2018年6月2日 更新

【京都お寺めぐり】新緑が眩しい水路閣!X JAPAN・YOSHIKIの意外なイベント会場に☆「南禅寺」

新緑真っ盛り。岡崎にある京都観光人気スポット・南禅寺。境内の木々の伊吹を感じるパワースポットでもありますが、普段坐禅会が行われる龍淵閣では意外なイベント開催。

清々しい新緑に包まれた南禅寺

 (125434)

梅雨入り間近の岡崎にある南禅寺。四季折々の風景が絵になる京都屈指の観光スポット。
 (125435)

まだ午前中だったので、観光客もわりと少なめですが、普段はこんなもんじゃないです(笑)

『絶景かな、絶景かな~』。歌舞伎狂言「桜門五三桐」で、大盗賊石川五右衛門が南禅寺の三門の上から満開の桜を眺めながら放つ有名なセリフ。

その三門の周りの青もみじがいろいろな発色を見せ、初夏の趣があります。
 (125436)

そんな参道を歩いて法堂へ。
 (125437)

ツツジも真っ盛り。
 (125438)

境内の中でも人気スポットの水路閣。
 (125439)

サスペンスドラマでもおなじみの撮影スポット。
こんなに清々しい季節に殺人事件は似つかわしくもありますが(笑)
 (125440)

よく日曜日に坐禅会で南禅寺には来てましたが、改めて南禅寺やっぱり好きやなぁ~と。
 (125442)

そんななじみの、よくよく知ってるはずの南禅寺なんですが、この日に限っては別の顔を見せてくれました。

何やら不思議な案内パネル。最近流行りのタテカンではありません(笑)
 (125441)

境内一番奥の北側にある龍淵閣。いつもは坐禅会場となる場所ですが。
 (125443)

ここが入り口。「KIMONO」と書かれていて、一般の人は入れないのですが取材交渉して入室させていただきました。

じつはこの日、あのX JAPAN・YOSHIKIさん手掛ける着物ブランド『ヨシキモノ(YOSHIKIMONO)』の展示受注会。
公式HP http://yoshikimono.com/
 (125445)

 (125444)

実家が呉服屋だったYOSHIKIさん。日本の伝統文化である着物を世界中に紹介したいという信念から、京都の老舗着物メーカー スコープココと自らのキモノブランド設立。
 (125446)

これまでの着物とは違う着心地の良さや軽さを追求した素材へのこだわり。そして、ドレス着物というコンセプトで着物としてカッチリ着ることはもちろんのこと、ドレスのような着こなしも可能な新キモノ。
 (125447)

デザインや柄、色もこれまでの着物とはちがう斬新さも。
 (125448)

会場内撮影禁止でしたが、こちら取材ということで俯瞰撮影だけ了承いただきました。

実際、ドレス着物を見させていただき、私もこれまで着物の展示会いくつか行ったことありますが、かなり独創的で斬新。パーティードレス感覚で華やかな演出ができそうな、そんなドレス着物。

普段ここが坐禅会場なんですが、見違えるような龍淵閣で驚きました(笑)

ヨ~イヤサ~♪

南禅寺 への口コミ

詳細情報

名称
臨済宗大本山 南禅寺
住所
京都府京都市左京区南禅寺福地町
電話番号
075-771-0365
関連サイト
http://www.nanzen.net/index.html
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな