2018年1月19日 更新

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』3社目!絶滅寸前のおみくじマッチもゲット☆「熊野若王子神社」

哲学の道の起点。東山三十六峰のふもとに位置する神社。そして社名からもわかるとおり、熊野参詣の京都からのコースの起点にあたる神社。行ってきました。

長い熊野古道ルートの京都の起点

 (111841)

じつは初訪(笑)
東山のふもとに連なる神社仏閣、南禅寺や永観堂を越えて北上し、哲学の道の起点にある神社。ひっそりとした雰囲気。

世界遺産にも指定されている紀州熊野神社。その熊野詣のルートとなる熊野古道へと続く京都の起点。
 (111842)

境内。
背景にはすぐ東山三十六峰が迫っています。ちょうどどんど焼きの跡ですかね。中央にお札やらしめ縄を焼いた跡が。
 (111843)

1160年、後白河法皇が熊野権現を禅林寺(永観堂)の守護神とし、その祈願所に正東山若王子の鎮守を。明治初期の神仏分離により、独立して今の熊野若王子神社のかたちに。
 (111844)

熊野神社にならい、明治の修築で本宮、新宮、那智、若宮などがあったそうですが、現在は一社相殿。

御神木は梛(ナギ)。種々の悩み事をナギ倒すとも言われていて、受験や結婚、その他すべての苦難をナギはらうご利益が。
 (111845)

参拝終了後、社務所にてご朱印をいただこうと。
 (111849)

熊野系は八咫烏(ヤタガラス)が社紋のところ多いですかね。こちらも。
 (111846)

おみくじは吉でした。
 (111847)

で、こんな変わったおみくじも。
色とりどりのマッチ棒が入っていて、箱の底に穴が開いていて、日々携帯できるマッチのおみくじ。
宮司さんの話では、30年続いたおみくじマッチですが、もうこの分だけで終了だそうです。これだけの色とりどりのマッチ棒そろえるのが難しくなったんだとか。喫茶店でもマッチ置く店少なくなりましたもんね。昭和遺産。
 (111848)

せっかくなんで、残り少ない1個を記念に。欲しい方はお急ぎください!レアですよ。

熊野若王子神社 へのツイート

詳細情報

住所:京都府京都市左京区若王子町2
電話番号:075-771-7420
関連サイト:https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000049


朱印めぐり開催期間:元旦より2月15日毎日9~17時
授印料:300円
詳細サイト:http://www.kyoto-16sha.jp/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』6社目!お百度参りや病気平癒の霊石も☆「西院春日神社」

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』6社目!お百度参りや病気平癒の霊石も☆「西院春日神社」

『京都十六社朱印めぐり』6社目の西院にある神社。奈良春日大社からの分霊を迎えたことから、その雰囲気も随所に感じる。お百度参りや霊石祈願など独特の参拝もあり。
【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』5社目!京都土産銘菓八ツ橋の発祥地☆「京都熊野神社」

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』5社目!京都土産銘菓八ツ橋の発祥地☆「京都熊野神社」

聖護院、丸太町通りと東大路通りの西北角にある神社。神社のすぐ北側には京都土産の銘菓・八ツ橋を販売する老舗店が。なんでもここが八ツ橋発祥の地であるとか。
【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』スタート!応仁の乱発祥の地☆「御霊神社」

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』スタート!応仁の乱発祥の地☆「御霊神社」

元旦から始まった古都・京都の街中に点在する十六の古社を訪ねてご朱印を集めると、記念品が贈呈されるという『京都十六社朱印めぐり』。縁起のいい一年でありたい!とスタート。まずは鞍馬口の御霊(かみごりょう)神社へ。
【京都十六社朱印めぐり】ご利益総ナメ!2018戌年にめぐった神社16社を一挙大公開!!【まとめ】

【京都十六社朱印めぐり】ご利益総ナメ!2018戌年にめぐった神社16社を一挙大公開!!【まとめ】

毎年元旦から始まる古都・京都の街中に点在する十六の古社を訪ねてご朱印を集めると、記念品が贈呈されるという『京都十六社朱印めぐり』。今年2018年の神社めぐりを振り返ります。
【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』14社目!菅原道真公誕生の地☆「吉祥院天満宮」

【京都神社めぐり】ご利益総なめの『京都十六社朱印めぐり』14社目!菅原道真公誕生の地☆「吉祥院天満宮」

『京都十六社朱印めぐり』14社目。JR西大路駅から徒15分程度。吉祥院にある、学問の神・菅原道真公誕生の地に創建された天満宮。新春葉ぼたん展もあり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers