2020年4月24日 更新

【保存版】京都オススメの自宅調理餃子!スーパー常連品から全国チェーン餃子まで☆【厳選5種】

おおきに~豆はなどす☆今回は京都オススメの自宅調理用餃子をご紹介。スーパー常連品から全国的にも知られる餃子チェーン店まで。

京都発祥の全国的にも知られるチェーン店『餃子の王将』

 (183052)

 (183053)

 (183054)

 (183062)

ご存じ「安い、早い、うまい」をキャッチフレーズに、地元はおろか全国的にも人気の京都発祥餃子チェーン。京都だけでも50店舗余りあり、どの店舗でも調理済の餃子はもちろんのこと、生餃子も販売。1人前6個入り220円(税抜、箱代別)で、王将ファンの中には大量に買って、自宅冷凍庫でストックする人も。

店名:餃子の王将
住所(本社):京都市山科区西野山射庭ノ上町294番地の1
電話番号:075-592-1411
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/vBFpN

王将餃子より元祖ソウルフード!京都人御用達☆「珉珉食品・せみ餃子」

 (183048)

 (183060)

 (183049)

 (183050)

山科区に立地し、全国的にも知られる『餃子の王将』本社すぐの場所にある市販用餃子の製造会社。京都のスーパーなら恐らくどこでも取り扱い、その歴史も古く地元民には昔からなじみのあるチルド餃子。1パック10個入りで100円前後と手軽な価格設定が人気。おやつ代わりに利用する客も。

会社名:珉珉食品㈱
住所:京都府京都市山科区西野山射庭ノ上町211−1
電話番号:075-591-7485
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/8m3G4

超穴場の持ち帰り専用餃子店!バラ売り激安のディープ餃子「アドバンスフード」

 (183056)

 (183057)

 (183058)

 (183059)

地元民にもあまり知られていない、山科の山沿いの住宅街にあるプレハブ店舗。持ち帰り専用餃子で、バラ売り1個から販売。その餃子バリエーションの豊富さは群を抜き、他店にはない食材を具材として混ぜ込んだものも。いろいろな種類の餃子を買って、ホットプレートで一気に焼き、餃子パーティーも◎

会社名:アドバンスフード
住所:京都府京都市山科区大塚野溝町2−2
電話:075-593-5348
営業時間:9:00~19:00
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/OZGxi

『餃子の王将』に次ぐ有名店の味が自宅でも☆「ミスター・ギョーザ」

 (183064)

 (183065)

 (183066)

 (183067)

南区東寺界隈にある、こちらも昔からある創業昭和46年の餃子専門店。地元では『餃子の王将』に次ぐ知名度の高さと、その安定した美味しさが評判。お店で直接購入することももちろん可能ですが、地元スーパー『フレスコ』でも販売する冷凍餃子。自宅調理でもプロの調理か?と思えるほどの出来栄え。そして、味も間違いない美味しさ。

店名:ミスター・ギョーザ
住所:京都市南区唐橋高田町42
電話番号:075-691-1991
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/i7i4d

常に行列をつくる人気中華の持ち帰り専門「マルシン生餃子直売店」

 (183137)

 (183138)

 (183139)

 (183140)

東山区、三条東大路下がった場所にある、全国的にも知られる有名中華「マルシン飯店」。特に天津飯が名物メニューで、それを目当てに訪れる客でいつも行列をつくることでおなじみ。そんな人気中華の北隣にある持ち帰り専門の生餃子直売店。熟成肉で名高い『中勢似』の熟成豚肉を使用し、オリジナルの餃子ソースもまた味の決め手。

店名:マルシン生餃子直売店
住所:京都市東山区南西海子町431−2
電話番号:075-708-3756
営業時間:11時00分~20時00分
定休日:火曜日
公式サイト:https://marushingyouza.shop-pro.jp/

最後に

いかがでしたか?今やラーメンやカレーに並ぶ、国民食・餃子。冷蔵庫や冷凍庫にストックし、焼くだけでいつでも熱々で美味しく食べられる、巣ごもり生活にはとても重宝するアイテム。日々の自炊に役立ててください!

ヨ~イヤサ~♪
27 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな