2017年12月21日 更新

【京都パンめぐり】京都発祥の幻のレトロパン『ニューバード』の意外な誕生ヒストリー!老舗ベーカリー「まるき製パン所」

タイトル、NHK風にしてみました(笑)昔懐かしいコッペパンサンドでおなじみの老舗ベーカリー。その中に年配層の方には今でも愛される人気パンがあり、隠れた名物パン。そして京都発祥パン。そこには意外な歴史が。

古いベーカリーで見かけるご当地パン『ニューバード』

 (109357)

休日朝8時過ぎの老舗ベーカリー『まるき製パン所』。これまでも何度もご紹介してきて、昔懐かしいレトロなパンが人気のベーカリーであることは周知。昼時なら行列をつくることもしばしば。
 (109358)

朝だとわりと空いてますね。この日は、あるパンを求めてやってきたわけですが。
 (109359)

 (109360)

まだ早い時間帯なんで、品出しも途中といった感じ。で、お目当てのパンを注文すると、焼き上がりが9時以降と判明(泣)あーアホや。確認してくればよかった!
 (109361)

で、せっかくなんでまたもやお昼に食べようと、コッペパンサンドをいくつか買って帰宅。
 (109362)

見た目、どれも同じようですが(笑)
左から、コロッケロール、ハムロール、カツロール。キャベツたっぷりなのが、まるき流。
 (109363)

ちょっと細めのやわらかふわふわコッペパンがとにかく美味しいですよね。基本的に。ハムと千切りキャベツ、マヨネーズなど、シンプルな味わい。飽きがこない、いくつでも食べられそうな後を引く美味しさ。
 (109364)

コロッケロールもボリューミーでいい。
 (109365)

そして、日を改めて平日の昼時。この日はわりと空いてて、さらにショーケースにもパンがいろいろと並んでて充実。
 (109366)

予め、電話でも取り置きしてもらってたんですが。こちらが、その食べたくて切望した幻の名物パン『ニューバード』。コッペパンサンドに勝るとも劣らない人気パンのようです。

じつはこの『ニューバード』というパン、まるき製パン所以外でも古いベーカリーなら販売しています。そして、この『ニューバード』というパン名には意外な歴史が。


京都にはその昔、「西湖堂」という製パン会社があり、今では京都老舗ベーカリーの筆頭として有名な「進々堂」と並び、二大巨頭的存在だったそうです。その西湖堂はバードチェーンという店舗を66ヶ所展開。工場で生地を成形したものをチェーン店に配送。店舗のオーブンで焼き、焼きたてのバンを提供するというシステムでしたが、倒産。「バード」てパン屋さん、そういえば昔いろんなところにありましたね。

で、その店舗で販売していたのが『ニューバード』。新商品の『ニュー』と店名『バード』を合わせて命名したんでしょうね。
 (109367)

こちらがそのニューバードの現物。まるき製パン所の。

ちなみに、ニューバードは京都の古いパン屋さんでも見かけますが、バードチェーン自体全国に展開していたので京都以外にもあるみたいです。
 (109368)

中切ってみます。
カレー風味の生地の真ん中の棒状に切ったハムが鋳込まれて、それにパン粉をつけて揚げたもの。昔のニューバードを忠実につくるなら、ハムじゃなくて、魚肉ソーセージなんだとか。まあ、昔のホットドッグも中身が魚肉ソーセージとかありますもんで。魚肉ソーセージの時代だったというか。
 (109369)

で、食べてみると、意外とハマる味。なんともカレー風味にお仕着せ感がなく、ほのかなカレー味。時折ハムのリッチな旨味。なんとも奥ゆかしい昭和の味。いや、これ飽食の時代の今食べると、新鮮な感覚かも。魚肉ソーセージすら知らない若者にもウケるかも。そんな美味しさ。

ヨ~イヤサ~♪

まるき製パン所 への口コミ

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都パンめぐり】昔懐かしい昭和レトロなおかずパンが大人気!「まるき製パン所」【松原】

【京都パンめぐり】昔懐かしい昭和レトロなおかずパンが大人気!「まるき製パン所」【松原】

松原京極商店街の中にある老舗ベーカリー。昭和風情ただようコッペパンをベースにおかずパンが充実。休日の昼間は大人気。いろいろ食べてみました。
【京都パンめぐり】絶滅危惧種!幻のレトロパン『ニューバード』発見!地元民御用達の老舗店「バード新町」

【京都パンめぐり】絶滅危惧種!幻のレトロパン『ニューバード』発見!地元民御用達の老舗店「バード新町」

たまたま北大路新町界隈を歩いていて発見。今はなき老舗パンチェーン店「バード」の支店。そして、京都発祥パンともいわれている名物レトロパンも発見。食べてみました。
【京都パンめぐり】知る人ぞ知る隠れた逸品カレーパン!中から玉子がトロン☆「志津屋」

【京都パンめぐり】知る人ぞ知る隠れた逸品カレーパン!中から玉子がトロン☆「志津屋」

京都人のソウルフードパンとして知られる『カルネ』で有名な老舗ベーカリー。利便性よく地下鉄駅構内にも店舗があるが、とりわけ利用者多い四条駅の志津屋で、これまた人気のカレーパンを買ってみました。
昔から変わらない「まるき製パン所」はシンプルでなつかしい味♪【パン】【四条大宮】

昔から変わらない「まるき製パン所」はシンプルでなつかしい味♪【パン】【四条大宮】

「まるき製パン所」は、四条大宮近く松原京極商店街の中にある昔ながらのパン屋さんです。
【保存版】本格スパイシーから具材ゴロゴロまで☆京都オススメのみんな大好きカレーパン【厳選5店】

【保存版】本格スパイシーから具材ゴロゴロまで☆京都オススメのみんな大好きカレーパン【厳選5店】

老舗から新店まで京都には数多くのベーカリーが存在。朝食にパン食の人が多かったり、意外とパン好きの京都人。パンにもいろいろ種類ありますが、カレーパンも人気のアイテム。そこで、今回はオススメのカレーパンを集めてみました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな