2019年10月19日 更新

【京都和菓子めぐり】季節限定の絶品栗餅も登場!行列必至の名店で並ばずに入手する裏ワザあり〼「出町ふたば」

おおきに~豆はなどす☆今回は上京区出町にある京都屈指の人気を誇る和菓子店。いつも行列をつくることでも有名で、見慣れた風景。今回は季節限定の栗餅を行列せずに購入。その裏ワザをご紹介。

名代豆餅と季節の絶品栗餅を並ばずに時短購入

 (167005)

上京区、出町商店街。
いつも長い行列をつくることでもおなじみの京都を代表する和菓子店。これから迎える紅葉シーズンには、この通りをふさぐほどの大行列に。
 (167006)

この日は平日の午前中。いつもに比べればそれほどでもありませんが、行列をつくっています。

秋の味覚・栗が美味しいシーズンになり、こちらの季節商品である栗餅と、看板商品である豆餅を購入しようとやってきました。
 (167007)

とりわけ、季節の和菓子の中でも人気の高い栗餅。
 (166980)

それ以外にも、栗赤飯や栗おこわ、みなづきも栗入りだったりと栗尽くし。こちらでは大粒の丹波栗を使用。店頭の平台に並んでいます。
 (166983)

この時は厨房もおだかやな雰囲気でしたが。これが紅葉シーズンのピーク時で、しかも土日だったりすると、かなりのフル稼働ぶりが伝わってきたりするもんですが。
 (166982)

また店員さんの完璧なフォーメーションで、行列であっても待ち時間少なく、わりとスムーズに購入することができますが。

この日は待たずに買える裏ワザを使って。もう、かなりネタバレにはなっていて周知の手段ともいえますが。

予め、電話で注文(笑)これだけ。すると、行列を分け入り、この位置まで進入して注文しておいた商品待ち。
 (166985)

で、代金と引き換えに商品をもらう。この間の所要時間2分程度。

秋の京都観光時だと、想定以上にどこでも待たされることしばしばですが、時短ヘッジできるところはしておく方が、後々観光に時間を回せます。
 (166986)

帰宅後、さっそくおやつに。
 (166988)

ほぼほぼすべてのお客が購入する、出町ふたば銘菓・豆餅。まあ、外せませんこれは。
北海道の秋の恵み・赤えんどう豆を使用。
 (166989)

そして、季節限定の栗餅。大ぶりの丹波栗が餅からも透けて見えます。
 (166990)

 (166991)

この時期は、豆餅&栗餅をセットにいただくのが自分流(笑)というか、どちらかを外すことなどできないので。
 (166992)

まずは豆餅。
赤えんどう豆のほのかな塩味、あんこの控えめな甘さ。そしてお餅。素朴な味わいながら、飽きのこない、何個でもペロリと食べたくなる、後を引く美味しさ。
 (166993)

そして、栗餅。
栗のうまみ、甘さ、ホクホク感、渋みも。蒸し栗をそのままインしているので、栗本来の美味しさがダイレクトに伝わり、栗好きにはたまらない銘菓。一緒に食べた他メンバーも大絶賛。

今年も逃すことなく、秋の味覚堪能。行列回避の裏ワザも使いつつ、絶品の豆餅&栗餅をご賞味あれ。

ヨ~イヤサ~♪

出町ふたば への口コミ

詳細情報

名称
出町ふたば
住所
京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
電話番号
075-231-1658
営業時間
8:30~17:30
定休日
火曜・第4水曜 (祝日の場合は翌日)*お正月休みは長めです
関連URL
http://aquadina.com/kyoto/spot/302/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな