2018年1月20日 更新

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』4社目!うさぎづくしの珍神社☆「岡崎神社」

岡崎にあるうさぎの神社としてもよく知られている神社。境内にはうさぎ提灯や狛犬ならぬ狛兎、うさぎみくじなど、至る所にうさぎが。バニー好きにはたまらない神社。

境内はうさぎ尽くし!

 (111954)

白川通りから丸太町通りを西へ。すると通りに面して鳥居が。
 (111955)

延暦十三年(794年)桓武天皇が平安京遷都にあたり、王城守護のため平安京の四方に建立された社の1つで、都の東(卯の方位)にあたることから東天王と称されている神社。
 (111956)

本殿。
御祭神は、速素盞鳴尊(すさのをのみこと)、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、三女五男八柱御子神(やはしらのみこがみ)。

中宮の御産の奉幣により、安産の神としても信仰されるように。王城守護方除の勅願で、方除厄除神としても信仰が絶えず、地鎮祭等の建築に関する祭事の申し込みも多いんだとか。
 (111957)

境内一帯がうさぎの生息地であった事から、うさぎは氏神様の神使いとされ、本殿や境内にはいろいろなうさぎ像が配されていることでも有名。
 (111958)

提灯もうさぎ。
 (111959)

 (111960)

狛犬のありますが、狛兎も。
 (111961)

 (111962)

境内の手水舎にある子授けうさぎ。水を掛けて、お腹をさすると子宝に恵まれると言われます。
 (111963)

そして、こんなうさぎの置物に入ったおみくじも。並べてありました。
 (111964)

こんなうさぎ尽くしの神社も珍しいのか、外国人観光客も多数参拝。
御朱印もいただき、次の神社へと向かいました。

岡崎神社 へのツイート

詳細情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』5社目!京都土産銘菓八ツ橋の発祥地☆「京都熊野神社」

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』5社目!京都土産銘菓八ツ橋の発祥地☆「京都熊野神社」

聖護院、丸太町通りと東大路通りの西北角にある神社。神社のすぐ北側には京都土産の銘菓・八ツ橋を販売する老舗店が。なんでもここが八ツ橋発祥の地であるとか。
【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』3社目!絶滅寸前のおみくじマッチもゲット☆「熊野若王子神社」

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』3社目!絶滅寸前のおみくじマッチもゲット☆「熊野若王子神社」

哲学の道の起点。東山三十六峰のふもとに位置する神社。そして社名からもわかるとおり、熊野参詣の京都からのコースの起点にあたる神社。行ってきました。
【京都十六社朱印めぐり】ご利益総ナメ!2018戌年にめぐった神社16社を一挙大公開!!【まとめ】

【京都十六社朱印めぐり】ご利益総ナメ!2018戌年にめぐった神社16社を一挙大公開!!【まとめ】

毎年元旦から始まる古都・京都の街中に点在する十六の古社を訪ねてご朱印を集めると、記念品が贈呈されるという『京都十六社朱印めぐり』。今年2018年の神社めぐりを振り返ります。
【京都神社めぐり】『京都十六社朱印めぐり』16社目ラスト!水辺の眺望も絶景☆開運招福置物ゲット「長岡天満宮」

【京都神社めぐり】『京都十六社朱印めぐり』16社目ラスト!水辺の眺望も絶景☆開運招福置物ゲット「長岡天満宮」

『京都十六社朱印めぐり』16社目ラスト。なんとかギリギリ間に合いました(汗)長岡京市にある学問の神・菅原道真公を祀るお宮。水辺に架かる回廊橋と広大な境内。最後は開運招福の戌年置物をいただきました。
【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』15社目!京都駅スグで新幹線背景の太鼓橋のある参道「六孫王神社」

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』15社目!京都駅スグで新幹線背景の太鼓橋のある参道「六孫王神社」

『京都十六社朱印めぐり』15社目。東寺の北側に位置し、新幹線沿いにある神社。清和源氏発祥の宮。境内には太鼓橋もあり、画になる。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers