2017年1月27日 更新

三位一体の神がかり的美味しさのあんバタは必食!レトロな雰囲気の街のパン屋さん「マンハッタン」【京都壬生】

昭和臭するレトロな雰囲気の地元に愛される街のパン屋さん。中でもあんバタが名物と聞き、行ってきました。

壬生寺のすぐ近く

 (70118)

たまたまこの界隈に来る用があり、そういえば懐かしめのパン屋さんがこの辺にあったな、と。で、初訪問。この辺で以前働いていたこともあるのに、全く当時気づかなかったな。
 (70119)

あまりにも、地味めというか、こじんまりとしすぎてスルーだったのか。わりと昔からある創業40年ほどのパン屋さんらしいです。店構えからして、昭和臭ただよってます。壬生にあるのに、なんでマンハッタンにしたんやろ店名(笑)
 (70120)

陳列スタイルも懐かしい。
 (70121)

パンも素朴な雰囲気のレトロパン。
 (70122)

サンドイッチや、ロールパンに挟んだホットドック系のものもあり。
 (70123)

で、パン通の間では超有名で、京都うまいもん100選にも選ばれた、こちらの名物・あんバタ。人気商品。で、今回はこれとホットドッグを買って帰ることに。
 (70124)

で、その超有名なあんバタ。地味めな風貌ですが。皆がこぞって「あんバタ!あんバタ!」ていうほどの力量は外観からはあまり感じられませんが(笑)
 (70125)

カット部分を開いてみます。上面にたっぷりのバター、下面にアンコがたっぷり塗りつけてあります。なんてことはない、パン、バター、アンコ。ただそれだけの組み合わせ。
 (70126)

実食。
お?おおおおお??何このミラクルな美味しさは!!外側カリカリのソフトフランスにバターとアンコが三位一体になると、なぜか想像を上回る美味しさ。1+1+1=3ではない、4にも5にもなりうる広がりのある美味しさ。しかも、かなりクセになる。もう再訪することを考えるほど(笑)
 (70127)

で、ホットドック。
 (70128)

ちょっとカリカリぎみに焼いたロングソーセージにケチャップ、マーガリン、マスタード、千切りキャベツ、パセリが挟まっています。これもいろんな味がしつつ、ミックスされると懐かしさもある和む味。

とくに思い入れなく買って食べたわりには、衝撃を受けるほどの美味しさ。また近くに来たら必ず買おう。組み合わせの妙なのか、まったく自分の分析力が役に立たない美味しさ。お試しあれ。

ヨ~イヤサ~♪

マンハッタン への口コミ

マンハッタン 基本情報

住所:京都府京都市中京区壬生辻町18
電話番号:075-801-4507
営業時間:7:00~20:00
定休日:月曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな