2019年2月12日 更新

【保存版】秋旨し!京都オススメの栗スイーツが美味しいお店!!和洋いろいろ集めました☆【厳選5店】

おおきに~豆はなどす☆秋本番。秋の味覚が美味しい季節到来。そこで、秋に美味しい栗を使ったオススメのスイーツを和洋ひっくるめて集めていました。

行列必至の京都屈指の和菓子店の栗餅「出町ふたば」

 (95127)

 (95128)

 (95129)

出町柳にある言わずと知れた京銘菓の「出町ふたば」。朝から行列をつくる、地元民はおろか、全国から訪れる観光客にも人気の店。そして、秋には豆餅人気の影に隠れつつも、知る人ぞ知る絶品の栗餅が登場。大粒丹波栗と餡との甘みのバランスが絶妙。

オサレすぎるブーランジュリーで秋限定のマロン「アルチザナル」

 (95138)

 (95137)

 (95136)

出町柳にあるブーランジュリー。オシャレすぎて、一瞬パン屋さんとはわからない店構え。店内に陳列されるパンたちも整然と並べられ、まるでジュエリショップを思わせるような。そして、秋には季節限定のマロンのデニッシュが激ウマ。生地の中に埋め込まれた飴コーティングのマロングラッセ、マロンペーストは栗好きにはたまらないリッチな味わい。

京都秋の和菓子といえばココ!絶品栗おはぎ必食「京都くりや」

 (95143)

 (95144)

 (95142)

堀川丸太町にある創業安政2年(1855)の老舗。園部町「くりや」本店から明治後期に暖簾わけした分家がこちら。こちらの銘菓といえば「栗納豆・金の実」だが、秋限定の栗おはぎもまたこちらの看板和菓子。丹波栗の自然な風味を活かした素朴な味わいのおはぎは飽きのこない美味しさ。

行列でも食べたい“10分モンブラン”「Sweets Cafe KYOTO KEIZO(ケイゾー)」

 (95147)

 (95148)

 (95149)

こちらは秋限定というわけではなく、通年食べられるんですが(笑)テレビや雑誌でもよく知られる三条会商店街のいつも行列をつくるカフェ。こちらの名物「10分モンブラン」は賞味期限10分のここでしか味わえないモンブラン。メレンゲのサクサク感を重視した設定時間。

秋限定のホカホカ絶品栗赤飯のイートイン!創業140年の老舗和菓子店「鳴海餅本店」

 (95132)

 (95133)

 (95134)

スイーツじゃないので、ちょっと反則技のような気もしますが(笑)
普段は和菓子で有名な老舗店。それが、今の時期限定、丹波栗がゴロンと入った栗赤飯セットを店のイートインスペースで。蒸したての栗の美味しさがダイレクトに感じられる。
いかがでしたか?どれも秋の味覚・栗を余すところなく楽しめる絶品メニューたち。季節の移ろいは早いので、あっという間に終売!ということになったり(笑)ぜひ、今のうちに味わってください。

ヨ~イヤサ~♪

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【保存版】秋旨し!旬の味覚!!京都オススメの栗スイーツ☆【厳選6店】

【保存版】秋旨し!旬の味覚!!京都オススメの栗スイーツ☆【厳選6店】

おおきに~豆はなどす☆秋本番。秋の味覚が美味しい季節到来。そこで、栗を使った京都オススメスイーツを集めてみました。
【保存版】京都下鴨エリアのオススメ和菓子!間違いないテッパン中のテッパン店【厳選7店】

【保存版】京都下鴨エリアのオススメ和菓子!間違いないテッパン中のテッパン店【厳選7店】

おおきに~豆はなどす☆下鴨神社を中心として、京都の和菓子の名店が集中する下鴨エリア。どのお店も京都ならではの間違いない美味しさ。今回はそんなお店を集めてみました。
【保存版】食欲の秋!和も洋も!!秋の味覚・京都オススメの絶品スイーツ【厳選4店】【まとめ】

【保存版】食欲の秋!和も洋も!!秋の味覚・京都オススメの絶品スイーツ【厳選4店】【まとめ】

おおきに~豆はなどす☆ちょうど秋らしい味覚がいろいろ出回るシーズン。今回はそんな秋の味覚にふさわしい京都オススメ、和&洋の絶品スイーツをいろいろ集めてみました。
【京都和菓子めぐり】朝から行列必至の名物豆餅は必食!季節の花見団子や柏餅も◎「出町ふたば」

【京都和菓子めぐり】朝から行列必至の名物豆餅は必食!季節の花見団子や柏餅も◎「出町ふたば」

おおきに~豆はなどす☆今回はいつも行列をつくる御饅頭屋さんとして知られる名店。豆餅はオールシーズン愛される京都を代表する和菓子の一つ。さらに今回は季節の和菓子もリサーチ。
【保存版】京都オススメの特濃抹茶スイーツ!観光途中のお手軽アイスから老舗ほっこり甘味まで☆【厳選5店】

【保存版】京都オススメの特濃抹茶スイーツ!観光途中のお手軽アイスから老舗ほっこり甘味まで☆【厳選5店】

おおきに~豆はなどす☆ありきたりな抹茶スイーツでは満足できず、最近ではより濃厚路線が抹茶トレンド。そこで、今回はより濃厚な抹茶使用のスイーツを集めました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな