもキレイです。
 (220497)

そして、ちょうどお姉さんがうまい具合に鋭角な三角おにぎりを作られてる最中でした。
 (220500)

おにぎり以外に、おそうざいやドリンク類も。

 (220501)

さらにお弁当もあります。

場所柄、これを買って叡電に乗り込み、ハイキングや登山のお供にされる方も多いんだろうな、と。そして、そんな野外メシって最高だろうな、とも想像できます。さらに、この近くの鴨川べりで食べるのもいいかも。鴨川デルタもすぐ近くだし。といろいろと想像を膨らませているうちに、待てよ、と。この三角おにぎり、もしかして鴨川デルタをイメージしてつくられたんぢゃね?と(笑)
 (220498)

今回購入したのがこの3つ。
左からピリ辛高菜141円、かやく130円、さけわさび141円。鴨川デルタ風に尖ってます(笑)
 (220499)

この形状が面白くて、いろんな並べ方して遊んでみたり(笑)
 (220502)

 (220503)

まずはさけわさび。わりとふっくらと握られたご飯にさけのほぐし身とさわやかなわさび菜が細かく、そして比較的均一に混ぜ合わさっていて、どこを食べてもさけ&わさび味がしっかり。
 (220504)

 (220505)

かやく。具材はお揚げ、人参、椎茸、こんにゃく?もかな。
椎茸好きにはたまらない、干し椎茸の旨味爆発。そして上品な醤油感。お揚げの油感もありリッチな味わいで美味しいなぁ~と唸るような。
 (220506)

 (220507)

さらにピリ辛高菜。高菜がけっこうふんだんに入っていて、ピリ辛感もわりとしっかりめに効いています。あと胡麻、ごま油かな。これくらい高菜漬けを主張するおにぎりも貴重というか、完成度高くすごく美味しい!

ちょうどこれから桜見物やら行楽シーズンを控え、野外メシが楽しい時期。そんな時の強い味方となるおにぎり屋さん。しかも、こんなに駅近で渡りに船みたいな(笑)おにぎりの形そのままに鴨川デルタで食べるのも面白いかもしれませんが、カラスやトンビの多発地帯なのでかなり警戒して食べないと確実に狙われます(笑)ぜひ、お試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:お米自慢おにぎり屋さん
場所:京都市左京区田中上柳町53
電話:075‐781‐0399
営業時間:7:00~18:30
定休日:不定休
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事