2018年2月28日 更新

【京都和菓子めぐり】賞味期限20分間の絶品わらび餅名店の幻メニュー!期間限定白小豆ぜんざい「茶寮宝泉」

京都駅構内や下鴨神社境内にも店を構え、出来立ての絶品わらび餅が食べられることで有名なお店。大半の客がそのわらび餅を注文するわけだが、この時期限定の幻の白小豆ぜんざいがあるというので、あえてそれを食べに行ってきました。

この時期しかない幻の白小豆ぜんざい必食!

 (116759)

下鴨エリア。
北大路通りから少し南に下がった閑静な住宅街の一角。大きなお屋敷をリノベーションした店舗。
 (116761)

このすぐ近くには本店である和菓子店『宝泉堂』もあり、その茶寮。この下鴨界隈は敷地広めの古いお屋敷が立ち並ぶエリア。この茶寮もかなりの広さ。
 (116760)

全国的にも有名なお店で、多くの観光客がここのわらび餅を求めて来店。作りたてで賞味期限20分の絶品わらび餅は他では味わえない、ここの看板メニュー。
 (116763)

門をくぐると、まるで別荘のような大きいなお屋敷へと続くエントランス。
 (116764)

庭の入口から、手入れの行き届いた丹精な風情も垣間見えたり。
 (116766)

 (116767)

入店すると、まずこちらの和菓子が並んだスペース。
 (116762)

こちらで、先にメニューを見て注文してから、座敷に案内されるわけですが。
どういうわけか、飲み物メニューしか画像保存されてなくて、肝心の甘味メニューがありませんが(泣)
 (116765)

生菓子はこちらからチョイスするみたいです。
 (116768)

季節の移ろいを、お花や設えから感じます。菜の花の香りも。
 (116769)

季節を感じる御菓子も。
 (116770)

そろそろ桃の節句。ひな菓子も。
 (116771)

準備が整い、座敷へ。広々とした和室の広間。ガラス越しにお庭も見えます。野鳥がよく遊びに来てました。野鳥にとっても居心地のいいお庭なんでしょうね。
 (116772)

わりとゆったりな間隔で机を配していて、他のお客さんがいても気にならない距離感というか。
 (116773)

下鴨神社の社紋でもある二葉葵。こちらの急須に描かれています。
下鴨神社境内にある『さるや』はこちらの和菓子を提供するお店。神社との縁が深い、ということですね。
 (116774)

そして、ほうじ茶とお店でも販売している丹波黒。丹波黒豆の甘納豆です。しばし、注文した品が来るまでこちらをいただきながら、お庭を見ながら過ごします。
 (116775)

床の間にはひな人形も飾られていて、この時期らしい設え。
 (116776)

そして、注文した丹波白小豆ぜんざい1050円が登場。箸休めとして煎り黒豆も添えられて。
 (116777)

わりとお椀、小ぶりです。そして、オープン。
 (116778)

なんとも意表を突くビジュアル。小豆が白いんですから。
しかも、汁が透明で、具材が丸見え。こんなぜんざい初めて。

こちらの白小豆ぜんざいは、この時期だけの知る人ぞ知る幻のメニューで、希少な丹波白小豆を使ったぜんざい。白小豆がなくなり次第、大体3月ごろ終売らしいです。
 (116779)

すくってみます。
なんでしょう。何か昆虫の卵のようにも一瞬見えたりして(笑)いやいや、白小豆です。
どうも、小豆の突然変異・アルビノ品種みたいです。

食べてみると、わりと皮がやわらかめなんですかね。通常小豆と比べると。味も白小豆のほうが上品で淡泊。粒を壊さないよう炊かれてるんで、白小豆の風味をよく感じられます。
 (116780)

お餅は上品にうっすらと焼かれた小餅が2個。
 (116781)

お箸でつまむと、みるみるうちに重力で垂れ下がっていく柔らかさ。食べてみると、そのキメの細かさに驚き。舌触り滑らかな上品なお餅。

白小豆が食べられるお店もそうそうなくて、しかもこんなふうにぜんざいとして提供してるところって、ここ宝泉だけじゃないでしょうか。私の知る限り。

わらび餅も美味しいけど、この時期は白小豆ぜんざいよね~なんて、ちょっと和菓子通を気取るにも、いいメニューです(笑)お試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪

茶寮宝泉 への口コミ

詳細情報

■住所
京都府京都市左京区下鴨西高木町25
■電話番号
075-712-1270
■営業時間
10:00~17:00 (L.O.16:45)
■定休日
水曜・木曜 (祝日の場合、翌平日休み)
■禁煙・喫煙
完全禁煙
■駐車場

■詳細ページ
http://www.housendo.com/index.html

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都最高峰のわらび餅★まるで黒の宝石*宝泉(ほうせん)【下鴨神社】

京都最高峰のわらび餅★まるで黒の宝石*宝泉(ほうせん)【下鴨神社】

数々の旅行誌やグルメサイトで魔物的な数字を打ちさ出してきた、下鴨の出来立てのフレッシュなわらび餅。風流な日本家屋でいただく新鮮なわらび餅はここにしかない傑作品。
【保存版】京都下鴨エリアのオススメ和菓子!間違いないテッパン中のテッパン店【厳選7店】

【保存版】京都下鴨エリアのオススメ和菓子!間違いないテッパン中のテッパン店【厳選7店】

おおきに~豆はなどす☆下鴨神社を中心として、京都の和菓子の名店が集中する下鴨エリア。どのお店も京都ならではの間違いない美味しさ。今回はそんなお店を集めてみました。
【京都カフェめぐり】銀閣寺スグの隠れ家的人気和カフェ!茶釜から立てる抹茶でほっこり☆「茶房一倫」

【京都カフェめぐり】銀閣寺スグの隠れ家的人気和カフェ!茶釜から立てる抹茶でほっこり☆「茶房一倫」

おおきに~豆はなどす☆今回は銀閣寺にもほど近い場所にある隠れ家的カフェ。抹茶や日本茶を中心に和テイストの甘味もあり。観光の合間の休憩スポットとして利用しました。
【京都和菓子めぐり】桜の名所・哲学の道の隠れ家的銘菓!作りたてわらび餅必食「叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)京都茶室棟」

【京都和菓子めぐり】桜の名所・哲学の道の隠れ家的銘菓!作りたてわらび餅必食「叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)京都茶室棟」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都桜の名所として知られる哲学の道沿いにある銘菓の茶寮。静かな雰囲気の中お茶とお菓子が楽しめる場所。中でも作りたてのわらび餅はこれからの季節にぴったりな和菓子。
【京都和菓子めぐり】ついついペロリと何本も!口溶け絶品の名物・黒みつだんご必食☆「美玉屋」

【京都和菓子めぐり】ついついペロリと何本も!口溶け絶品の名物・黒みつだんご必食☆「美玉屋」

下鴨エリア、北大路通りにある街の和菓子屋さん。こちらのファン多く、特に名物の黒みつだんごは一度食べたら皆がリピーターになる美味しさ。行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな