2022年2月26日 更新

【保存版】京都有名ベーカリーの王道パン☆これ食べとけば間違いなし【厳選8店】

おおきに~豆はなどす☆今回は京都オススメのテッパン中のテッパン、店の看板メニュー王道パンを集めました。老舗の懐かしパンからオリジナリティーあふれすぎパンまで。

京都人ソウルフードの名物パン『カルネ』☆老舗ベーカリー「志津屋」

 (219695)

 (219696)

 (219697)

もともとは河原町六角で産声を上げ、現在では20店舗以上京都市内に展開する創業70年余りの歴史を持つ、老舗ベーカリーチェーン『志津屋』。今では京都を代表するベーカリーとも言われ、右京区に工場兼直売店を構える。歴史の古いお店なのでパンの種類も豊富で、特に個人的にはサンド系のおかずパンがオススメだが、中でもこちらの看板パン『カルネ』は今や全国的にも知られる名物パンで、京都人のソウルフードとも呼ばれるほど。地下鉄自販機でも販売し、その知名度の高さがうかがえる。

名称:志津屋
場所:京都市右京区山ノ内五反田町10
電話番号:075-803-2550
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/I84o:

京都発祥の幻のレトロパン『ニューバード』☆「まるき製パン所」

 (219699)

 (219700)

 (219702)

 (219703)

下京区堀川松原西にあるこちらも古いお店で昭和22年創業の老舗ベーカリー『まるき製パン所』。対面販売スタイルのどこか懐かしい雰囲気を残す名店。主に様々なおかずを挟んだコッペパンサンドが人気だが、さらに看板パンなのが『ニューバード』。カレー風味の生地の真ん中の棒状に切ったハムが鋳込まれて、それにパン粉をつけて揚げたものだが、古いお店こその調理パンで、最近では京都のご当地パン認定もされ、新しいお店でも販売するところが増えているが、こちらが元祖ともいえる。

名称:まるき製パン所
住所:京都市下京区松原堀川西入北門前町740
電話番号:075-821-9683
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/PuUCI

レトロなメロディーの移動販売「ロバのパン屋」の『蒸しパン』

 (219707)

 (219708)

京都人には昔からおなじみの移動販売店『ロバのパン屋』。昭和のはじめから、ロバや馬に馬車を牽かせて街中を移動しながら販売し、現在では自動車での販売に置き換わりつつも、そのお知らせ音的昭和レトロなBGMを流しながらやってくる風景は昔から変わらず、現在でもこの曲が聞こえてくると車を追いかける京都人多数。創業者が元々饅頭職人だったことからその製法を代用した蒸しパンが名物で、さらにみたらし団子も。セットで購入する人も多い。

名称:ロバのパン屋ビタミン連鎖店本部
場所:京都市北区上賀茂東後藤町48−5
電話:075-200-1613
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/lQmFA

SNSでも衝撃走るビジュアル『ししゃもパン』☆「キキダウンステアーズベーカリー 」

 (219711)

 (219712)

 (219713)

右京区常盤、国道162号線沿いにあるオシャレな店構えのお店『キキダウンステアーズベーカリー』。店内の陳列スタイルにもセンスの良さが光り、販売するパンにもその技術の高さがうかがえる。端正に仕上げられたパンの中で、一際異彩を放つ『ししゃもパン』がこちらの名物。ししゃも一尾をデニッシュ生地でグルグル巻きに羽交い絞め状態にして焼き上げたショッキングビジュアル。SNS上で話題騒然になるほど(笑)

名称:キキダウンステアーズベーカリー
場所:京都府京都市 右京区常盤御池町21−15
電話番号:075-275-4866
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/hCynD

西陣界隈の創業100年超老舗名物『カレーパン』☆「大正製パン所」

 (219715)

 (219716)

 (219717)

上京区千本今出川にある創業100年以上の歴史を誇る老舗ベーカリー『大正製パン所』。地元で愛される名店で周辺では何代にもわたり、ここのパンを食べ続けている、という昔からのなじみ客も多いお店。店内には昔懐かしい系のおかずパンやクリームパンなど様々あるが、中でもカレーパンにおいてはそのバリエーションも豊富にあり、こちらの看板パンと言うにふさわしく人気。

名称:大正製パン所
場所:京都府京都市上京区今出川通千本東入ル般舟院前町136
電話番号:075-441-3888
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/L9CSM

京都らしさをパンにした通称『だし巻きパン』☆「ゲベッケン」

 (219719)

 (219720)

 (219721)

伏見区、京阪・藤森駅近くに本店かまえる伏見の有名ベーカリー『ゲベッケン』。市内に3店舗あり、その中には地下鉄駅で販売する店舗もあり、知名度も高いお店。名水どころとして知られる伏見の名水をふんだんに使ったパンはどれももっちりとした食感。中でもだし巻き玉子をパン生地で包んで焼き上げた通称・だし巻きパンはちょっとお好み焼きにも似た関西人好きする美味しさ。

名称:ゲベッケン
住所:京都市伏見区深草西浦町6-70
電話番号:075-644-7782
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/6tMaA

全国的にも知られる行列店の通称『黒豆フランス』☆「たま木亭」

 (219723)

 (219724)

 (219725)

宇治市黄檗の京都大学宇治キャンパス前にある、全国的にも有名で京都最高峰ベーカリーとも称され、常に行列必至の人気店『たま木亭』。全国のパン好きが注目するお店だが、基本何食べてもハズレがなくどれもハイレベルの美味しさだが、特に個人的な推しとして黒豆とクリームを挟んだ『丹丹フランス』は衝撃の美味しさ。オリジナルフランスパン生地に丹波篠山町限定の黒豆とフランス産発酵バターを使用した練乳クリームをサンド。一度食べるとリピート必至のクセになる美味しさ。

名称:たま木亭
場所:京都府宇治市五ケ庄平野57-14
電話番号:0774-38-1801
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/SBlA6

神がかり的美味しさ『あんバタ』☆町のレトロ名店「マンハッタン」

 (219727)

 (219728)

 (219729)

中京区壬生にある昭和懐かしさあふれる町のベーカリー『マンハッタン』。一見地味めでこじんまりとした店構えだが、地元ファンも多いお店。昭和スタイルの陳列やパンたちにも和まされる空間。中でも店のイチ押しは京都うまいもん100選にも選ばれ、パン通の間で超有名な名物『あんバタ』。見た目の地味さとは裏腹に、外側カリカリのソフトフランスにバターとアンコが三位一体になった想像を上回る美味しさ。すぐに品切れになる人気なので、早めの来店が吉。

名称:マンハッタン
場所:京都府京都市中京区壬生辻町18
電話番号:075-801-4507
詳細情報:https://kyotopi.jp/articles/nnSmy

最後に

いかがでしたか?もし初訪でどれを買ったらいいか迷った時、その実力を確かめるにふさわしいパンたち。食べてみるとどれもその人気のほどがうかがえる美味しさで、結局再訪しても外せないパンになり、ついつい多めに買い込んでしまう羽目になる魅惑の王道パンでもあり。ご参考に。

ヨ~イヤサ~♪
35 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事