2016年2月27日 更新

最後は神頼み?!京都の一風変わった神社仏閣まとめ 【珍スポット】

商売繁盛や恋愛成就のご利益で有名な神社仏閣は多くありますが、今回は一風変わった京都の神社仏閣をご紹介します。

本当に様々な神社仏閣があっておもしろいですね。そりゃ、人の願い事は十人十色ですから。随時、更新していきます。

らくがき寺 (八幡市)

京阪八幡駅からほど近く。お願いごとを境内にある大黒堂の内壁に書いて、神様にお願いをする一風変わった神社。ことの由来は、大黒様に見やすいように書こうというところから始まったようです。
 (18906)

 (18907)

法輪寺 電電宮 (西京区 嵐山)

阪急 嵐山からすぐの「法輪寺」。境内には「電電宮」という電気・電波の祖神を祀る神社があり、関係者がこぞって参拝しているらしい。。世の中には色んな神様がいるものですね~! また景色もよく渡月橋を一望できますよ。
 (18911)

 (18912)

護王神社 (上京区 御所西)

足腰の健康を祈願する方や、マラソン出場に向けて参拝する方たち御用達。”足腰の健康・病気怪我回復”のご利益が頂ける神社なんです。
 (18916)

 (18917)

御金神社 (中京区 烏丸御池)

ひときわ目立つ、きんきらきんに輝く鳥居。さすが日本で唯一、金の神様をまつっているだけありますね・・。もうわかりやすすぎて(笑) 
以前は木製の鳥居だったのですが、台風の影響などを受け、2006年に鉄製の鳥居へと建て替えられたそうです。
 (18920)

 (18921)

御髪神社 (右京区 嵯峨野)

御髪神社は、京都市の理美容業界関係者らによって髪の健康を祈願し、1961(昭和36)年に創建・建立されました。
日本最初の髪結いとされる、藤原采女亮政之公(ふじわらのうねめのすけまさゆき)を奉っています。
 (18925)

 (18926)

芸能神社 (右京区 太秦)

金運、良縁、厄除け、学業、芸能(芸術)の神社として知られ、またテレビなどのメディアではパワースポットとしても紹介されています。大御所芸能人から、歌手、アイドル、若手芸人まで本当に多くの方が訪れています。
 (18930)

 (18932)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi まとめ部 Kyotopi まとめ部