2021年5月25日 更新

【京都神社】長引くコロナ禍に金運祈願!黄金鳥居のパワースポット「御金神社」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は中京区にある黄金鳥居でおなじみの神社。金運アップのご利益があり、長引くコロナ禍で参拝しました。

長引くコロナ禍で先行き不安定な金運祈願に

 (206724)

中京区、御池通りから西洞院上った場所にある、金運パワースポットで知られる神社「御金神社」。新型コロナウイルス感染拡大前は多くの参拝客でにぎわう神社でした。特に外国人観光客に絶大な人気で、境内には人があふれかえるほど。

 (206725)

この日、買い物途中に立ち寄ってみました。参拝客は私を含め5人程度。昨年も同じ時期に参拝し、ここまでコロナ禍が長引くとは思ってもみなかったわけですが。

それでも、黄金鳥居の輝きはコロナ禍にかかわらず健在(笑)以前なら、この黄金鳥居を撮影する人多数。さらに参拝客フレームインすることしばしばでしたが、今では悠々自適に撮影できるほど。

コロナ前の初詣時期には、この黄金鳥居から地下鉄烏丸御池駅近くまで驚愕の大行列をつくったこともあり、見違えるような閑散ぶり。
 (206726)

昨年の同じ時期にはなかった、こんなコロナ禍での注意喚起ののぼりも設置されていました。
 (206731)

 (206727)

『御金神社』と書いて『みかねじんじゃ』と読みます。ついつい『おかね』と読み間違えてしまいますが(笑)

こちらのご祭神は日本神話に登場する金山毘古神(かねやまひこのかみ)。“鉱山・鉱物の神”として金属全般にご利益あり。その流れで通貨に用いられる金・銀・銅にもご利益があることから、「金運の神様」と広く信仰を集めるようになりました。
 (206730)

境内での撮影は禁止のため、外から俯瞰で。
絵馬にはご神木であるイチョウの葉の形を模したもの。黄金色に輝いています。
 (206735)

こちらは以前撮影したものですが、社殿の瓦には「金」の文字。
 (206728)

そして、参拝後におみくじを引いてみました。こちらではおみくじが3種類。標準的なもの100円、御金みくじ300円、開運みくじ300円があり、今回は大大吉入りの御金みくじで。こんな黄金イチョウ型。
 (206732)

大大吉にはあやかれず、吉でしたが。
 (206733)

中には『金』と書かれた黄金色のお守りが入っていて、これをお財布に忍ばせておくと金運アップのご利益にあやかれるとか。あと、黄金鳥居を携帯の待ち受け画面にすると金運アップにつながる、という都市伝説も。私も何気に実践中。まだその効果なしですが(笑)

金運祈願とともに、日本全体が不況知らずに過ごせることを祈りたいですね。

詳細情報

名称:御金神社
住所:京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町614
電話番号:075-222-2062
公式サイト:https://mikane-jinja.or.jp/
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事

今注目の記事