2020年10月8日 更新

【新店】9月オープン!昼は中華そば&夜はビストロの二毛作レストラン「料理・ワイン イバラキ」

おおきに~豆はなどす☆今回は中京区、御所南に9月オープンのお店。昼は中華そば、夜はワインやビストロ的料理を提供する注目店。

京町家リノベーションの二毛作レストラン

 (193076)

中京区御所南エリア。丸太町通り沿い。私の記憶が確かなら、以前創作系の定食を提供されてるお店だったと思うのですが、知らず知らずのうちに違う店になっていて(汗)
 (193077)

調べてみると、9月16日にオープンした昼は中華そば、夜はワインとフレンチ&イタリアンテイストの家庭料理や洋食メニューを提供する「料理・ワイン イバラキ」に。
 (193078)

で、先週この前を通りかかり、車が店前に停まっていたり、早い時間帯にランチ完売していたり。

こちらではランチは限定20食。で、今回は12時前に来店。確実に食べたい方は予約もできます。
 (193092)

店内は京町家リノベーションで、変則アール状のカウンター席2つと奥にテーブル席。さらに通り沿いにもテーブル席が。
 (193080)

店内には開店祝のお花が飾られていたり。
 (193079)

ランチメニュー。平日限定20食で、2種類の出汁中華蕎麦と海老水餃子中心に。中華蕎麦と海老水餃子、ザーサイ、そしてなくなり次第終了のライスもついたセットメニューも。

で、鶏白蕎麦(白醤油)or 鴨黒蕎麦(たまり醤油)の中華蕎麦のうち、今回は鴨黒蕎麦セット1200円をチョイス。
 (193081)

そして、お盆に乗って登場した鴨黒蕎麦セット。
 (193083)

たまり醤油を使った鴨黒蕎麦。
 (193082)

小皿には小ぶりの海老水餃子とザーサイ。
 (193085)

自家製のような辣油と酢醤油があり、これをかけてお召し上がりください、とのこと。
 (193084)

早い時間帯だったので、ライスがついてました。全体で見るとけっこうなボリューム。
 (193086)

まずは、中華蕎麦スープ。
スープのベースは鰹節、椎茸、貝柱、鶏肉。そして味付けにたまり醤油使用。見た目澄んだスープでわりとあっさりかと思いきや、旨味やコクが強く、そこそこパンチが効いてます。トッピングの鴨肉、花かつおからの旨味も出て、他トマトなども隠し味に使われてるとか。ネギ、空心菜も青味に。
 (193087)

麺は国産小麦100%の中加水麺。焙煎フスマも練りこまれています。ストレート細麺で、喉ごしよくスルスルといけます。
 (193088)

鴨肉が要。いいレア感でジューシー。3切れ入ってましたが、これはいい鴨です。ワインのアテにもなります。ランチ時でももちろんワインを注文できます。
 (193089)

恐らく、出汁に使われている干し椎茸がそのままトッピング材に。
 (193090)

海老水餃子もキャベツたっぷりで小ぶりであっさりなのが女子向けかも。スープがわりと濃いめなので、ご飯との相性も良し。

フツーなら、ランチで夜の料理の雰囲気を推しはかったりするもんですが、全く別の顔で、シャルキュトリーや肉や魚介のローストや煮込み料理、グラタンやパスタなど。もしかしたら、中華そばトッピングの鴨ロースは同じかもしれませんが。

次回はぜひ、夜に訪れたいお店。注目店です!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:料理・ワイン イバラキ
場所:京都市中京区丸太町通高倉西入坂本町701
電話番号:0752115030
営業時間:Lunch11:30~14:30(L.O.14:00) Dinner17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜日
公式サイト:https://ibarakikyoto.localinfo.jp/
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな