2020年2月9日 更新

【保存版】京都オススメの甘味処個性派ぜんざい!栗バブルや濃厚抹茶ぜんざいまで☆【厳選5店】

おおきに~豆はなどす☆今回は京都オススメの甘味処、個性派ぜんざいを集めました。栗がふんだんに入った栗バブルぜんざいや老舗茶舗の濃厚抹茶ぜんざいまで。

期間限定の栗バブルぜんざい!繁華街のオアシス「永楽屋」

 (177376)

 (177377)

 (177378)

京都イチの繁華街四条河原町にある和菓子や佃煮を販売する、比較的古いお店。その二階にある甘味処では期間限定の栗ぜんざいが絶品。栗餡のぜんざいの中に、さらに白玉栗餅がイン。まさに栗バブル、栗好きにはたまらない一品。期間限定メニュー。

住所:京都市中京区河原町通四条上る東側
電話番号:075-221-2318
営業時間:10:00~20:00 [喫茶室]12:00~19:00 (L.O.18:30)
定休日:年中無休
関連サイト:http://www.eirakuya.co.jp/
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/hduJB

宇治茶の老舗の冬季限定抹茶ぜんざい丸久小山園「茶房元庵」

 (177380)

 (177381)

 (177382)

地下鉄烏丸御池駅から西へ。西洞院にある、江戸時代創業の宇治茶の老舗茶舗。栽培から製茶、販売まで一貫して手掛ける有名店で百貨店にももちろん出店。そんな老舗茶舗の店奥にある茶房で提供される冬限定の抹茶ぜんざい。上質の濃いお抹茶と小豆、丸餅が織りなす造形は絵画的でもあり。その味わいも長い余韻に浸れる美味しさ。

住所:京都市中京区 西洞院通御池下ル西側
電話番号:075-223-0909
営業時間:9:30〜18:00(茶房10:30〜17:00)
定休日:水曜日(祝営業)、正月三箇日
公式サイト:http://www.marukyu-koyamaen.co.jp/index.html
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/WLsza

絶品わらび餅名店の幻メニュー☆白小豆ぜんざい「茶寮宝泉」

 (177384)

 (177385)

 (177386)

京都駅構内や下鴨神社境内にも店を構え、出来立ての絶品わらび餅が食べられることで有名な下鴨にあるお店。大きなお屋敷をリノベーションした店舗で、落ち着いた佇まいの座敷部屋は季節の設えも楽しめる空間。大半の客がわらび餅を注文するわけだが、この時期限定の幻の白小豆ぜんざいも逸品。文字通り、白い小豆でつくられたぜんざいは見た目にも上品で繊細な味わい。

住所:京都府京都市左京区下鴨西高木町25
電話番号:075-712-1270
営業時間:10:00~17:00 (L.O.16:45)
定休日:水曜・木曜 (祝日の場合、翌平日休み)
詳細サイト:http://www.housendo.com/index.html
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/V7tsu

名物くずきり祇園老舗の冬限定きび餅ぜんざい「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」

 (177388)

 (177389)

 (177390)

祇園北、四条花見小路通り西にある和菓子の老舗。よくテレビや雑誌にも紹介されてて、観光客の間でも知られる有名店。名物くずきりが通年のテッパンメニューだが、季節限定のちょっと変わったきび餅ぜんざいもこの時期ならではの味覚。面白いプチプチ食感のきび餅は白餅とは違う、後を引く美味しさ。餡も濃厚で、ちょっと他では味わえないぜんざい。

住所:京都市東山区祇園町北側264番地
電話番号:075-561-1818
営業時間:
菓子販売 午前9時~午後6時
喫茶   午前9時30分~午後6時
定休日:月曜(※祝日の場合は翌日)
店舗HP: http://www.kagizen.co.jp/
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/RcJ4y

老舗の贅沢空間いただく粟ぜんざい☆「鶴屋吉信本店」

 (177443)

 (177444)

 (177445)

上京区、堀川今出川。北西角にある老舗和菓子店。創業200年余。よくテレビでも紹介され、和菓子作り体験もできる京都を代表するお店。全国の百貨店にも支店があり、その知名度は絶大。2階にあるお休み処はフロア全体に中庭や茶室も設えた、驚きの大空間。四季折々で和菓子やお抹茶も楽しめるが、中でも季節限定の粟ぜんざいは粟の滋味深い味わいと濃厚な漉し餡が相まって、病みつきになる美味しさ。

店名:鶴屋吉信 京都本店
住所:京都市上京区今出川通堀川西入る
電話番号: 075-441-0105
営業時間:1階 店舗 9:00~18:00 2階 菓遊茶屋/お休み処  9:30~17:30
定休日:1階 店舗 元日/水曜日に臨時休業あり 2階 菓遊茶屋/お休み処 毎週水曜定休(祝日の場合は営業)
関連サイト:https://www.tsuruyayoshinobu.jp/shop/default.aspx
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/o0cMb

最後に

いかがでしたか?お店それぞれの個性が光る逸品ぞろい。特にこの寒い時期には身体も温め、観光の合間の疲れも癒す、身体に優しい甘味。この時期限定の京都スイーツ、お試しあれ。

ヨ~イヤサ~♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな