2018年12月23日 更新

【京都和菓子めぐり】みたらし団子の聖地・下鴨神社スグ!焼きたてもっちり!!食べ歩きに◎「古都香」

世界遺産・下鴨神社スグの場所にあるみたらし団子専門店。香ばしく焼きたてで、1本から注文でき、食べ歩きもお店で食べることも可能。

みたらし団子の聖地・下鴨神社スグの場所

 (141362)

叡電出町柳駅から川端通りを少し下がった場所。みたらし団子発祥の地であり、世界遺産でもある下鴨神社にもほど近い場所。

意外と知らない人も多いかもしれませんが、下鴨神社はみたらし団子発祥の地。糺の森のみたらし池に湧き出す水の泡を形取って作られたのがみたらし団子。
 (141363)

そんなみたらし団子の聖地とも言える場所に店を構えるこちら、みたらし団子専門店。
前から一度来てみたいと思ってました。評判のお店だったので。

ひと口にみたらし団子と言っても、こちらではバリエーションあり。定番の蜜のかかったやつをはじめ、きな粉かけたものやバター醤油、七味、海苔トッピングなど。店内でドリンクとセットで食べられます。
 (141368)

定番のみたらしときな粉は1本から食べ歩きも可能ということで、今回は定番のみたらしを食べ歩きで1本食べてみることに。
 (141364)

ちょうど店先に張り出す形で団子を香ばしく焼いている最中で、この小さい窓口から注文。焼いてるところは企業秘密らしく撮影禁止だったので、この程度で(笑)

キレイな焼き目をつけつつ丁寧に焼いてはりました。
 (141365)

で、食べ歩きといっても、店の前に椅子が並べてあり、そこで食べていいということで、こちらがそのみたらし団子。いかにも美味しそうな濃厚な飴色。で、これまで出会ったみたらし団子と比べて、大き目でボリューミー。
 (141366)

熱々で、これを持ち上げるとまるで五輪聖火か?てくらいモクモクと湯気を立てます(笑)
 (141367)

そんなモクモクのみたらし団子、食べてみます。
団子部分が香ばしく、もっちりとした近江米100%使用の団子。それに、醤油感あり甘さ程よいバランスの蜜がまんべんなくコーティング。温かいのがうれしい。

下鴨神社参拝後の休憩にちょうどいいおやつ。サクッと食べることもできていいですね。

ヨ~イヤサ~♪

古都香 への口コミ

詳細情報

住所:京都市左京区田中下柳町17
電話番号:075-712-1939
営業時間:10:30~18:00(店内は17:00ラストオーダー17:30まで)
定休日:火曜日・第2・第4水曜日(12/25~31休業・元旦~6営業(11時~17時))1/7代休
公式サイト:http://www.kyoto-kotoka.com/

13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都和菓子めぐり】下鴨神社スグの朝から客が殺到する老舗!作りたてイートインも☆「阿闍梨餅本舗 満月」

【京都和菓子めぐり】下鴨神社スグの朝から客が殺到する老舗!作りたてイートインも☆「阿闍梨餅本舗 満月」

出町柳にある、百貨店でどこも取り扱う和菓子老舗。名物『阿闍梨餅』は朝の開店と同時に客が絶え間なく買い求める人気菓子。本店ではイートインスペースもあり、作りたての温かい阿闍梨餅をいただける。
【京都和菓子めぐり】紅葉ピークは行列ピークでもあり!季節の栗餅終売目前!!「出町ふたば」

【京都和菓子めぐり】紅葉ピークは行列ピークでもあり!季節の栗餅終売目前!!「出町ふたば」

いつも長い行列をつくることでもおなじみ。出町にある京都を代表する和菓子店。紅葉シーズンは朝から驚愕の行列。季節限定の栗餅も終売間近。行ってきました。
【京都神社めぐり】世界遺産・下鴨神社糺の森のラグビーファン必訪の聖地!「雑太社(さわたしゃ)」

【京都神社めぐり】世界遺産・下鴨神社糺の森のラグビーファン必訪の聖地!「雑太社(さわたしゃ)」

世界遺産・下鴨神社の糺の森。2019年にラグビーワールドカップが日本で開催され、その抽選が京都で行われるにあたり、ラグビーとゆかりの深い京都に昨年春建立された新しい社。
【京都珍神社】世界遺産・下鴨神社糺の森にある美人の神様!女子は全員今すぐ直行祈願!!「河合神社」

【京都珍神社】世界遺産・下鴨神社糺の森にある美人の神様!女子は全員今すぐ直行祈願!!「河合神社」

世界遺産、下鴨神社境内、糺の森にある神社。最近、ここを参拝すると美人になれる!というフレコミで、女性参拝客でにぎわっています。美人祈願にちなんだ鏡絵馬も話題。
【京都下鴨エリア】渡り鳥の季節到来かも!下鴨神社や鴨川デルタでバードウォッチング☆発足日本最古「日本野鳥の会京都支部」

【京都下鴨エリア】渡り鳥の季節到来かも!下鴨神社や鴨川デルタでバードウォッチング☆発足日本最古「日本野鳥の会京都支部」

タイトルが『鴨』バブルです。「到来かも!」にも隠れ鴨を忍ばせています(笑)年末の紅白歌合戦、最後の会場赤白カウントでおなじみ「日本野鳥の会」。その京都支部で野鳥を探しながら歩く「探鳥会」があり、参加してきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな