2017年12月26日 更新

【京都洋食めぐり】冬場の名物メニューカキフライはボリューム満点!地元密着のデイリー洋食「おおさかや」

やっと行けました(笑)千本北大路にある地元密着型の洋食店。とくに冬場のカキフライはこちらの名物メニュー。SNSでもよく話題にのぼる人気店。

カキフライをガッツリ食べたい派の救世主

 (109799)

クリスマスイベント帰り。ちょうどお店の近くに立ち寄ったんで、念願かなってようやく初訪問。よくSNSの地元密着ネタで登場し、とくに冬場のカキフライのボリュームに皆そそられて食べに行く、というパターン(笑)
 (109800)

店構え的に他にも洋食メニューいろいろありそうですが、この日はとりあえずカキフライだ!ということで(笑)
 (109802)

ちょうど夕食ピーク時ということなんですかね。行列。人気店です。まぁ、あの山積みのカキフライ画像見たらそりゃ行くわな、の破壊力(笑)
 (109819)

ちなみにこれ、他のライターさんが行った時のカキフライ定食1030円。ね!すごい量(笑)
 (109803)

30分ほど待ってようやく着席。3席ほどのカウンター席とテーブル席。30席くらいはあるかな。いろんな層が楽しめる温かみある空間。
 (109804)

なんか従来の休業日から変更になったんですかね。ご飯は国産にかぎりますね。うれしい。
 (109806)

ふたたびメニューチェック。もうカキフライ食べに来たのでそれチョイスなわけですが、他との組み合わせを考えてませんでした(笑)組み合わせるにしても、ハンバーグ、海老クリームコロッケ、海老フライなどどれも好きすぎるメニューたち。
 (109805)

カキフライメニューばかりが注目されますが、こんなデイリーな定食メニューやカレーも。大学が近いから学生さんもよく来るんですかね。
 (109807)

定食以外に丼やうどんまで。これは日替わりで毎日来れるくらいメニューバリエーション豊か。

今回は、カキフライセット1030円とカキコロセット1030円を注文。
 (109808)

まずはカキフライとハンバーグがセットになったカキフライセット。好きなものだけがセットになった夢の一皿。て、そんなにか!てツッコまれそうですが。ええ、そんなにです(笑)
 (109809)

タルタルソースかポン酢チョイスできて、タルタルで。
それにしても、カキフライがデカい!それが6個くらいですかね。そしてデミグラスソース仕立てのハンバーグ。
 (109810)

で、食べてみますよカキフライ。とにかく思いのほかデカい。フライの衣、何気にパン風味がすごく感じられる美味しさ。カキもちょうどいいジューシーさ。これはいい。なにより、大粒で食べごたえあってカキフライ好きには理想的かも。
 (109814)

で、ハンバーグも。デミグラスソースがうれしい。王道のやつですよ。わりとあっさり仕立て。この組み合わせならちょうどいいバランス。
 (109811)

サラダの手づくり感がまたいいです。シンプルなポテサラとか、紫玉ねぎ使いとか(笑)和風ドレッシングがまたいい。
 (109812)

つやつやご飯がまた美味しいんですよ。洋食の基本。ご飯とよく合う!
 (109813)

こんな脇役たちがまた気取らないデイリーさで。ご飯をアゲアゲに。
 (109815)

相方さんのカキコロセット。
 (109817)

この海老クリームコロッケ、思っていた以上にクリーミーで手づくりな感じがいい。しかもデミグラスソースがかかっていて、これは手が込んでいる。味見させてもらいましたが、今度はこっち注文しよう(笑)
 (109816)

大盛りにしたこのご飯の量。120円増し。いろいろカスタマイズできて、近所の人が足繁く通う気持ちがわかるような。うちでカキフライつくるくらいならここ来よう、みたいな(笑)
私も近所に住んでたら、きっとしょっちゅう来ると思います。美味しかった!

ヨ~イヤサ~♪

おおさかや への口コミ

詳細情報

店名:手作り洋食の店 おおさかや
住所:京都市北区紫野下御輿町7
営業時間:11:30~15:00 . / 17:30~22:15
定休日:水曜日、木曜日夜
TEL:075-451-5524

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな