2016年10月11日 更新

繊細なフォトジェニックパン!オサレすぎるブーランジュリーでイートインモーニング☆「アルチザナル」【京都出町柳】

「パン屋さん」とか「ベーカリー」というより、「ブーランジュリー」と呼ぶほうがピッタリなオサレ感。たまたま歩いてて、一体ここ何屋?と思って気になってたお店。イートインモーニング利用で行ってきました。

一見、インテリアショールームかと(笑)

 (57836)

出町柳界隈を歩いてて、なんやここは?と。わりと前からあるパン屋さんらしいんですが、全然気づかず。
 (57837)

「ブーランジュリー」て最近よく聞きますが、じつはちゃんと意味わかってなくて。え、ジュエリー店?何それ美味いの?くらいな(笑)

で、ググってみましたら、職人自らが小麦を選び、粉をこねて、焼いたパンをその場で売るお店という定義らしく、フランスでは法律でもそう定められているそうです。

オサレすぎる店内

 (57838)

オープンしてすぐ入店したんで、まだ品出しの途中でしたが。こんなふうにカウンターに整然と並べられた焼き立てパン。
 (57840)

とても広々とした開放的空間。
 (57839)

イートインスペースもあります。テーブル2つ
 (57841)

バゲットコーナーですかね。焼き上がり時間より来るのが早かったようです(汗)

ひとつひとつが丁寧に作られた感

 (57842)

スイーツ系のパンが先に並んでいました。ひとつひとつ丁寧につくられた雰囲気が漂ってきます。陳列の仕方やライティングの上手さもありますかね。なんだかキラキラ感あり、美味しそう!
 (57843)

で、こちらで食べていくことに。
くるみパンとクロワッサン。友人の。くるみパン、味見させてもらいましたが、小麦の香りとくるみの香ばしさ。あと焼き立てのモッチリ感。
 (57844)

私の。こちらはドリンク類、全て紙パックのもの。
パンは季節限定のマロンとシナモンロールをチョイス。
 (57845)

まずはマロン。このゴロンと入った栗にズキュン!生地の中に埋め込まれて、美味しそうな頭が出てます(笑)
 (57846)

周りはデニッシュ。かじってみます。
オ!めっちゃ栗リッチ。固形栗の下に少し洋酒の入った栗ペースト。濃厚な味わい。
 (57847)

で、甘い蜜でコーテイングされた栗。
 (57848)

かじるとさらに驚き。マロングラッセです。ゴロリと3個も!
これはかなりリッチなパン。というかもうパンの枠を越えてるような。
 (57849)

シナモンロール。生地はふんわり柔らかめ。シナモンシュガーが渦巻状に。で、渦巻状にバターもリッチに効いています。
 (57850)

で、食べてる途中におかずパン系が登場。
 (57851)

中でも美味しそうだった、バジルソーセージを追加。焼き立てアツアツ。ソーセージも焼きたてでかじるとプチンと口の中で弾けてあふれる脂。マイルドにバジルも香る。少しハードなパン。いい。

朝のパン屋さんというと、わりと忙しそうな雰囲気ですが、こちらはこの広々とした店内でゆったりとしたモーニング。どのパンも食べるのが少し惜しく思えるような愛おしくなるビジュアル。で、美味しいし。これは女子ウケしそう。

ヨ~イヤサ~♪

アルチザナル への口コミ

アルチザナル 基本情報

住所:京都府京都市 上京区今出川通寺町東入ル一真町89
電話番号:075-744-1839
営業時間:8:00~19:00
定休日:水曜・木曜 定休
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな