2019年3月30日 更新

【保存版】京都屈指の桜スポット『哲学の道』の立ち寄りグルメ!ラーメン新店からレトロカフェまで☆【厳選8店】

おおきに~豆はなどす☆今回は京都屈指の桜スポット『哲学の道』周辺のオールジャンル、オススメグルメを集めてみました。

ワールドワイドに人気の自家製京うどん「おめん 銀閣寺本店」

 (148504)

 (148550)

 (148506)

哲学の道、西側に平行する鹿ケ谷通り沿いにある、京都では古株の超有名店。国産小麦粉使用の自家製麺と季節の京都らしい薬味といっしょにいただく「おめん」が名物メニュー。行列をつくることもしばしば。

店名:おめん 銀閣寺本店
住所:京都市左京区浄土寺石橋町74
電話番号: 075-771-8994

ヴォーリズ建築の洋館カフェ!レトロ時空間「ゴスペル」

 (148512)

 (148513)

 (148514)

こちらも鹿ケ谷通り沿いにある古いたたずまいのヴォーリズ建築の洋館カフェ。使い込まれたレトロな空間には暖炉や希少なオーディオセットもあり、時を忘れるような素敵な空間。

店名:ゴスペル
住所:京都市左京区浄土寺上南田町36
電話番号:075-751-9380

こだわり打ちたて蕎麦がガッツリいただける☆「そばがき 蕎麦 十五」

 (148516)

 (148517)

 (148518)

銀閣寺寄りの哲学の道沿いにある、手打ち蕎麦店。店内はカウンターのみのシンプルな造りで、窓からは桜の木も眺められる絶好のロケーション。ご主人ひとりで調理、接客され、注文を聞いてから蕎麦を打ち始めるため、若干時間はかかるものの、個性的な絶品十割そばが頂ける。

店名:そばがき 蕎麦 十五
住所:京都市左京区浄土寺上南田町71-6

新店!滋味深い味わい☆京やさい和らーめん「いたや」

 (148521)

 (148522)

 (148523)

今年2月にオープン。テラス席もあり、暖かい日には哲学の道を望む絶好のロケーション。中でも、京野菜を中心とした旬の野菜盛りのついた京都旬野菜和ラーメンは超淡麗のしじみ出汁スープで麺も超有名製麺所のもの。滋味深い味わいがワールドワイドに人気。

店名:ラーメンいたや
住所:京都市左京区銀閣寺前町12-2
電話番号:075-771-9688

漆喰の薪窯焼きの人気ピッツァレストラン「monk (モンク)」

 (148527)

 (148528)

 (148529)

こちらは夜桜向け(笑)哲学の道沿いにある予約がベターのピッツァレストラン。大原産野菜を使い、調理場で存在感を放つ薪窯を駆使した滋味深い味わいの料理が特徴。ひっそりとした夜の哲学の道もまたオススメ。

店名:monk (モンク)
住所:京都市左京区浄土寺下南田町147
電話番号:075-748-1154

作りたてわらび餅必食「叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)京都茶室棟」

 (148531)

 (148532)

 (148533)

哲学の道、若王子にある近江銘菓の茶寮。自慢の和菓子はもちろんテイクアウト可能だが、店内には茶室もあり、食事や甘味を楽しむことが可能。中でも作りたての美味しさを味わえる本わらび餅は絶品。

店名:叶匠壽庵 京都茶室棟
住所:京都市左京区若王子町2丁目1番地
電話番号:075-751-1077

老舗ベーカリー併設の喫茶モーニング「ベーカリーヤマダ」

 (148536)

 (148537)

 (148538)

哲学の道から少し西へ。浄土寺にある老舗ベーカリー。パンを販売しているのはもちろんのこと、店内には喫茶コーナーがあり、イートインも可能。朝はモーニングや喫茶メニューもあり、しかもどれも割安。レトロな雰囲気もまた◎

店名:ベーカリーヤマダ
住所:京都市左京区浄土寺下南田町23
電話番号:075-752-0537

豆かん絶品でファン多数!ひっそりと佇む甘味処☆「喜み家」

 (148542)

 (148543)

 (148544)

鹿ケ谷通り沿いのひっそりと店を構える甘味処。アンティーク調の落ち着いた空間は和む雰囲気。そして、ファンも多い豆かんは必食の看板メニュー。えんどう豆のふっくら感と寒天のぷりっと食感、そしてたっぷりの黒蜜の三位一体。絶品に尽きる美味しさ。

店名:喜み家 (きみや)
住所:京都市左京区浄土寺上南田町37-1
電話番号:075-761-4127
いかがでした?いろんなシーンに活用したいグルメぞろい。場所によっては店内でお花見感覚も楽しめる立地も。とくに人気の桜スポットですので、可能であれば予約がベター。ご参考に。

ヨ~イヤサ~♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな