2016年2月26日 更新

山科 王将餃子より元祖ソウルフード!京都人御用達☆「珉珉食品・せみ餃子」【ご当地グルメ】

以前、王将ウォッチャーであると豪語していた私。そして、王将餃子こそ京都人のソウルフード!とまで断言。ですが、じつはもっと元祖のソウルフード餃子を忘れていました。今回は珉珉食品㈱の「せみ餃子」をご紹介します。

昔から変わらない、せみ柄のパッケージデザイン

 (17549)

こちらがその餃子。この赤と青のストライプ枠。昔からこんなだったと思います。こちらは珉珉食品㈱のせみ餃子。どうでしょう、王将と珉珉どっちが古い?と言われると珉珉のような記憶が。
珉珉というと、昭和28年大阪千日前に1号店をオープンし、京都にもチェーン店がある餃子店を関西人としては思い浮かべるのですが。じつはこのせみ餃子の珉珉食品、昔は大阪の珉珉と同じグループだったんだとか。そして、今は別経営の会社。山科区にあります。
さらに、この珉珉食品、なななんと!王将本社の目と鼻の先にあります!!なんでしょう・・・山科って、餃子特区なんでしょうか(笑)

スーパーには必ず置いてる定番商品・せみ餃子

 (17562)

そして、京都のスーパーには恐らく必ず置いてる定番商品。それにしてもイマドキこの値段。安ッ!
これでも割高。他のスーパーでは、税込み80円台だったり。だだ大丈夫でしょうか(笑)
 (17566)

そして、こんな高級路線の餃子も。といっても、この安さ(笑)

久々に買ってみた!

 (17569)

 (17572)

そう10個入りでした。王将より数は多い!そして安い!!
このタレ、懐かしいです。白いのはニンニク汁。好みで調節できます。昔から口臭対策を考えていたなんて、先駆的です(笑)

そして、焼いてみた!

 (17576)

より美味しく見せようと、せみ餃子だけに羽つき仕上げにしようと試みましたが失敗(笑)
でも、まあよく焼けてます。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都人のソウルフード!最新秋冬メニューも登場!!あなたの知らない世界「餃子の王将」【京都山科】

京都人のソウルフード!最新秋冬メニューも登場!!あなたの知らない世界「餃子の王将」【京都山科】

定点観測中と豪語していた京都人ソウルフードの王将。最近すっかりご無沙汰になっていて、久々に行ったらいろいろな変化が。ご紹介します!
【京都発祥】餃子だけじゃない!王将が本気出してきた!!創業50周年メニューの黒酢すぶた必食「餃子の王将」

【京都発祥】餃子だけじゃない!王将が本気出してきた!!創業50周年メニューの黒酢すぶた必食「餃子の王将」

京都発祥ということで、京都人のソウルフードとしておなじみの全国中華チェーン店『餃子の王将』。その王将で創業50周年感謝メニューが絶賛展開中だが、中でも今の時期限定の黒酢すぶたが巷で大好評。
【京都人のソウルフード】やっぱり王将の餃子で餃活!創業50周年記念キャンペーンでゴールドカード会員☆「餃子の王将」

【京都人のソウルフード】やっぱり王将の餃子で餃活!創業50周年記念キャンペーンでゴールドカード会員☆「餃子の王将」

もうシリーズ化している定点観測中の我らの『餃子の王将』(笑)デイリー使いがうれしい中華料理店なのだ、創業50周年記念キャンペーン期間でいろんな特典付き。今回はゴールドカード会員になって、さらにお得に。
【京都人のソウルフード】やっぱり行き着くところは王将の餃子!創業50周年記念皿ゲット☆「餃子の王将」

【京都人のソウルフード】やっぱり行き着くところは王将の餃子!創業50周年記念皿ゲット☆「餃子の王将」

新年は2月が王将初めだった、定点観測中の我らの『餃子の王将』(笑)デイリー使いがうれしい中華料理店なのだが、昨年末の創業50周年記念プレゼントのお皿がようやく手元に。
【京都神社めぐり】来年の干支・イノシシの大絵馬は驚きの3D!ウリ坊までいる力作☆「諸羽神社」

【京都神社めぐり】来年の干支・イノシシの大絵馬は驚きの3D!ウリ坊までいる力作☆「諸羽神社」

山科駅から毘沙門堂に向かう参道途中にある神社。なんでも来年の干支でありイノシシが3Dで飛び出す大絵馬が飾られているというので行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな