2017年8月25日 更新

【デカグルメ】驚愕の巨大クリームコロッケ!ランチ限定の洋食店「シエル」【京都文教大近辺】

たまたま向島宇治方面でどこかいいお店ないかと某グルメサイトでこちらのメガ盛り画像見て驚愕。ガッツリ派必見の町の洋食店。

京都文教大近くの町の洋食屋さん

 (24402)

けっこう年季の入ったお店。京都文教大近くということから、お腹を空かせた育ち盛りの学生さんにお腹いっぱい食べてもらいたい、ということからあんなメガ盛りの洋食になったんでしょうか。
 (24405)

ハンバーグやカツがビッグサイズというのはわりとありますが、クリームコロッケではあまり聞いたことがありません。クリームコロッケ好きの私としては夢のようなランチ。そう思ってわざわざチャリで20キロペダル踏んできました(笑)まあ、ちょうどお腹も空いてよかったんですが。
 (24403)

もちろん、この日はクリームコロッケランチ一択。他のメニューもメガ盛りみたいです。以前は夜も営業されてたみたいですが、現在はランチのみ。ご主人と女将さん、何気にご高齢ですからね。

店内は使い込まれた懐かしい雰囲気

 (24409)

いまこういう古い雰囲気の洋食屋さんも少なくなりましたね。備品のこまごましたところに昭和臭を感じます。昭和世代には胸おどる空間かもしれません。

これが!ラグビーボール状のデカクリームコロッケだッ!!

 (24406)

見てくださいよこれ。皿のほとんどがクリームコロッケやん!
デカいにもほどがあるやろー(笑)こんなクリームコロッケ初めて見たわ。

ソースはドミグラスソース。付け合せはキャベツの千切りサラダとカレー風味のスパゲティ。
クリームコロッケに申し訳なく添えられたかんじ。

そして、ご開帳ぱっかーん!!

 (24407)

そして、まるでウエディングケーキ入刀のようにお箸で割ってみました(笑)
中は意外としっかりした固さ。ベシャメルソースが流れ出すかんじではありません。
大量の玉ねぎ、コーンが入っていて、わりとさっぱりとしたクリーム。

考えてみると、このデカさ。柔らかすぎると揚げてる最中に分裂の恐れあり。必然的にこの固さになったんでしょう。
そして、実食。うん、やさしい味。デミグラスソースといいマッチング。バター生クリーム系というよりは玉ねぎの甘みが利いてる。んまい!

途中、ご飯をはさみつつ、たっぷりのクリームコロッケをこれでもか!というほど堪能。そして完食ゴチ!
いやぁ~大満足の満腹ランチ。お店のご主人と女将さんには、いつまでも現役で続けてもらいたい。そんな応援したくなるお店。ごちそうさまでした!

ヨ~イヤサ~♪

シエル への口コミ

シエル 基本情報

■店舗名
シエル
■住所
京都府宇治市槇島町三十五56−5
■電話番号
0774-20-1782
■営業時間
11:00~14:00
■定休日
木曜日
■禁煙・喫煙
全面喫煙可
■駐車場

■詳細ページ
http://tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26005050/
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな