2022年6月5日 更新

泡々スープのラーメン店「鶏白湯そば 純」が丸太町にオープン!

烏丸丸太町近くにオープンした泡々系スープのラーメン「鶏白湯そば 純」がオープン!ブランド鶏のレアチャーシューが絶品とスープが絶品です!

丸太町エリアに注目のラーメン店がオープン!

 (224302)

地下鉄丸太町駅から徒歩数分、南東側にオープンしたラーメン店「鶏白湯そば 純」
店名の通り、鶏白湯をベースにしたラーメン店。まるでカフェのような雰囲気の外観です。
 (224303)

店頭に券売機がありますので、購入してから入店してください。
ラーメンは3種類、
鶏白湯そば、魚介鶏白湯そば、7種の魚介そば。

サイドメニューには、唐揚げ、但馬鶏丼、台湾からあげ、肉生姜めしなど、肉系とごはん系が並びます。
 (224305)

店内もカフェのようなオシャレな雰囲気。
テーブル席とカウンター席があります。
 (224304)

今回は定番の鶏白湯そばのダイブめしセットに。

先にレモンと説明が運ばれてきました。読みながら、ラーメンの出来上がりを少し待ちましょう。
 (224307)

こちらが鶏白湯そばとダイブめしのセット。
小皿に盛られたごはんと梅干がかわいいですね。
 (224308)

いわゆるエスプーマ系とも呼ばれる、あわあわの鶏白湯スープが目を引きます。
但馬鶏の胸肉レアーチャーシュがお店の自慢。半熟卵や水菜、白ねぎ、アーリーレッドものっていて、具だくさんな印象です。
 (224309)

兵庫県 但馬鶏のレアチャーシューはしっとり食感で美味。また厚めに切られていて食べ応え満点、でも柔らかいのでゴワゴワする感じはありません。

レア系が苦手な方は、煮豚チャーシューに変更することもできます。
 (224311)

あわあわスープの正体は、ブレンダーでしっかりと乳化したから。乳化させることで、コクが増しまろやかクリーミーな口当たりになります。
 (224310)

あわあわスープにあわせるのは、しっかり食感の中太平打ち麺。コクのあるスープがよく絡みます。
 (224312)

意外かなって思われるかもしれませんが、途中でレモンを絞って味変をしてみてください。
レモンの酸味がスープの風味を一変させ、食べるペースがまたあがります。おすすめです。
 (224314)

しめは、こちらのダイブめしを丼へ。
 (224318)

スープをあわせて鶏雑炊風に。ごはんも食べて、お腹いっぱい。

ラーメン店では少し珍しい、酸味を大事にしたメニュー構成でとても感心しました。

ラーメン店も多くないエリアなので、注目を集めそうですね。

店舗情報

店名:京都鶏白湯そば 純
住所:京都市中京区三本木町462-5
営業時間:11〜15時 / 17〜21時
定休日:木曜日
SNS:https://www.instagram.com/torisoba_jun_kyoto/
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事