2018年8月4日 更新

【京都下鴨】賞味期限20分間の絶品わらび餅必食!涼やかな設えのお座敷でいただく☆「茶寮宝泉」【和菓子】

京都にはわらび餅のお店多数ありますが、こちらは別格の美味しさ。一度食べたら、わらび餅の概念が変わるくらい感動する逸品。

閑静な住宅街に佇むお屋敷

 (33817)

北大路通りから少し南に下がった閑静な下鴨の住宅街の一角。
大きなお屋敷をリノベーションした店舗。もともとの敷地が広く、丹精に手入れされたお庭も。
 (33818)

エントランスも四季の移ろいを感じさせる植栽や設え。

暑い季節に合ったお座敷の設え

 (33819)

わらび餅を注文。作るのに15分かかるので、その間部屋の設えやお庭を眺めたり。

夏の暑い時期になると、こんなふうに軒先にはすだれをかけて直射日光をさえぎり、
部屋の床はひんやりした網代敷、襖は風通しの良い御簾障子、お座敷では屏風や軸も夏仕様のものに。これも、京都の夏を涼やかに演出して暑さを乗り切る知恵。

作りたて20分間が美味しさの頂点

 (33820)

そして、こちらがわらび餅。見るからに美味しそう!
涼やかな器に盛られてヌラヌラと高貴な輝きを放つ。

まずは何もかけずにそのままでいただく。懐かしい綿アメのような甘味 。
口に放り込むと、噛みちぎっても嚙みちぎっても またくっついて再生してしまうかのような不思議な弾力。
ずーっと、口の中モゴモゴしてるような…生きてるような… ものすごい食感!
 (33821)

つぎに添えられた、黒蜜をかけながらいただく。
濃厚で深い味わい。どこか懐かしい黒飴のような風味を付与。

こちらのわらび餅、作りたて20分が賞味期限らしく、超えると水っぽくなるそうで。
まさしく生き物。ちょっとなかなか体験できないようなわらび餅。

これから暑い季節になると、わざわざ足を運んででも食べたくなる逸品。
これは超おススメです!

ヨ~イヤサ~♪

茶寮 宝泉 への口コミ

茶寮 宝泉 基本情報

■店舗名
茶寮 宝泉
■住所
京都府京都市左京区下鴨西高木町25
■電話番号
075-712-1270
■営業時間
10:00~17:00 (L.O.16:45)
■定休日
水曜・木曜 (祝日の場合、翌平日休み)
■禁煙・喫煙
完全禁煙
■駐車場

■詳細ページ
housendo.com
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都最高峰のわらび餅★まるで黒の宝石*宝泉(ほうせん)【下鴨神社】

京都最高峰のわらび餅★まるで黒の宝石*宝泉(ほうせん)【下鴨神社】

数々の旅行誌やグルメサイトで魔物的な数字を打ちさ出してきた、下鴨の出来立てのフレッシュなわらび餅。風流な日本家屋でいただく新鮮なわらび餅はここにしかない傑作品。
みたらし団子発祥の地はここ京都!世界遺産・下鴨神社の門前甘味処「加茂みたらし茶屋」【京都下鴨】

みたらし団子発祥の地はここ京都!世界遺産・下鴨神社の門前甘味処「加茂みたらし茶屋」【京都下鴨】

みたらし団子ファンには聖地のような場所。世界遺産・下鴨神社のすぐそばにある門前茶屋。そして、みたらし団子発祥がこちら。
【京都和菓子めぐり】賞味期限20分間の絶品わらび餅名店の幻メニュー!期間限定白小豆ぜんざい「茶寮宝泉」

【京都和菓子めぐり】賞味期限20分間の絶品わらび餅名店の幻メニュー!期間限定白小豆ぜんざい「茶寮宝泉」

京都駅構内や下鴨神社境内にも店を構え、出来立ての絶品わらび餅が食べられることで有名なお店。大半の客がそのわらび餅を注文するわけだが、この時期限定の幻の白小豆ぜんざいがあるというので、あえてそれを食べに行ってきました。
【京都ランチめぐり】世界遺産・下鴨神社境内のあったか数量限定小豆粥!新年から神々しいパワーチャージ☆甘味処「さるや」

【京都ランチめぐり】世界遺産・下鴨神社境内のあったか数量限定小豆粥!新年から神々しいパワーチャージ☆甘味処「さるや」

ロケーション最高。世界遺産の下鴨神社境内、糺の森の中にある甘味処。夏場は絶品かき氷「鴨の氷室の氷」がいただけることで有名。今回、初詣の帰りに立ち寄ると冬場の寒い時期に食べたくなる小豆粥が。食べてきました。
【保存版】京都下鴨エリアのオススメ和菓子!間違いないテッパン中のテッパン店【厳選7店】

【保存版】京都下鴨エリアのオススメ和菓子!間違いないテッパン中のテッパン店【厳選7店】

下鴨神社を中心として、京都の和菓子の名店が集中する下鴨エリア。どのお店も京都ならではの間違いない美味しさ。今回はそんなお店を集めてみました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな