2021年3月4日 更新

【京都和菓子】有名料亭の『おもたせ』専門店☆ホワイトデー向け限定品も「和久傳」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は中京区堺町にある有名料亭が手掛けるおもたせ専門店。2階には茶菓席もあり、お茶とお菓子も楽しめます。

有名料亭『和久傳』が手掛けるおもたせ専門店

 (202292)

京都市中京区、堺町通御池少し下がった場所にある京町家。この日は、こちらの2階にある喫茶室で期間限定で提供されているメニューを試すのと、そのついでに友人へのおもたせに何かいいものはないかと物色しにやってきました。
 (202293)

ですが、その喫茶室の期間限定メニュー『蓮根饅頭』はすでに終売(泣)甘いお菓子なのか、しょっぱいお料理なのか、ずっと謎に思っていて今シーズンも結局解明されず終了。後で聞くと、お菓子らしいです。冬場限定の和菓子。
 (202294)

なので、仕方なくおもたせの物色に専念。

和久傳については、これまで同系列のお店をいくつも紹介しています。明治3年に京丹後で料理旅館として創業し、現在は京都市内に数店舗、さらに創業の地京丹後には和食レストラン『和久傳ノ森』を展開し、全国的にも知られる有名店。
 (202303)

料亭手がける店内は、他和菓子専門店にはない上品さと和モダンさを兼ね備えた内装。ショウケースに品よく商品が並んでいます。
 (202305)

で、和久傳の和菓子で看板商品と言われて一番に思い浮かぶのが、この『西湖』。

蓮根のでんぷん質を活かしたお菓子で、和三盆糖と和三盆糖蜜で練り上げ、さらに笹の葉で包んだ涼やかな和菓子。
 (202298)

 (202299)

和菓子専門店と違うのが、やはり料亭ということで、こんな鰆の蕪鍋(現在終売)、牡丹鍋などお料理も一部販売されています。
 (202297)

こちらは調味料類。
 (202296)

 (202295)

これ、お店でもいただきましたが、生姜と和三盆の上品な甘さ効いた生姜湯。他、柚子湯も販売されています。
 (202304)

で、季節らしいもので、ある程度賞味期限長いものはないかと探していると、こんなものを発見。
 (202301)

数種の木の実や、自然の甘みが優しいドライフルーツに、山椒をしのばせ、歯ざわりよく寄せ固めた『果椒』。さらにバレンタイン、ホワイトデーシーズンということで、カカオを混ぜ込んだ期間限定『薫果椒(カカオニブ)』という商品。日によっては販売されていなかったりする商品みたいですが、この日はありました。そして、賞味期限も1か月ほど。
 (202302)

そして、やはり蓮根菓子がここの名物。『蓮もち』。西湖のような笹の葉の風味はありませんが、中身は同じような構造で、しかもパック入りなので賞味期限も3か月。

 (202394)

 (202395)

今回は、直接お店から薫果椒、蓮もちを友人宅に発送。和久傳の和菓子は他のお店のものと比べ、ちょっと面白くて斬新な趣向が特徴。友人に感想を聞いたところ、スパイシーでほんのり滋味深い甘さが喜ばれ、好評でした。

ちょっとおもたせ選びに困ったら、立ち寄ってみる価値あり。きっといいものが見つかりますよ。そして、2階の喫茶室もまた覗いてみたいと思います。

詳細情報

名称:和久傳 堺町店
場所:京都市中京区堺町通御池下ル東側
電話:.075-223-3600
営業時間:1階 おもたせ 10時~19時
     2階 茶菓席  13時~17時
       (ラストオーダー 16時30分)
※現在、コロナ禍で営業時間変更の可能性あり
定休日:無休(元日をのぞく)
公式サイト:https://wakuden.kyoto/store/sakaimachi/
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事

今注目の記事