2016年7月21日 更新

【創業300年】京甘味の神髄に感動!名物くずきりは必食!「祇園 鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」

祇園の超人気甘味処「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」で、名物のくずきりを頂きました♪

創業300年の老舗甘味処

 (45743)

江戸時代創業の「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」さんにお邪魔してきました^^

祇園四条のど真ん中で、この佇まい。只者ではありませんね(笑)
 (45745)

入ってすぐに、こんな調度品が。
歴史をプンプン感じます( *´艸`)
 (45747)

場所柄、お茶屋や料亭に出入りする方々、芸舞妓さんに愛されてきました。
この芸舞妓さんの団扇いいですよね^^
真似て作ろうかしら(笑)
 (45749)

販売スペースもありますので、買ってお持ち帰り頂くことができます。

干菓子、羊かん、季節の御菓子、生菓子などラインナップも豊富です!
ぜひご家庭やお土産にどうぞ^^

祇園なのに贅沢なスペースの使い方

 (45750)

販売スペースの奥には上品な茶寮スペースがあります。

祇園のど真ん中という立地にありながら、とっても贅沢なスペースの使い方をされています。
 (45751)

一席一席がゆったりめに取られていて、照明のトーンは落としていて少し暗めですが、窓が大きくて開放的な空間です。

平日のお昼間でしたが、ほぼ満席でした。週末は行列が絶えないほどの人気です。
 (45753)

丸みのある天井が、まったりした和みある空間を演出してくれます。
 (45752)

ほんと、祇園のど真ん中と思えない贅沢なスペースの使い方です。祇園の喧騒がまるで嘘のようです( *´艸`)

京甘味に感動♪

 (45754)

メニューはこちら。至ってシンプルです。

鍵善良房と言えばくずきりですよね~(#^^#)
 (45755)

席に案内してもらったら、冷たいお茶と菊寿糖を出して頂きました^^
 (45756)

繊細で上品なきな粉をまとった四角いわらび餅。黒蜜がついています。

口に入れると途端ととろけていく柔らかさ・・・ほんとうっとりしちゃいます( *´艸`)
わらび餅って、こんなに美味しいですね^^ ビックリです!
 (45757)

鍵善良房と言えば、この極上のくずきり。

「くずきりに1,000円?」って思うかもしれませんが、本当にくずきりの概念が変わります!
 (45758)

美しい容器のフタをパカッと取ると、2階層になっていて1層はくずきり、2層目は黒蜜になっています。
 (45759)

きしめんのように平べったいくずきりを黒蜜について頂きます。

ほんとにオーバーかもしれませんが、京甘味の神髄に感動します。もはや、くずきりの域を超えたくずきりです(笑)
祇園のど真ん中、立地も最高なので老舗の味を一度味わってください。

とりあえず食べてみてください、感動します!!

鍵善良房 への口コミ

鍵善良房 店舗情報

店名:鍵善良房(かぎぜんよしふさ)
住所:京都市東山区祇園町北側264番地
電話番号:075-561-1818
営業時間:
菓子販売 午前9時~午後6時
喫茶   午前9時30分~午後6時
定休日:
店舗HP: http://www.kagizen.co.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ミート姫 ミート姫