2019年12月29日 更新

【保存版】京都オススメの新年の吉凶を占うおみくじ!生年月日算出型や凶率高め型など☆【厳選8種】

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都ならではの個性派おみくじを集めてみました。生年月日から占う開運タイプからやたら凶が出るタイプまで。

黄金鳥居の金運アップ最強神社の大大吉入り☆「御金神社」

 (174196)

 (174197)

 (174198)

烏丸御池から西へ。
京都珍スポットの一つとして挙げられる金運アップのご利益が得られる黄金鳥居が名物の神社。国内外問わず、お金好きが皆こぞって参拝し、いつもにぎわう場所。そんな神社の御金みくじ300円は大大吉入りでさらに金運アップの縁起物入り。

御金神社
住所:京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町614
電話番号:075-222-2062
料金: 無料
営業時間: 境内自由(社務所は10時から18時までなので、御朱印、福サイフはこの時間に)
定休日: 年中無休
駐車場: なし
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/fV6io

京都の水を司る神様の水占みくじ「貴船神社本宮」

 (174200)

 (174201)

 (174202)

京都を流れる鴨川の水源地に位置し、水を司る神様を祀る古社。そして、この神社の定番とも言える水占みくじ200円は霊験あらたかな御神水に浸すと浮き出るタイプのおみくじ。

貴船神社本宮
住所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
電話番号:075-741-2016
関連サイト:http://kifunejinja.jp/
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/PU9Gu

悪縁を断ち切るパワースポットの縁みくじ「安井金比羅宮」

 (174204)

 (174205)

 (174206)

東山安井にある縁切り祈願でおなじみの神社。大量のお札が貼られた巨石をくぐると願いが叶い、行列必至の人気スポット。そんな神社の縁みくじ300円は身の回りにある全ての縁の良し悪しをパーセント表記。

安井金比羅宮
住所:京都市東山区下弁天町70
参拝時間:終日
定休日:なし
関連URL:http://www.yasui-konpiragu.or.jp/
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/lnH2D

NHK大河ドラマで注目!凶率高めの肝試しみくじ「建勲神社」

 (174220)

 (174221)

 (174222)

北区船岡山に立地する、戦国武将・織田信長ゆかりの神社。見晴らしのいい場所に立地し、刀剣好きや御朱印マニアの間では人気の神社でもあり。そして、神社も公言するやたら凶が出るおみくじは、凶以外を引いてやる!と思わずチャレンジしたくなるおみくじ。

名称:建勲神社
住所:京都府京都市北区紫野北舟岡町49
電話番号:075-451-0170
参拝時間:9時~17時
公式サイト:http://kenkun-jinja.org/
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/MSqG6

ビルにめりこむ鳥居!からくり仕立てのおみくじ「錦天満宮」

 (174208)

 (174209)

 (174210)

新京極商店街にある「錦の天神さん」として親しまれている神社。ビルにめりこむ鳥居が珍スポットとしても有名で、NHK番組『ブラタモリ』でも取り上げられたほど。そして、境内にあるおみくじは全自動タイプのハイテクみくじ。国内外問わず観光客に人気。

錦天満宮
住所:京都府京都市中京区新京極通四条上中之町537
電話番号:075-231-5732
参拝時間:8:00~20:30
関連URL:http://nishikitenmangu.or.jp/
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/m9VJO

生年月日から一年を占う開運推命おみくじ「六波羅蜜寺」

 (174212)

 (174213)

 (174214)

大和大路松原通り沿い、夏には六道まつりも開催される場所にあるお寺。中でも四柱推命をベースにした生年月日から占う開運推命おみくじ400円は当たると評判。旧正月明けの2月4日からの1年の吉凶を占う。

場所:六波羅蜜寺
住所:京都府京都市 東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町81-1
電話番号:075-561-6980
関連サイト:http://rokuhara.or.jp/
詳細情報:https://kyotopi.jp/articles/m8Cta

幕末の志士・坂本龍馬ゆかりのおみくじ☆「武信稲荷神社」

 (174224)

 (174225)

 (174226)

中京区、三条会商店街下がった場所にある神社。幕末、勤王の志士・坂本龍馬と妻おりょうの逸話残る巨木も境内に。中でも龍馬おみくじは、龍馬とおりょうのイラスト入りで、しかも土佐弁で書かれたちょっと面白いおみくじ。幕末ファンなら占っておきたいおみくじ。

名称:武信稲荷神社
住所:京都市中京区今新在家西町38
電話番号:075-841-3023
公式サイト:http://takenobuinari.jp/
詳細情報:https://kyotopi.jp/articles/m3JjU

お酒の神様で樽を射止める招福樽うらない「松尾大社」

 (174216)

 (174217)

 (174218)

嵐山南、四条通の西端に位置し、東端の八坂神社(祇園社)と対峙して鎮座する京都最古の神社。酒造り、醸造の神様としても知られ、多くの酒造関係者も参拝する神社にある招福樽うらない500円。醸造必須アイテムである樽を的にして、どこを射止めるかによってその吉凶を占う。

松尾大社
住所:京都府京都市西京区嵐山宮町3
電話番号:075-871-5016
参拝時間:境内5:00~18:00 庭園宝物館9:00~16:00
関連サイト:http://www.matsunoo.or.jp/
詳細情報:https://kyotopi.jp/articles/zA3Rn

最後に

いかがでしたか?どのおみくじも、それぞれの神社仏閣の個性を活かした創意工夫ぶり。吉凶に関係なく持ち帰って、参拝の記念にもしたくなるおみくじぞろい。ぜひ、試してみてください!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers