2018年2月14日 更新

【京都和菓子めぐり】期間限定の栗バブルのぜんざいは必食!繁華街・四条河原町のオアシス「永楽屋」

京都イチの繁華街四条河原町にある和菓子や佃煮を販売する、比較的古いお店。その二階にある甘味処では期間限定の栗ぜんざいが絶品。

四条河原町本店の絶品栗バブルのぜんざい

 (114773)

四条河原町北東角。絶好の立地にある創業1946年の比較的古いお店。老舗、と言い切ってしまうと他から反発きそうなんで(笑)

この界隈の、昔からあるランドマーク的存在とも言えます。以前、祇園祭の山鉾のひとつ、「鯉山」の山町にある支店についてはご紹介しました。
 (114774)

1階のお店では和菓子や佃煮など、お土産にも最適な品々が並んでいますが、その2階に甘味処が。
じつは初訪問。京都に遊びに来た友人とともに、ちょっと休憩がてら来店。
 (114775)

階段を上っていくと
 (114776)

早いですね。この日は立春すぎてスグくらいの平日でしたが、すでにおひなさんですかね。飾られていました。
 (114777)

店内はわりと広々としていて、ゆったりとした和モダンの落ち着いた空間。
四条河原町の喧噪が嘘のようにくつろげる雰囲気。ちょっと隠れ家的ですね。
 (114778)

で、メニューチェック。
秋冬限定メニューに栗ぜんざいが。これ、前から気になりつつ、まだやってたのか!と。人気なんでしょうね。
 (114779)

冬場はやはり温かいものがいいですね。ぜんざいとか。
 (114780)

この辺りは定番。
 (114782)

 (114781)

このパフェもよくよくSNSで見かけました(笑)
 (114783)

 (114784)

お抹茶や軽いドリンク類も。
で、どちらも期間限定2月28日までのメニューのほっと白玉抹茶、栗ぜんざいを注文。
 (114786)

まず、私の注文したほっと白玉抹茶900円。濃いめの煎茶付。温かいモチモチとした白玉団子に温めた宇治蜜と粒あん。きな粉もトッピング。温かいの、いいですね~宇治蜜のビター感がより効いてて、温かいと素材の味がよくわかるというか。
 (114785)

友人チョイスの栗ぜんざい1080円。見た目シンプル。
 (114787)

栗餡のおぜんざいなんですが、これ絶品。あぁ~栗やわぁ~て感じるほど、丸ごと栗味。すり流しのような。若干の渋みも残されてて、それがかなりいいリアリティ。あー私もこれにすればよかった!と(笑)
 (114788)

さらに、中からゴロンと大きな白玉登場。
 (114789)

そして、さらにさらにその中から和栗が丸々1個入っててうれしい驚き。この栗バブル、栗好きにはたまらない一品。

栗というと秋を過ぎると早々と姿を消しがちですが、ここでは2月いっぱいまでいただけます。かなりいいと思います。オススメです!

ヨ~イヤサ~♪

永楽屋 への口コミ

詳細情報

住所:京都市中京区河原町通四条上る東側
電話番号:075-221-2318
営業時間:10:00~20:00 [喫茶室]12:00~19:00 (L.O.18:30)
定休日:年中無休
関連サイト:http://www.eirakuya.co.jp/
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな