2019年4月1日 更新

【保存版】京都屈指の桜スポット『南禅寺』の立ち寄りグルメ!人気カフェから京料理老舗まで☆【厳選5店】

おおきに~豆はなどす☆今回は京都屈指の桜スポット『南禅寺』周辺のオールジャンル、オススメグルメを集めてみました。今人気のカフェから京料理の老舗まで。

身も心の癒やされる☆湯豆腐の名店「南禅寺順正」

 (148710)

 (148711)

 (148712)

南禅寺門前にある豆腐・湯葉料理のお店。その昔、南禅寺門番が兼業で湯豆腐店を営んでいた、という歴史もあり、この界隈では特に湯豆腐を提供するお店が集中しています。名園を望む座敷では京懐石も楽しめ、湯豆腐、引き上げ湯葉など身も心も癒やされる料理が堪能できます。

南禅寺参道の人気カフェ「ブルーボトルコーヒー」

 (148715)

 (148716)

 (148717)

ブルーのボトルマークが目印の人気コーヒー店の京都進出カフェ。多くの利用者がこのブルーボトルマークの看板を記念撮影していくほど。築100年を超える伝統的な京町家リノベーションの店舗は京都スタイルの醍醐味。落ち着いた雰囲気で、季節の植栽を見ながらコーヒータイムを楽しめる場所。

ミシュラン三ツ星の究極の朝食!京料理界の重鎮☆「瓢亭」

 (148720)

 (148721)

 (148722)

京料理界、いえ日本料理界を代表するお店。もとは南禅寺境内の茶屋として始まり、江戸時代創業で400年ほど。その昔祇園界隈で夜遊びしていた旦那衆が朝帰りに芸妓さんと連れだって寝ている主人を起こして作らせたのが、ここ瓢亭名物朝がゆのはじまり。南禅寺ゆかりのグルメ。

老舗料理旅館の名庭を望むレストラン「南禅寺参道 菊水」

 (148726)

 (148727)

 (148728)

昔から別荘エリアとして知られる南禅寺界隈。その一角にある有名老舗料理旅館がリニューアルし、宿泊客以外も利用可能なレストランをオープン。自慢の名庭や和の雰囲気はそのままでモダンに進化。ランチ、ディナーを設け、季節の移ろいを感じ優雅な時を過ごしながら食事できるスペース。

超ローカルな昭和レトロな喫茶店「岡崎コーヒーショップ」

 (148731)

 (148732)

 (148733)

どちらかというと、南禅寺よりも永観堂に近い立地。ご常連さんやご近所さん御用達の超ローカル喫茶店。昭和風情が外観からも漂い、レトロ喫茶好きにはたまらない雰囲気。店内にはクラッシック音楽も流れ、ほっこりと落ち着く空間で丁寧に淹れられたコーヒーが楽しめる。
いがかでしたか?南禅寺界隈は昔から別荘エリアでもあり、今でも広大な敷地に名庭有する邸宅が残り、そんな設えを利用した飲食店もあるのが他とは違う特徴と言えます。南禅寺散策の途中の立ち寄りグルメとしてご活用ください。

ヨ~イヤサ~♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな