2017年9月21日 更新

【閉業】40年余の営業に幕を下ろす!河原町通りのランドマーク的ホテル「京都ロイヤルホテル&スパ」【河原町三条】

河原町三条通り上がった老舗ホテルが来年1月に閉業することがわかった。地元民にはおなじみのホテルだっただけに、ショックを受ける方多数。

老舗ホテルがだんだん姿を消す京都

 (95485)

河原町三条上る。もう昔からある老舗ホテル。開業は1972年。
 (95486)

途中、セゾングループの傘下になったり、同社の特別清算に伴い、東京都の投資会社が取得したり。さらにはエステサービスなどを提供するスパの開設に合わせ、名称を『都ロイヤルホテル&スパ』に変更したり。

閉業の理由として、開業40年余の建物は現行の耐震基準を満たしておらず、大規模な改修や建て替えが必要。その費用に数十億円必要となる上、収益性の低下も見込まれるため、保有している投資会社が売却を決定とのこと。
 (95487)

地上10階地下3階建て。客室数は443室あり、結婚式場や宴会場も。じつは私もかつてここでブライダルエステで利用したことあります。かなり大昔の話ですが(笑)

最近老舗ホテルが耐震工事や運営主の変更で建て替えを行うケースが増えてます。かつて結婚式や披露宴会場の主体がホテルだった時代の人間には、その思い出の場所がなくなっていくのもなんとも嘆かわしい限り。

ホテルに限らず、耐震工事ってどうなんでしょうね。数百年以上も地震や震災を免れて未だ健在の木造建築の神社仏閣もあるというのに。
 (95489)

で、ちょっと思い出の場所でもあるので、かつてエステがあった地下のフロアに来てみましたが、今では痕跡ありません。
 (95490)

現在営業中の場所として、ホットヨガスタジオや
 (95491)

コインランドリー。宿泊客やスパ利用の方が使われるんですかね。
 (95492)

 (95488)

あと、割安なバイキング料理が食べられる中華料理店。
 (95493)

占いもあります。
 (95494)

ローストビーフがスペシャリテである1階のレストランでは現在通常よりもかなり割安でこんなメニューを提供されてます。

来年1月31日をもって閉業とのこと。それまでに昔を懐かしんで利用されてみてはいかがですか?

京都ロイヤルホテル&スパ へのツイート

基本情報

住所:京都市 中京区河原町通三条上ル恵比須町426番地
電話番号:075-223-1234
関連サイト:http://kyoto-royal.ishinhotels.com/
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都バーめぐり】惜しまれつつ11月閉店!三条木屋町の雰囲気抜群のバー!!隠れ家的ロケーション☆「Dylan-II (ディラン2)」

【京都バーめぐり】惜しまれつつ11月閉店!三条木屋町の雰囲気抜群のバー!!隠れ家的ロケーション☆「Dylan-II (ディラン2)」

三条木屋町下がったビルの4階。惜しまれつつ11月閉店予定の隠れ家バー。行ってきました。
【京都パンめぐり】イートインならソウルフード・カルネや厚焼き玉子サンドもリッチ!愛されて70年☆「志津屋」

【京都パンめぐり】イートインならソウルフード・カルネや厚焼き玉子サンドもリッチ!愛されて70年☆「志津屋」

言わずと知れた老舗パン屋。全国版のテレビ、雑誌にも頻繁に登場し、看板商品「カルネ」は名物。今回はイートイン利用でさらにリッチなカルネや玉子サンドを発見。行ってきました。
サービスタイムは最大半額★超ボリューム最強グルメバーガー*プランディア【三条河原町】

サービスタイムは最大半額★超ボリューム最強グルメバーガー*プランディア【三条河原町】

来年惜しまれつつも閉業となる京都ロイヤルホテル&スパ1階にある「プランディア」。こちらの一階で頂けるハイクオリティボリューム満点バーガー。サービスタイムはほぼ半額の出血大サービス。バーガーマニアさん、ハリーアップ
【新店】京都三条河原町スグの好立地!昼から立ち呑みもできる酒屋さん☆「酒屋くぼしま」

【新店】京都三条河原町スグの好立地!昼から立ち呑みもできる酒屋さん☆「酒屋くぼしま」

三条河原町より東へ。細い路地のある角店。好立地。9月にオープンした酒屋さん。お酒の販売をしつつ、昼間から立ち呑みスペースもあるお店。
【京都モーニング】しっぽり町家で和の朝食・豚汁御膳!今なら割安!!朝7時オープン「京都ダイニング正義(マサヨシ)」【河原町三条】

【京都モーニング】しっぽり町家で和の朝食・豚汁御膳!今なら割安!!朝7時オープン「京都ダイニング正義(マサヨシ)」【河原町三条】

河原町三条にあるお店。昼はお手軽肉ランチ、夜はガッツリ肉料理のお店だが、朝食営業も。偵察に行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers