2019年5月8日 更新

【建仁寺】阿吽の双龍図は圧巻!一見の価値あり♪【京の龍めぐり】

京都のには龍にまつわる寺社がたくさんあります。今回は祇園の建仁寺を紹介します♩

京都最古の禅寺で芸術を堪能

 (151920)

祇園 花見小路を抜けると、建仁寺があります。
創建は1202年。京都五山の一つで、京都で最も古い禅寺です。
建仁寺には大雄苑や潮音庭などの素敵なお庭がありますが、貴重な美術品も多く、芸術的にも堪能できます。
風神雷神図屛風

風神雷神図屛風

俵屋宗達作の有名な傑作。高精細複製品ですが、美しく、迫力があります。
雲龍図 襖絵1

雲龍図 襖絵1

海北友松が描いた阿吽の龍の襖絵です。こちらも高精細複製品で飛び出して来そうな迫力があります。
雲龍図 襖絵2

雲龍図 襖絵2

双龍図(法堂 天井画)

双龍図(法堂 天井画)

2002年の建仁寺創建800年を記念して小泉淳作画伯が2年の歳月をかけて描かれた大作です。
襖絵の雲龍とはまた違った雰囲気で、少し表情が可愛く思えますが、畳108畳分の大きさは壮大です!何度見てもため息がこぼれます。
雲龍の御朱印帳

雲龍の御朱印帳

この御朱印帳の他に風神雷神図のデザインもありました。
御朱印記入部分もしっかりしてて、大切な御朱印を安心して書いていただけました。

他にも多数の美術品がありますが、今回は龍めぐりということで。龍を中心に紹介しました。
建仁寺だけでも色んな龍の表情が見れて楽しめます♪
色んなお寺の楽しみ方がありますが、芸術に触れるのもいいかと思います。
機会があれば是非~^^

クチコミでの評判

基本情報

名称:建仁寺
住所:京都市東山区小松町584
拝観時間:
・3月1日~10月31日
午前10時~午後4時30分(午後5時閉門)
・11月1日~2月28日
午前10時~午後4時(午後4時30分閉門)
拝観料:一般 500円
関連ページ::https://www.kenninji.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m