2018年4月22日 更新

【京都神社めぐり】黄金鳥居の金運アップ最強スポット!地道な参拝が金運を引き寄せる☆「御金神社」

京都珍スポットの一つとして挙げられる金運アップのご利益が得られる神社。今年の初詣には大人気すぎて、参拝客が地下鉄駅近くまで長蛇の列をつくったんだとか(汗)参拝してきました。

春の日差しに一際輝く黄金の鳥居

 (121452)

遠方から来た友人とちょうど烏丸御池あたり徒歩で行ける観光場所どこかないか、と。
で、この神社を思い出し、行ってみることに。

金運アップを願うなら、「いつも心に御金神社」をキャッチコピーに、近くを通りかかったら初詣だけじゃなく通年参拝が望ましい(妄想)それぐらい気合入れたいですね、お金持ちになれるなら(笑)
 (121453)

日本神話に登場する金山毘古神(かねやまひこのかみ)がご祭神。こちらの神様は、“鉱山・鉱物の神”として金属全般にご利益あり。その流れで通貨に用いられる金・銀・銅にもご利益があることから、「金運の神様」と崇められるように。
 (121458)

黄金の鳥居でテンション上がり、参拝にも気がはやるわけですが。まずは落ち着いて御手水舎で手や口を清めて。
 (121455)

わりとこじんまりとした神社。こちらが本殿。この日も多くの参拝客が。
神社の周りには高層のビルやマンションが立ち並び、谷間にある隠れ家的神社でもあるような。
 (121457)

さらに本殿の背景に大銀杏。こちらの御神木になります。
 (121456)

そんな御神木である銀杏を模ったイチョウ型の絵馬。すさまじい数です。北野天満宮の受験シーズンの絵馬を彷彿させるような(笑)お金に対するその真剣さが伝わります。
 (121459)

社殿の瓦にも「金」の文字が。
今は新緑シーズンで緑色のイチョウ葉ですが、秋には黄金色の背景に浮かぶ「金」の文字。
 (121461)

参拝終了後、授与所へ。
金色のお札やお守りが目立ちます。これを背景に自撮り記念撮影する方も。背景が黄金色で血色よくも見えます(笑)
 (121462)

おみくじを引いてみることにしたんですが、こちらでは3種類。まずは一番基本の100円のやつ。
 (121463)

縁起物が入った開運みくじ。300円。
 (121464)

御金みくじ。ここは金運アップを狙い、大大吉を引き当てたいところ。奮発して300円でこちらを引いてみることに。
 (121465)

そんな邪念を見透かされたような中吉。大大吉ではありませんでしたが、いいことが書いてありましたよ。そして、どストレートな『金』と書かれた御守がイン(笑)
 (121466)

それにしても、絶え間なく訪れる参拝客。人気スポットです。金運アップにつながるのなら、地元民としては足繁く参拝したい神社ですね(笑)

御金神社 へのツイート

基本情報

住所:京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町614
電話番号:075-222-2062
料金: 無料
営業時間: 境内自由(社務所は10時から18時までなので、御朱印、福サイフはこの時間に)
定休日: 年中無休
駐車場: なし

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers