2017年12月24日 更新

【ニューオープン】京都平安神宮に新名所誕生!365日時代祭がここにある!京都・時代祭館「十二十二(トニトニ)」【岡崎】

今月20日にオープン。平安神宮境内に新しくできた文化商業施設。京都三大祭りの一つ・時代祭をモチーフにした新しい試みを感じる施設。行ってきました。

どこにもなかった、文化商業施設誕生!

 (109660)

平安神宮の西側。今月20日オープンした新しい情報発信型の文化商業施設。

京都三大祭の一つ・時代祭。1年に1度の時代祭の魅力をいつでも、ここで体感でき、世界へ向けて時代祭の素晴らしさをさらに広めたい!というコンセプトで誕生。施設名は時代祭の開催日(10月22日)にちなんで命名。
 (109661)

建物の造形も、この岡崎という文化ゾーンにマッチした佇まい。
館内には新進気鋭のアーティストによる最新の映像技術による空間演出などの試みも。
 (109662)

2階建のフロアにはショッピング6店、フード22店。ショッピングは和を基調としたものや、京都らしいお土産物など。
 (109663)

京名物のれん会。俵屋吉富・福寿園・西利・井筒八ッ橋本舗。ここにくれば一通りそろうような。
 (109668)

京都銘店小路。鶴屋吉信・満月・一保堂・聖護院八ツ橋・豆政・大安。京都土産の代表的なお店の品が集結。
 (109666)

 (109667)

飲食店も充実。こちらは餃子専門店。抹茶推しの京都、ついにここまできたか!の抹茶餃子。
 (109671)

 (109673)

これちょっと面白いなぁと。盆栽型のティラミス。全部中身は食べられるそうです。インスタ映えしそうですね!
 (109677)

神戸牛専門店。ガッツリ派にオススメ。
 (109678)

 (109682)

 (109679)

いなり寿司専門店。こちらでも珍しい抹茶いなり。抹茶色が斬新。
 (109683)

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【リニューアルオープン】京都南禅寺界隈の老舗料理旅館が和モダンなラグジュアリー空間に進化☆「南禅寺参道 菊水」

【リニューアルオープン】京都南禅寺界隈の老舗料理旅館が和モダンなラグジュアリー空間に進化☆「南禅寺参道 菊水」

京都南禅寺界隈。昔から別荘エリアとして知られる界隈だが、その一角にある老舗料理旅館が6月11日にリニューアルオープン。自慢の名庭や和の雰囲気はそのままにモダンに進化。今回は客室をご紹介。
【オープン】京都御所観光がますます便利!開放的な森のレストランも☆「京都御苑中立売休憩所」

【オープン】京都御所観光がますます便利!開放的な森のレストランも☆「京都御苑中立売休憩所」

1月9日リニューアルオープンした京都御苑内の休憩所。以前に比べ、バリアフリーで開放的な空間。レストランも京都御所らしいメニューもそろえ充実。売店や無料休憩スペースもありますます便利。
平安神宮西隣、時代祭館十二十二(トニトニ)内の「神宮酒場」で昼酒タイム

平安神宮西隣、時代祭館十二十二(トニトニ)内の「神宮酒場」で昼酒タイム

平安神宮の西に隣接してオープンした「京都 時代祭館 十二十ニ(トニトニ)」。館内には左京区「松井酒造」がやっている立ち飲み屋「神宮酒場」で昼酒タイムなり。
【開店】12月1日オープン!京都の舞妓さんに会える新施設誕生☆「舞妓シアター」【京都宮川町】

【開店】12月1日オープン!京都の舞妓さんに会える新施設誕生☆「舞妓シアター」【京都宮川町】

京情緒あふれる京都五花街の一つ、宮川町。“舞妓さんに会える”をコンセプトに12月1日からオープンする新施設「舞妓シアター」に一足お先に行ってきました。
【新店】4月オープン!斬新な出汁茶漬けスタイルのカレー☆出汁とスパイスの二重奏「和とcurryしらべ」

【新店】4月オープン!斬新な出汁茶漬けスタイルのカレー☆出汁とスパイスの二重奏「和とcurryしらべ」

おおきに~豆はなどす☆今回は4月にオープンした注目のカレー店。和の出汁とスパイスを組み合わせた巧みな味わいのカレー。中でも出汁茶漬けスタイルのカレーはこれまでにない斬新さ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな