2016年10月12日 更新

朝から行列の京都銘菓!名物豆餅以外の秋和菓子も充実☆「出町ふたば」【出町柳】

京都を代表する和菓子店。そして、つねに行列ができるお店としても有名。名物豆餅はオールシーズン人気だが、今回は秋らしい商品を求めて行ってきました。

朝8時半ですでに・・・

 (57991)

見慣れた光景ではありますが、まだ商店街の店が開店してない中ここだけは盛り上がっています。朝8時半。
 (58029)

たまたまここを通りかかり、まあこの程度の行列ならいいか、と。買っていくことに。

この時期、ここの栗餅はハズせないわけだが、この時間にはまだ店頭にはありません。予約すれば買えたと思いますが。

栗餅以外も秋の味覚いろいろと

 (57994)

秋らしい、そそるPOP。鳴門金時もいいなぁ~と。
 (57995)

で、中では朝からフル稼働。これが日中になると、さらに行列が伸びてますます大忙しに。
 (57996)

名物の豆餅、水無月はフツーのやつとこの時期栗入り。

栗は定石。いももいいよいいよ~

 (58014)

今回は栗入り黒糖水無月、いもあんのおはぎ、栗入り赤飯を買って帰りました。とにかく栗が美味しそう!
 (58015)

当然といえば当然なんですが、お赤飯にはお箸がつきます。箸袋にちゃんと「出町ふたば」とあるのが、なんだか新鮮。

で、味なんですが餅米が上質。とてもモチモチとしてて小豆もちゃんと一つ一つしっかりキレイな形状で残っていて素材の味が濃い。で、栗もなんでこんなに美味しいの?てくらいの丹波栗。
 (57997)

栗入り水無月。栗は少しだけ甘露煮のシロップに浸したのか、少し加糖してあります。でも栗の味がやはり強い!いい栗使ってるから、すごく自己主張します(笑)で、黒糖ういろう部分、しっかり粒の残る小豆が一体で、とにかく満足度高い水無月。
 (57998)

鳴門金時のいもあんおはぎ。皮も一緒に入ってます。お芋から作ったことが一目瞭然。
 (57999)

で、またぱか~ん画。シンプルです。まあ、おはぎですから(笑)
これ、サツマイモ以外になんかクリーム系のもん入ってます?てくらい、クリーミーで濃厚なめらか。まるで洋菓子のスイートポテトみたいないもあん。それが、半殺しの餅部分で中和されて、いいバランスに。
これは美味しい!
 (58017)

で、以前食べた時のものですが。
こちらの栗餅はこの時期限定で、絶対ハズせない逸品。栗本来のポテンシャルってこんなにスゴイの?てくらい、最大限に丹波栗の良さを引き出しています。で、豆餅も当然デフォな美味しさ。

栗関連の商品はこの時期限定なんで、ぜひ味わっていただきたい。そして、いもあんも侮れない美味しさ。色々買って秋味を食べ比べるのもよし。

ヨ~イヤサ~♪

出町ふたば への口コミ

出町ふたば 基本情報

名称
出町ふたば
住所
京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
電話番号
075-231-1658
営業時間
8:30~17:30
定休日
火曜・第4水曜 (祝日の場合は翌日)*お正月休みは長めです
関連URL
http://aquadina.com/kyoto/spot/302/
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな