2019年5月6日 更新

【保存版】京都発祥『餃子の王将』ファンなら必訪の聖地巡礼店!1号店から最多メニュー店まで☆

おおきに~豆はなどす☆今回は餃子チェーン店としては全国ランキング第1位の売り上げを誇る京都発祥の『餃子の王将』。今回は王将ファンならチェックしておきたい王将聖地を巡礼。

原点はココ!餃子の王将の総本山店☆「四条大宮店」

 (151926)

 (151927)

 (151928)

四条大宮店駅前、4階建てのビルまるごと一棟が餃子の王将1号店。王将発祥の地ということで、全国から王将ファンが集まる人気店。「餃子の王将 発祥の地」と記された石碑が店舗角にあり、ここから王将がスタートしたことをうかがえる場所。全国に約800店舗を展開する王将の総本山的1号店はファンなら必訪の場所。

住所:京都市中京区四条通大宮西入錦大宮町116-2
電話番号:075-801-7723
営業時間:
月~金、日、祝/11:00~深夜1:00
土/11:00~深夜3:00
定休日:なし

メニュー最多!餃子バリエーションもハンパない「宝ヶ池店」

 (151931)

 (151932)

 (151933)

王将の中でも日本一のメニュー数を誇る宝ヶ池店。特に主力看板商品である餃子に関しては、他店舗では見たことないような進化系餃子バリエーション。餃子好きならいろいろ注文して餃子パーリーといきたいところ(笑)

住所:京都市左京区岩倉南桑原町51-2
電話番号:075-721-9183
営業時間:月~土/11:00~深夜2:00(ラストオーダー1:30)
     日/11:00~22:00(ラストオーダー21:45)
定休日:無休

女子にも人気のオサレ系カフェ仕様「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」

 (151936)

 (151937)

 (151938)

女子にも気兼ねなく利用できるオサレ系カフェ仕様の烏丸御池店。通常メニューの他に、王将とは思えない女子ウケしそうな彩り、ヘルシーさを前面に押し出したアレンジメニューが並ぶ。立ち飲みスペースもあり、会社帰りのちょい飲みスーペースにも最適。

住所:京都市中京区両替町通姉小路上る龍池町430
電話番号:075-251-0177
営業時間:月~土11:00~24:00(ラストオーダー23:30)
     日・祝11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:無休
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都人ソウルフード】王将マニアなら絶対行くべき!日本一メニューの多い聖地・宝ヶ池店☆「餃子の王将」

【京都人ソウルフード】王将マニアなら絶対行くべき!日本一メニューの多い聖地・宝ヶ池店☆「餃子の王将」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都人のソウルフードとの呼び声高い、京都発祥の「餃子の王将」。その王将の中でも、日本一メニューが多い王将マニアの聖地・宝ヶ池店に行ってきました。
【京都人のソウルフード】年の瀬にはやはり餃子三昧!年末年始の臨時休業要注意☆「餃子の王将」

【京都人のソウルフード】年の瀬にはやはり餃子三昧!年末年始の臨時休業要注意☆「餃子の王将」

山科・東インター沿いにある京都人ソウルフードで知られる餃子の王将。年の瀬の買い物途中のあわただしさの中利用。意外にも年末年始は臨時休業の店舗も多数。要注意。
【京都人のソウルフード】『餃子の王将』徹底解剖!あなたの知らない世界☆王将ファン必見!!

【京都人のソウルフード】『餃子の王将』徹底解剖!あなたの知らない世界☆王将ファン必見!!

おおきに~豆はなどす☆京都発祥の人気店「餃子の王将」。今や全国に店舗を構え、その人気はとどまることを知らない。そんな王将を地元京都人の王将ウォッチャーである豆はなが徹底解剖!これを知らないと王将は語れません!!
【新店】本日オープン!京都限定プレミアムな高級餃子も登場!!あの「餃子の王将」が持ち帰り専門店を展開【高島屋京都店】

【新店】本日オープン!京都限定プレミアムな高級餃子も登場!!あの「餃子の王将」が持ち帰り専門店を展開【高島屋京都店】

「安い、早い、うまい」をキャッチフレーズに地元はおろか、全国的にも人気店の「餃子の王将」。その王将が、王将カフェに続いてまた新展開。高島屋京都店のデパ地下で、持ち帰り専用の餃子専門店を2月8日オープン。
本店は別格の美味しさ!京都の有名ラーメン店の聖地巡礼まとめ【厳選6選!】

本店は別格の美味しさ!京都の有名ラーメン店の聖地巡礼まとめ【厳選6選!】

京都には多くのラーメン店がありますが、その中でも全国的にも人気のラーメン店の本店をまとめました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな