2021年8月25日 更新

【悲報】京都市民や観光客の足☆地下鉄&バスの各種割引券が今秋から値上げ&終了に

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都市内を走り、市民や観光客の足でもある京都市交通局の地下鉄&バス。今秋から各種割引券値上げに。

今秋から値上げ&終了の各種割引乗車券

 (211109)

 (211110)

京都市内の観光や移動に欠かせない、京都市交通局の地下鉄&市バス。
私も取材の際には、お得な一日乗車券や割引券を利用し、距離を稼ぐ遠方への移動にはフル活用。大体の観光スポットへのアクセスは地下鉄&市バスで網羅されています。
 (211111)

中にはこんなラッピング列車もあったり。

さらに、京都市営地下鉄烏丸線では40年ぶりに新型車両20系が来春運行予定。車両の最大の特徴として、多目的スペース「おもいやりエリア」を設け、車内の装飾には西陣織や京友禅を施し、随所に「京都らしさ」を演出するなど。
 (211112)

そんな地下鉄やバス利用に欠かせないのが、この1日乗車券。
カードに描かれた区間内なら、1日乗り放題で地下鉄600円、バス600円の乗車券。
 (211113)

さらに、地下鉄とバスがセットになった1日乗車券900円。京都バスや京阪バスの一部路線も利用でき、観光には特に欠かせません。
 (211114)

さらに、カードの絵柄もその時々で変わったり。こちらは地下鉄・市バス応援キャラクター“地下鉄に乗るっ”の太秦萌。
 (211115)

そして、こちらも愛用者多いトラフィック京カード。1000円、3000円で購入し、それぞれ1100円、3300円と1割増し分お得に利用できるカード。最近ではSuicaなども利用できるようになりましたが、この1割分お得ということもあり、なかなかSuicaに移行できない利用者多数な印象です。
 (211116)

そんなお得な割引券ですが、今年10月から大きく変わります。バス、地下鉄1日券はそれぞれ100円、200円値上げ。地下鉄・バス1日券は200円値上げ。そして地下鉄・バス2日券は廃止へ。
 (211117)

さらに、トラフィカ京カード、昼間回数券は9月末で販売終了。それ以降、令和5年4月予定で市民を中心に利用頻度の高い人対象の優遇ポイントサービスへの転換がなされるとのことですが。

これらの値上げの背景には、市バス一人当たりの乗車運賃が他都市に比べ低く、利用頻度にかかわらず全国10種類のICカードで乗継割引を適用。さらに、トラフィカ京カード等の磁気カード市場の縮小、移動経路の分散化が必要などの観点によるところとか。

それにしても、個人的には痛い話です(泣)どう転んでも、今後交通費がかさむこと必至。最近、京都市が破産の危機にある、というニュースも聞き、当然のなりゆきとはいえ、本音として何か釈然としないところもあります。しばらくは旧カードも使えるとのこと。ヘビーユーザーは値上げ前の駆け込み購入もご検討ください(汗)

基本情報

名称:京都市交通局
場所:京都市右京区太秦下刑部町12番地
公式サイト:https://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/index.html
13 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事