2019年11月16日 更新

【2019年 京都の紅葉ライトアップ』闇夜に浮かぶ"鳳凰堂"と紅葉の競演、世界遺産 『平等院』

平等院で夜間拝観が行われます。2019年の拝観日は8日間のみ!今秋注目の紅葉ライトアップです。闇夜に浮かぶ鳳凰堂と紅葉の競演をお楽しみください!

週末限定の夜間拝観

 (104178)

世界遺産・平等院にて、鳳凰堂のライトアップが期間限定で行われます。
2019年度は、11月16日(土)、17日(日)、22日(金)〜24日(日)、29日(金)〜12月1日(日)の8日間。
18時から受付が開始し、20時15分に受付終了、20時30分閉門となります。
料金は中学生以上が1000円、中学生未満のお子さまは無料。
 (104179)

限られた期間の夜間拝観とあって、昨年は多くの観光客が訪れておりました。
週末限定、平日はほとんど行われませんのでご注意ください。
 (104177)

表門をくぐり境内に入るとすぐ左手に立派なもみじと松が迎えてくれます。

照らしだされた鳳凰堂は圧巻の美しさ

 (104165)

ライトアップされた鳳凰堂をサイドから。
絵に描いたような美しさです。様々な角度からお楽しみください。
 (104166)

この角度からの鳳凰堂はよく雑誌などでも見ますよね。
紅葉のライトアップとの競演が美しく幻想的です。
 (104167)

正面のアップ。5分間隔で鳳凰堂を照らす正面の明暗が変化し、また違った表情をみせてくれます。
 (104168)

水面に照らし出された鳳凰堂は、なんとも言えない幻想的な美しさ。
闇夜に浮かびあがってきたような光景です。
 (104169)

どの角度から見ても美しく、とてもフォトジェニック。
闇夜に浮かぶ鳳凰堂をカメラにおさめたいと、一眼レフのカメラを持った方々も多くおられました。
三脚・一脚の使用は禁止なのでご注意ください。
 (104171)

鐘楼、ミュージアム鳳翔館周辺、浄土院が紅葉のライトアップスポットです。
境内には約200本のもみじが立ち並びます。
 (104176)

鐘楼と紅葉の共演、風情がありますね。
 (104181)

ミュージアムの鳳翔館前。ベンチシートが備え付けられているので、ゆったりと座って紅葉を楽しむことができます。
また、夜間拝観中もミュージアムは見学できます。
 (104172)

ミュージアム裏の通路にも美しいもみじが。さながらもみじのトンネルです。
 (104173)

平等院南口です、こちらからも入場できます。
門が額縁のような役割をはたしきれいな写真が撮れる撮影スポットです。
 (104174)

境内にある浄土院でもライトアップが行われています。
春は桜も美しい場所ではありますが、もみじも綺麗でした。
 (104175)

浄土院のもみじは多くはありませんが、まさに真っ赤に燃えるもみじをおがむことができます。
 (104183)

広くはありませんが、メリハリの効いた庭園で、夜の鳳凰堂は迫力もあり圧巻の美しさでした。
昼間とは違った鳳凰堂を楽しむことができました。
拝観日がとても限られていますが、ぜひ行ってほしい今秋注目の紅葉ライトアップです。

平等院 クチコミでの評判

2019年『平等院』ライトアップ 基本情報

名称:2019年『平等院』ライトアップ
住所:京都府宇治市宇治蓮華116
電話番号:0774-21-2861
夜間拝観開催日:11月16日(土)、17日(日)、22日(金)〜24日(日)、29日(金)〜12月1日(日)
拝観時間:受付18時00分〜20時15分 (20時30分閉門)
拝観料:中学生以上1000円、中学生未満 無料
関連ページ: http://www.byodoin.or.jp/ja/news.html#news36
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン