2022年8月23日 更新

【新店】京都山科にオープン☆衝撃的美味しさ『冷やし焼き芋』必食☆壷焼き芋専門店「善都」

おおきに~豆はなどす☆今回は山科区京阪四ノ宮駅スグの場所に2022年6月オープンの壷焼き芋専門店。夏場は『冷やし焼き芋』が絶品。お芋パフェもあります。

夏に食べたい衝撃の美味しさ『冷やしつぼ焼き芋』

 (228138)

山科区、京阪四ノ宮駅スグの旧三条通り沿い。ここに2022年6月にオープンした壷焼き芋専門店『善都』があります。焼き芋専門店ってちょっと珍しいなと思ってはいました。が、この暑い季節にあんまり熱々の焼き芋とか全然眼中になかったわけですが、ちょっと気になるメニューがあり初訪。この日は近くで六地蔵めぐりをやっていたので立ち寄りました。
 (228146)

店前には焼き芋をつくる際に使用されている素焼きの壷が鎮座。これで焼くと美味しく仕上がるんですかね。
 (228145)

そして、今回気になっていたのがこちら。『冷やし焼き芋』という、未体験ジャンル。上手く考えられています(笑)これなら夏場でも食べたいと思える訴求性。
 (228139)

お店はカウンターになっていて、その周りに椅子も配置されていてイートインできます。そしてもちろんテイクアウトも可能。

 (228147)

 (228140)

冷やし焼き芋以外に、その壺焼き芋を使った豆乳パフェやドリンク類も。そして、冷やしてない壺焼き芋ももちろんあります。
 (228148)

今回はお店でパフェを食べ、冷やし焼き芋はテイクアウトすることにしました。パフェのアイスはこの中から選べ、今回はココナッツバニラをチョイス。
 (228149)

冷やし焼き芋は冷蔵ケースに入っていて、Sサイズ350円、Mサイズ400円、Lサイズ450円という設定。
 (228150)

まずは豆乳冷やし焼き芋パフェ(小)350円がこちら。店先で食べるので、これくらいのサイズ感がちょうどいいくらいでした。
 (228141)

トッピングのサツマイモチップス、単体で食べると薄いカリカリ仕上げで塩味が効いてます。美味。これを他パフェ部分と混ぜて食べるといい塩梅になるというか。
 (228151)

そしてパフェの構造は底に冷やしつぼ焼き芋、ココナッツバニラアイス、ホイップクリームが飾られ、わりとシンプル。で、一口。ちょっと驚きの甘さとねっとり感の冷やしつぼ焼き芋。アイスは豆乳ベースのあっさりとした味わいで、完全に冷やしつぼ焼き芋が甘さの主体。クリームと相まって濃厚さが際立ち、もしかしたら通常のパフェ以上の甘さというか。
 (228142)

店頭にはちょうどお芋が焼き上がったところで、熱々のものを並べられていました。その時期によって使用されるサツマイモも品種が違うそうで、今は紅はるか、もう少し先の時期になればシルクスイート予定とのこと。いずれの品種も加熱すると、甘みが強くなる蜜芋として知られ、それがつぼ焼きの低温加熱でより甘みを引き出し美味しく仕上がる、ということですかね。
 (228143)

で、自宅用にテイクアウトした冷やし壷焼き芋Sサイズ。
 (228152)

フィルム状の袋に入っていて、途中ミシン目があり、ここを切って食べると手も汚れない構造になっています。
 (228144)

そして、一口。
ちょっと衝撃的な甘さと美味しさ。ねっとりとまるでペースト状になっているようなサツマイモはまるで羊羹のような甘さですが、まったく加糖していないサツマイモ本来の甘さ。ここまでの甘さを引き出すのに低温熟成させているそうです。冬場にコンビニで甘い焼き芋がちょっとブームになっていましたが、恐らくそれ以上の甘さとねっとり感。完全な天然スイーツ。スプーンで食べてもいいくらいのウェット感。
 (228153)

こういうのに合わせるには冷たい牛乳。
こんなシンプルな取り合わせですが、加工度高いスイーツを食べるより、よっぽど美味しく、食物繊維たっぷりで腸活にもよくヘルシー。これはまたリピートしたい究極スイーツ。とくに冷やして食べるのは画期的とも言えます。ちょっとハマりますよ(笑)オススメです!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:つぼ焼き芋 京都やましな 善都
場所:京都市山科区四ノ宮大将軍町14−1
電話:080‐5320‐6240
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事