2016年11月17日 更新

【京都二条城スグ】今だけ限定のホカホカ絶品栗赤飯セット540円をイートイン!創業140年の老舗和菓子店「鳴海餅本店」

普段は和菓子で有名な老舗店。それが、今の時期限定、丹波栗がゴロンと入った栗赤飯セットを店のイートインスペースで。そろそろ栗の時期も終盤。お急ぎください!

名残りの栗を求めて

 (62804)

そういえば、今年はまだうちで栗ご飯食べてない!と思ったら、すでにスーパーの野菜売り場から栗が消えてました(泣)
あー栗ご飯食べたい!と思って、思い出してこちらへ。
 (62807)

和菓子、餅で有名な老舗。創業140年。
京都市内には「◯◯鳴海餅」と名乗る和菓子店が多数あるんですが、こちらの暖簾分け?フランチャイズ?てことなんですかね。ここが本店ということは。
 (62805)

お餅屋さんなんで、お赤飯もあり、この時期は栗赤飯も。
 (62806)

ちょっとSNSで話題になったんですが、普段は和菓子中心のイートインなんですが栗赤飯がお手頃価格で食べられるセットがあると聞いて。

店頭には和菓子中心に

 (62808)

店内はこんな年季の入った和菓子店といった風情。
 (62809)

栗もいいですけど、芋も季節ですね。
 (62810)

で、この奥がイートインスペース。
 (62811)

こじんまりとしたスペースにテーブル2つ。5席。
 (62812)

店頭で販売されてる和菓子も食べられますが、お目当てはコレ。
お店の販売が忙しい時はやってないこともあるそうですが、そうでなければこの赤飯セットがいただけるとのこと。

で、当然栗赤飯セットを注文。待ってる間、ふんわり餅米を蒸す香り。

蒸したてホッカホカ

 (62813)

で、程なくして。こちらが。
 (62814)

丹波栗入りの赤飯、赤だし、奈良漬、ゴマ塩、そしてお茶が添えられ、540円のセット。
 (62815)

早速、栗赤飯。大きな丹波栗がゴロンと2個入り。
 (62816)

食べてみます。温かい~蒸してある!で、栗は少し渋皮も付いていて、あー丹波栗味が濃い!美味い!!いい栗を食べられる幸せ。温かいから余計風味が立っています。

で、赤だしのお味噌汁がこの時期、ホントにありがたい。身体が温まる。あっさりめの赤だし。
 (62817)

途中、味変にゴマ塩。ナシでもいいくらいでしたが。
 (62818)

食べ進めていくと、器の下に穴が。この容器ごと蒸し直して温めてあるんですね。だから、ふっくら美味しい栗赤飯。

これでお腹いっぱいにする、というのではなく、和菓子とお茶いただく感覚のおやつ的栗赤飯。でも、餅や栗は好きだけど、甘いものは苦手、あるいは軽く食事したい、という人には最適のセットメニュー。

最後に駆け込みで栗赤飯いただけて、ホントによかったです。栗ももう終盤。今月25日まで。お早めに!

ヨ~イヤサ~♪

鳴海餅本店 への口コミ

鳴海餅本店 基本情報

住所:京都府 京都市上京区 下立売通堀川西入西橋詰町283
電話番号:075-841-3080
営業時間:8:30~17:30
定休日:1月1日~1月6日 8月17日~8月19日
関連サイト:http://www.narumi-mochi.jp/index.html
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな