2016年11月17日 更新

【京都二条城スグ】今だけ限定のホカホカ絶品栗赤飯セット540円をイートイン!創業140年の老舗和菓子店「鳴海餅本店」

普段は和菓子で有名な老舗店。それが、今の時期限定、丹波栗がゴロンと入った栗赤飯セットを店のイートインスペースで。そろそろ栗の時期も終盤。お急ぎください!

名残りの栗を求めて

 (62804)

そういえば、今年はまだうちで栗ご飯食べてない!と思ったら、すでにスーパーの野菜売り場から栗が消えてました(泣)
あー栗ご飯食べたい!と思って、思い出してこちらへ。
 (62807)

和菓子、餅で有名な老舗。創業140年。
京都市内には「◯◯鳴海餅」と名乗る和菓子店が多数あるんですが、こちらの暖簾分け?フランチャイズ?てことなんですかね。ここが本店ということは。
 (62805)

お餅屋さんなんで、お赤飯もあり、この時期は栗赤飯も。
 (62806)

ちょっとSNSで話題になったんですが、普段は和菓子中心のイートインなんですが栗赤飯がお手頃価格で食べられるセットがあると聞いて。

店頭には和菓子中心に

 (62808)

店内はこんな年季の入った和菓子店といった風情。
 (62809)

栗もいいですけど、芋も季節ですね。
 (62810)

で、この奥がイートインスペース。
 (62811)

こじんまりとしたスペースにテーブル2つ。5席。
 (62812)

店頭で販売されてる和菓子も食べられますが、お目当てはコレ。
お店の販売が忙しい時はやってないこともあるそうですが、そうでなければこの赤飯セットがいただけるとのこと。

で、当然栗赤飯セットを注文。待ってる間、ふんわり餅米を蒸す香り。

蒸したてホッカホカ

 (62813)

で、程なくして。こちらが。
 (62814)

丹波栗入りの赤飯、赤だし、奈良漬、ゴマ塩、そしてお茶が添えられ、540円のセット。
 (62815)

早速、栗赤飯。大きな丹波栗がゴロンと2個入り。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都和菓子めぐり】秋の味覚・栗メニューも登場!老舗銘菓とらやの極上菓寮☆「虎屋菓寮 京都一条店 」

【京都和菓子めぐり】秋の味覚・栗メニューも登場!老舗銘菓とらやの極上菓寮☆「虎屋菓寮 京都一条店 」

創業は室町時代後期で京都発祥。『とらやの羊羹』は、もはや銘菓の代名詞。御所西にあるとらやの菓寮へ、秋の味覚・栗を使ったメニューが続々登場。
【保存版】秋旨し!旬の味覚!!京都オススメの栗スイーツ☆【厳選6店】

【保存版】秋旨し!旬の味覚!!京都オススメの栗スイーツ☆【厳選6店】

秋本番。秋の味覚が美味しい季節到来。そこで、栗を使った京都オススメスイーツを集めてみました。
【京都和菓子めぐり】伝統京菓子の歴史や文化を無料展示!御茶席も併設☆俵屋吉富「京菓子資料館」

【京都和菓子めぐり】伝統京菓子の歴史や文化を無料展示!御茶席も併設☆俵屋吉富「京菓子資料館」

同志社大学、地下鉄今出川駅にもほど近い場所にある老舗和菓子店・俵屋吉富の資料館。京菓子の歴史や文化がわかる無料の展示スペース。御茶席も併設されてお抹茶と和菓子もいただける。
【京都和菓子めぐり】平安時代から続く井戸水が育む伝統あぶり餅!今宮神社名物の門前菓子「一文字屋和輔(一和)」

【京都和菓子めぐり】平安時代から続く井戸水が育む伝統あぶり餅!今宮神社名物の門前菓子「一文字屋和輔(一和)」

今宮神社参拝の際には、素通りするわけにはいかない和菓子店。創業1000年の老舗中の老舗。そして、冷え込む時期にちょうど食べたくなる絶品のあぶり餅。創業当初から使用の井戸も。
【京都和菓子めぐり】下鴨神社スグの朝から客が殺到する老舗!作りたてイートインも☆「阿闍梨餅本舗 満月」

【京都和菓子めぐり】下鴨神社スグの朝から客が殺到する老舗!作りたてイートインも☆「阿闍梨餅本舗 満月」

出町柳にある、百貨店でどこも取り扱う和菓子老舗。名物『阿闍梨餅』は朝の開店と同時に客が絶え間なく買い求める人気菓子。本店ではイートインスペースもあり、作りたての温かい阿闍梨餅をいただける。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな