2016年10月10日 更新

全国的にも有名な京都を代表するベーカリー!秋らしいパンを求めて☆「たま木亭」【宇治黄檗】

京都イチ美味しいと称されるベーカリー。テレビや雑誌、大手パンメーカーや同業者からも注目を浴びる有名店。常に行列ができるお店。

平日でも駐車場には誘導員が

 (57812)

宇治黄檗。ちょうど京都大学黄檗キャンパス前。
 (57813)

リニューアルして1年以上は経ちましたかね。相変わらず人気。休日ともなると、外まで行列が伸びてたりしますが、平日なんでそこまでではありません。
 (57814)

まあ、列に並びながらの品定めは変わらず。でも、わりといつもより余裕。

テンション上がる季節のパンも

 (57815)

いちじくやら季節のデニッシュ、生クリーム使いのデザート系パンがいろいろと。
 (57816)

こちらの名物にもなってる老舗茶舗・中村藤吉のほうじ茶を使ったほうじ茶パンや黒豆パン。和栗もパンも。
 (57817)

カレーパンやらいろいろそそられるおかず系も。
 (57818)

これも季節商品ですかね。黒蜜りんごのクロワッサン。
 (57819)

ハード系美味しいですよね。鋭利なバゲット類と棚にはクロワッサンや田舎パン系。

あと、注意事項として食パン類でカット希望なら予め電話予約するのが吉。この日山食パンも買いましたが、焼き立てでカット出来ないということで、時間置いて出直しましたから。食パン類はけっこう柔らか仕上げゆえ。
 (57820)

私の中では、たま木亭のパンはあくまでも主役を張るパン。料理に合わせるなど脇役に向くパンではなくて。だから、そのまま食べたい、という時にはたま木亭のパンという位置づけ。

なので、この日そのままランチとして食べようと思い、この秋らしいチョイス。いちじくのクロワッサン、和栗のパン、ベーコンやジャガイモが入ったパンシュー。

宇治川をバックに

 (57826)

で、お天気も良かったんで散歩がてら来た宇治川沿いで食べることに。
なかなかこのショット撮るのに苦労して、通行人に変な目で観られてましたが(笑)
 (57821)

まずは季節のフレッシュいちじくが入ったいちじくのクロワッサン。
 (57822)

見た目にも食欲そそる、旬のフレッシュいちじく。そのいちじくの甘さを引き立てるために甘さ控えたカスタードクリームが下に。卵リッチなクリーム。そして、ジャム?ピスタチオがつなぎに。もうケーキ食べてる感覚ですよね。ここまでくると。美味しいです。さすがです。
 (57823)

パンシュー。ぽっかりと空いたホールからのぞく、ゴロゴロ角切りベーコンとジャガイモ。いっその事、この滝壺ならぬパン壺にダイブしたい感じです(謎)
 (57827)

ここのベーコン、芳醇で噛みしめるほど旨味が溢れ出し、ホントに上質。そして、マッシュしたジャガイモがベースにベーコンの脂を吸っていい具合。ハードパンとの相性がまたすごくイイ。

けっこう、この2個でお腹が膨れてしまい和栗は持ち帰って家で食べました(笑)和栗らしい絶妙な渋みも感じられる美味しいパンでしたよ。

なぜだろう、秋に食べるパンて美味しく感じるのは。秋こそパン!そんな満足感が得られますよ。

ヨ~イヤサ~♪

たま木亭 への口コミ

たま木亭 基本情報

名称
たま木亭
住所
宇治市五ケ庄平野57-14
営業時間
11:00~14:30 / 18:00~22:30
定休日
月曜日・火曜日
電話番号
0774-38-1801

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな