2018年9月12日 更新

あの「UBER eats(ウーバーイーツ)」が京都にやってくる!7月25日からサービス開始!

フードデリバリーサービス「UBER eats」が京都市の一部地域で7月25日からサービス開始することが発表されました。参加の店舗などご紹介します。

UBER eatsが京都に上陸!

 (129237)

東京で話題、また春に大阪でもスタートした、フードデリバリーのUBER eats(ウーバーイーツ)」が、京都に上陸。
UBER eatsとは、タクシーのシェアリングを行うアメリカ発のUberが、ユーザーとレストラン、配達業者をリアルタイムでマッチさせて料理をお届けします。
なにがすごいかというと、自前で配達人員を用意する必要がないため、これまで出前をしたいと思っていても始めることができなかった店舗が気軽に出前をできるようになるんです。
まずは、京都の一部エリア限定ですが25日からスタートします。未発表の部分も多いんですが、わかっている限りの情報をお伝えます。
 (129238)

サービス(配達)エリアは、京都市内の4区(上京区、中京区、下京区、東山区)を含め一部の地域。
私は伏見に住んでいるので、サービスエリア外ということでとても悲しい(笑)

オーダーはUBER eatsの専用アプリを通して行います。料理の料金に加えて、配送手数料の一律380円でかかります。決済はアプリ内からクレジットカードによって行います。

営業時間は9時~24時、もちろん店舗により注文できる時間は異なります。

現在、発表されているのは数店舗だけですが、すでに100店舗以上参加が決定しています。
京都発祥の馴染みの店舗、老舗、全国チェーンまで幅広いラインナップです。では、その一部の店舗をご紹介します。

※追記
豚ゴリラ、キムカツ、モスバーガー、花たぬき、伝説のスタ丼、ガーネッシュ、バーガーキング、壱銭洋食、やきとり一番、四条パクチー、コラボ、猪一離れ、大戸屋ごはん処、たこ壱、NICK STOCK などの店舗の参加発表されました。
 (133344)

街に緑色の大きなバックを見かけることも増えたのでは?!
こちらがUBER eatsの配達員さんです。
このバックがなかなか高性能で高い保冷力と、自在に仕切ることができお料理が傾き辛い構造になっています。
 (133345)

実際に注文すると、あの大きなバッグパックから取り出され、こんなUBER eatsの紙袋に入って届けられます。
 (133346)

紙袋から取り出したお料理の写真です。丁寧にパックされています。
近所ではなく、少し離れたお店の料理が食べたい、突然の来客、パーティーなど、利用シーンはあなた次第です。
この手軽さ、一度使ってみるとハマってしまうかもです。実は、UBER eats限定メニューがあるお店もいくつかありますよ。
まずはアプリをインストールしてみて、どんなお店がある見てみてください!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
 【a】Uber Eats オーダープログラム

人気店がズラリ!

 (129242)

もはや説明不要、京都人が愛してやまない「餃子の王将」
王将をおさえてくるのはさすがです。

参考記事:
https://kyotopi.jp/articles/FXIRh
 (129247)

京都発祥のとんかつチェーンの「かつくら」
今では全国に展開中ですが、自宅で気軽に食べられるのはうれしい。

参考記事:
https://kyotopi.jp/articles/TWjRS
 (129249)

二条城近くにたたずむ老舗の和菓子店「鳴海餅本店」
食事だけではなく、和菓子もオーダーすることができます。

参考記事:
https://kyotopi.jp/articles/BHfHK
 (129250)

パンの消費量、全国一位の京都ならでは。
人気ベーカリー「オレノパン オクムラ」のパンもオーダーすることができます。

参考記事:
https://kyotopi.jp/articles/fQH9y
 (129243)

東山三条、大衆中華の域を超え連日行列の中華料理店「マルシン飯店」も。
なかなか渋いチョイス、UBER eatsやりますな(笑)

参考記事:
https://kyotopi.jp/articles/270qD
 (129251)

お好み焼き&鉄板焼きの「どんぐり」
コナモノも欠かせませんよね。

参考記事:
https://kyotopi.jp/articles/4JlcH
 (129245)

ロンドン発のカフェデリ「フランツ&エヴァンス ロンドン」も参戦。
外資系のコンビですね。

参考記事:
https://kyotopi.jp/articles/WfHx7

このほか、三条パクチーやイタリアンのイルラーゴ、ドラゴンバーガーなど個性的な店舗から、松屋やマクドナルドといった定番のチェーンまで幅広い店舗ラインナップです。

出前の革命はあるか?!配達エリアと店舗の拡大、今後のUBER eatsの展開に注目です!
 【a】Uber Eats オーダープログラム

基本情報

名称:UBER eats(ウーバーイーツ)
サービス開始日:2018年7月25日
関連ページ: https://www.ubereats.com/ja-JP/

Uber Eats クチコミでの評判

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】本日オープン!京都限定プレミアムな高級餃子も登場!!あの「餃子の王将」が持ち帰り専門店を展開【高島屋京都店】

【新店】本日オープン!京都限定プレミアムな高級餃子も登場!!あの「餃子の王将」が持ち帰り専門店を展開【高島屋京都店】

「安い、早い、うまい」をキャッチフレーズに地元はおろか、全国的にも人気店の「餃子の王将」。その王将が、王将カフェに続いてまた新展開。高島屋京都店のデパ地下で、持ち帰り専用の餃子専門店を2月8日オープン。
【京都発祥】餃子だけじゃない!王将が本気出してきた!!創業50周年メニューの黒酢すぶた必食「餃子の王将」

【京都発祥】餃子だけじゃない!王将が本気出してきた!!創業50周年メニューの黒酢すぶた必食「餃子の王将」

京都発祥ということで、京都人のソウルフードとしておなじみの全国中華チェーン店『餃子の王将』。その王将で創業50周年感謝メニューが絶賛展開中だが、中でも今の時期限定の黒酢すぶたが巷で大好評。
【京都人のソウルフード】やっぱり行き着くところは王将の餃子!創業50周年記念皿ゲット☆「餃子の王将」

【京都人のソウルフード】やっぱり行き着くところは王将の餃子!創業50周年記念皿ゲット☆「餃子の王将」

新年は2月が王将初めだった、定点観測中の我らの『餃子の王将』(笑)デイリー使いがうれしい中華料理店なのだが、昨年末の創業50周年記念プレゼントのお皿がようやく手元に。
王将の皿うどん(揚げそば)がコスパよすぎ!ボリュームも栄養も満点!「餃子の王将 城南宮店」

王将の皿うどん(揚げそば)がコスパよすぎ!ボリュームも栄養も満点!「餃子の王将 城南宮店」

京都発祥の人気チェーン店「餃子の王将」。王将の餃子は京都人のソウルフードと言っても過言ではありませんが、他にもオススメメニューがたくさんあります。今回はコスパ良すぎる皿うどん(揚げそば)をご紹介します。
【新発売】京都屈指の行列ラーメン店『麺屋極鶏』のカップ麺が生まれ変わりました☆

【新発売】京都屈指の行列ラーメン店『麺屋極鶏』のカップ麺が生まれ変わりました☆

昨年、あの京都屈指の人気ラーメン店『麺屋極鶏』のカップ麺が発売され大好評でしたが、さらに改良を加えて9月11日(月)から全国のコンビニ・量販店・小売店等で販売開始。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi 編集部 Kyotopi 編集部