2020年10月26日 更新

【保存版】京都オススメのメガ盛りグルメ!テッパン食堂から巨大コロッケまで【厳選6店】

おおきに~豆はなどす☆今回は京都オススメのメガ盛りグルメを集めました。人気の名物食堂やら巨大クリームコロッケまで。

ひとりパーティーピーポーランチ◎「中華料理ちゅん」

 (194987)

 (194988)

山科区、京都薬大前にある山科では老舗の中華料理店。大学生のみならず、元祖山科グルメの3トップには確実に入るであろう名店。気取らない、町の中華料理屋さん的メニューであることはもちろん、どのメニューもボリューミーポーション。中でも日替わりランチは1000円以下でステンレス皿にこぼれそうなほど山盛りになった料理の数々。しかも種類豊富で飽きることなく美味しくいただけ、コスパ最高。

名称:中華料理ちゅん
場所:京都府京都市山科区御陵中内町38 (京都薬大正門前)
電話番号:075-593-9204
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/xH03t

マンガ盛りの人気本格手打ち蕎麦「蕎麦切塩釜 」

 (194996)

 (194997)

左京区、京都ラーメン激戦区として知られる一乗寺。平日でも行列をつくるラーメン店が立ち並ぶエリア。そして、こちらも負けず劣らず人気で時には行列をつくる手打ち蕎麦のお店。美味しいことはもちろんだが、笑っちゃうほどのマンガ盛り蕎麦でお腹いっぱいになれるのがうれしい。

名称:蕎麦切塩釜
場所:京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29−13
電話番号:075-721-2966
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/OrcfA

驚愕の巨大クリームコロッケランチ「シエル」

 (194999)

 (195000)

京都府宇治市、槇島にあるランチ営業のみの人気洋食店。1000円以下のボリューム満点メニューが人気で、近くの大学生やサラリーマン御用達の地元密着型のお店。数あるメニューの中でも、特にオススメしたいのが度肝を抜くほどの巨大さを誇るクリームコロッケランチ。クリームコロッケ好きには夢のようなランチ。

名称:シエル
場所:京都府宇治市槇島町三十五56−5
電話番号:0774-20-1782
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/gt7ZY

寺町京極の炭水化物祭りランチ必食「ミスターヤングメン」

 (195002)

 (195003)

中京区、四条寺町京極入ってスグの場所に昔からある喫茶仕様の粉もん店。粉もんをおかずにおにぎり、お味噌汁のついた名物ランチは昭和仕様のガッツリ系で今も人気健在。スキレットに山盛りになったお好み焼き&焼きそばは濃いめのソース味でおにぎりが進み、ローカーボン流行りの令和でも時代に逆行する人気昭和グルメ。

名称:ミスターヤングメン
場所:京都市中京区寺町通四条上ル東大文字町312
電話番号:075-255-4591
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/wLRQE

ガッツリ塊肉好きさん必見のジャンボロースカツ「おくだ」

 (195005)

 (195006)

左京区、元田中にある安くて美味くてボリューム満点のお店。ランチ時には行列になることしばしばで、雑誌にもよく掲載され、近所の学生やサラリーマンにも超人気。中でも安定のボリュームのジャンボロースカツ定食はコスパもよく、カツの分厚さと美味しさに大満足。

名称:おくだ
場所:京都市左京区田中里ノ前町55
電話番号:075-722-0965
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/CB2yR

季節限定カキフライ定食は行列必至の人気「おおさかや」

 (195008)

 (195009)

北区紫野、千本北大路にある地元密着型の洋食店。とくに冬場のカキフライ定食はこちらの名物メニューでSNSでもよく話題にのぼり、行列をつくることしばしばの人気。通常サイズでこのカキフライの量。小食女子向けのSサイズも設定されるほど。カキフライ好きにはたまらないお店。ただし、例年11月以降から開始される期間限定メニュー。

名称:手作り洋食の店 おおさかや
場所:京都市北区紫野下御輿町7
電話番号:075-451-5524
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/UUVe4

最後に

いかがでしたか?どのお店も大食漢のガッツリさんにはうれしいお店。さらに食欲の秋には、いつも以上にボリューミー料理が恋しくなりがちな人にももってこい。しかも、比較的割安でコスパもいいお店ぞろい。心置きなく、食欲を満たせるメガ盛りメニューたち。お試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな