2016年8月12日 更新

遍照寺*8月16日「広沢池灯篭流し」開催・鳥居形とともに精霊送りを【行事】

気がつけばまもなくお盆を迎える京都。五山の送り火でもってご先祖様をお送りしますが、広沢池では送り火に合わせて灯篭流しも行われます。

鳥居形送り火に合わせ灯篭流しが行われます

 (49340)

 (49338)

8/16は大文字から順に送り火が灯され京都の夏も終盤へと向かいますが、送り火と平行して、嵐山や広沢池では灯篭流しが行われます。

広沢池の灯篭流しは、近くの遍照寺(へんじょうじ)が執り行っておられます。
 (49341)

当日は広沢池西南の「児(ちご)神社」で9時から受付が行われますが、今年は中継が入るそうでなるべく事前に申し込んで欲しいとの事。検討されている方は今年は事前の方がスムーズかも。
前日までは遍照寺に直接お問い合わせください。

灯籠一基・前売 800円/当日 1000円

当日児神社にて、塔婆施餓鬼法要や御詠歌奉納も行われますので、合わせてご覧ください。
 (49339)

幻想的に浮かび上がる灯篭と送り火

 (49333)

このあたりは歴史風土地区として管理されているので、周りに大きな建物がなく夜は真っ暗。川と違い池なので灯篭の流れはよくないのですが、真っ暗な分、色とりどりの灯篭と送り火とが幻想的に浮かび上がり、観る者を幽玄の世界へといざないます。

心静かにお送りを…といいたいのですが、近年は人気が高まり大勢の人で賑わいます。

画像のように広沢池東側からが絶好の撮影ポイントなのですが、夕方にはすでにいい場所は空いてません(苦笑)。
鳥居形の送り火は児神社の北側がよりキレイに見えますが、真っ暗で見通しが悪いのですので、足元には充分お気をつけください。

また広沢池南側の一条通は、19:40~20:50の間、北嵯峨高校前~山越交差点の区間が東向き一方通行になりかなり渋滞しますので、車で通行の際はご注意を。

灯篭流しは危険防止のため、自分で流す事ができません。係の人が流されるのでご了承ください。

夏も終わりに近づくこの日、ご先祖様を思い、無事あの世へお帰りいただけるよう心をこめてお祈りしてみてはいかがでしょうか。

広沢池灯篭流し on Instagram

精霊流し #広沢池

@_kaede_mが投稿した写真 -

DATA

開催日時:8月16日(火)【灯篭流し:19時〜/鳥居形送り火点火時間:20:20】
開催場所:広沢池および児神社 京都市右京区嵯峨広沢町
アクセス:市バスバス停 山越下車 徒歩約10分
※19:40~20:50の間、広沢池南側の一条通は北嵯峨高校前~山越交差点の区間が東向き一方通行になります。

問い合わせ:遍照寺(京都市右京区嵯峨広沢西裏町14/075-861-0413)
H.P:http://www.eonet.ne.jp/~henjouji/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス