2021年1月4日 更新

【京都パン】身体喜ぶ自家製天然酵母使用☆ヴィーガンベーカリー&カフェ「アぺリラ」

おおきに~豆はなどす☆今回は左京区高野にある安心安全素材使用ヴィーガンベーカリー&カフェ。身体喜ぶ素朴な味わいの焼きたてパンが人気。

素朴な味わいの自家製天然酵母パン

 (198857)

 (198860)

左京区、出町柳から川端通りを高野川沿いにさらに上がる。前を通ると、いつも気になっていたお店「アぺリラ」。

京都では珍しいヴィーガンベーカリー&カフェ。もともとパン教室をされ、手づくり市でも販売されていたご店主が2015年に実店舗オープン。20年ほど継ぎ足しで育てた自家製天然酵母と自家製粉京都産全粒小麦、オーガニックドライフルーツなど厳選素材を使用し、焼き上げたヴィーガンパンと発酵焼菓子を販売。
 (198858)

 (198859)

店内にはカフェも併設され、ヴィーガンパンや発酵食品を活用したランチやスイーツも提供されています。

この日は、年末パンの食べ納めに、とこちらへ買い求めにやってきました。
 (198862)

 (198861)

店内、意外と広く、奥にカフェがあり、その手前にパンが並びます。
 (198868)

パン以外に、クッキーなどの自家製焼き菓子、ヴィーガン系の加工食品も販売。
 (198863)

この時はクリスマス前ということで、シュトーレンも。こちらでは4種類用意され、いずれもヴィーガンシュトーレン。シュトーレンを置くパン屋さんも最近増えましたが、ヴィーガンシュトーレンはまだまだレアですね。
 (198867)

パンや料理に使用されている野菜も安心安全なもの。
 (198864)

 (198866)

 (198865)

そして、パンたちもわりとシンプルな造りのものが多く、バターや卵をたっぷり使用し、デコレーション過多なものはなく、見るからに身体に優しそうな印象のものが並びます。

で、それだけいい素材を使用しているということで、若干割高ではあります。
 (198869)

で、今回は山型食パン半分297円、シンプルお食事パン410円、有機レーズンとくるみ297円を購入。
 (198870)

まずはシンプルお食事パン。ふっくらとしていますが、生地はソフトフランスのように若干硬めながら、少し甘みもあり、噛みしめると小麦粉や天然酵母の風味が口に広がり、滋味深いパン。

どのパンもそうですが、焼きあがりの見栄えよくするために塗られるようなツヤ剤、卵黄やアプリコットジャムなどないため、見るからに素朴な面構えです。
 (198871)

さらに、山型食パン。京都産全粒小麦使用の香り高いパン。
 (198872)

トーストしてブランチでいただきました。とてもシンプルな味わいなので、料理や他のもの何にでも相性よく、美味しさを引き立ててくれます。
 (198873)

そして、フィリングたっぷりの有機レーズンとくるみのパン。ソフトフランスのような歯ごたえ、さらに赤ワインでマリネしたレーズンがふっくらした果肉でさらにフレッシュな酸味。そして香ばしいくるみがとてもリッチな味わい。ちょっとレーズンが驚きの美味しさでした。

どれも、厳選された素材と丁寧に焼き上げられた感が伝わるパンたち。たまに、こんな身体喜ぶパンのある豊かな食事もいいなぁ、と。またカフェランチも食べてみたい、そんなお店でした。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:アぺリラ
場所:京都市左京区高野蓼原町36-3
電話番号:075-203-8506
営業時間:10:00~16:00頃
定休日:月曜日・火曜日・不定休
関連サイト:https://www.facebook.com/Aperiraapelila/
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな