2018年1月22日 更新

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』5社目!京都土産銘菓八ツ橋の発祥地☆「京都熊野神社」

聖護院、丸太町通りと東大路通りの西北角にある神社。神社のすぐ北側には京都土産の銘菓・八ツ橋を販売する老舗店が。なんでもここが八ツ橋発祥の地であるとか。

境内に八ッ橋発祥の石碑が

 (112084)

聖護院。丸太町通りと東大路通りの西北角。わりとこじまりとした神社。じつは参拝するのは初めて(笑)ここの前はよくよく行き来するんですが。
 (112085)

811年(弘仁2)修験道の日円上人がこの地に紀州熊野大神を勧請したのが始まり。1090年(寛治4)に僧増誉が聖護院創立し、鎮守神として別当を置き管理。京都三熊野(熊野・新熊野・若王子社)の最古社。
 (112086)

祭神は日本初の夫婦神である伊弉冉尊(いざなみのみこと)、伊弉諸尊(いざなぎのみこと)と照大神(あまてらすおおみかみ)、速玉男命(はやたまのをのみこと)、事解男命(ことさかのをのみこと)。
 (112088)

かつては鴨川に至るまで広大な社域を有していた時代もありつつ、応仁の乱で荒廃後再興され、現在の本殿は下鴨神社の旧本殿を移築したもの。さらに、明治には市電の開通に伴い東大路通り拡幅で現在の社域に。

こちらも熊野系ということで、八咫烏(ヤタガラス)が御神鳥。
 (112087)

社務所にもおみくじありましたが、ここにも自販機タイプのものが。
 (112089)

八咫烏系となると、やはりサッカー守りなど。そのほか、縁結び、安産、病気平癒などのご利益が。
 (112090)

お稲荷さんの祠も。こちらも参拝しました。
 (112091)

おみくじは自販機じゃなく、普通のやつで。吉でした。
 (112092)

御朱印はやはり神社のシンボルの八咫烏。
 (112093)

ちょうど、境内の東大路通り側にこんな石碑と銅像が。
 (112094)

「八ッ橋発祥之地」と書かれ、石碑は梅原猛筆。平安建都千二百年記念にこの石碑と銅像を建立。八ッ橋の創始者・西尾為治の像。
 (112095)

そして、神社の北側にはお店もあります。参拝帰りに立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。

京都熊野神社 へのツイート

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』4社目!うさぎづくしの珍神社☆「岡崎神社」

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』4社目!うさぎづくしの珍神社☆「岡崎神社」

岡崎にあるうさぎの神社としてもよく知られている神社。境内にはうさぎ提灯や狛犬ならぬ狛兎、うさぎみくじなど、至る所にうさぎが。バニー好きにはたまらない神社。
【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』3社目!絶滅寸前のおみくじマッチもゲット☆「熊野若王子神社」

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』3社目!絶滅寸前のおみくじマッチもゲット☆「熊野若王子神社」

哲学の道の起点。東山三十六峰のふもとに位置する神社。そして社名からもわかるとおり、熊野参詣の京都からのコースの起点にあたる神社。行ってきました。
【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』6社目!お百度参りや病気平癒の霊石も☆「西院春日神社」

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』6社目!お百度参りや病気平癒の霊石も☆「西院春日神社」

『京都十六社朱印めぐり』6社目の西院にある神社。奈良春日大社からの分霊を迎えたことから、その雰囲気も随所に感じる。お百度参りや霊石祈願など独特の参拝もあり。
【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』スタート!応仁の乱発祥の地☆「御霊神社」

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』スタート!応仁の乱発祥の地☆「御霊神社」

元旦から始まった古都・京都の街中に点在する十六の古社を訪ねてご朱印を集めると、記念品が贈呈されるという『京都十六社朱印めぐり』。縁起のいい一年でありたい!とスタート。まずは鞍馬口の御霊(かみごりょう)神社へ。
【京都ランチめぐり】木・金限定のイノシシカレーランチ!ジビエ料理☆イノシシ料理とワイン「ボタン」

【京都ランチめぐり】木・金限定のイノシシカレーランチ!ジビエ料理☆イノシシ料理とワイン「ボタン」

聖護院にある、イノシシ料理とワインをメインとした夜営業中心のお店だが、木・金曜日だけ限定でランチ営業。自慢のイノシシを使ったカレーが名物ということで行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers